IS6FXのスプレッド早見表|他社比較最新まとめ

海外FX業者を使うとき気になるのがスプレッドの値です。

海外FX業者のスプレッドは広いと言われていますが、最近では国内業者並みの低スプレッドを提供している業者もあります。

この記事では、IS6FX アイエスシックスエフエックス のスプレッドの値について、他社比較を交えながら解説していきます。

IS6FX口座開設ボーナス ¥20,000 はこちらから

関連記事

IS6FXは、2020年10月に海外FXブローカーis6comがリニューアルした新しいブローカーです。 旧is6com時代から高額なボーナス制度により、低資金でも有利にトレードできる環境をユーザーに提供し続けています。 最大レバ[…]

IS6FXのスプレッドの特徴

 スプレッドは広め。大手XMより若干狭い

 変動制で、平日深夜・オープン&クローズ時に拡大傾向

 経済指標時は、比較的安定している

 スタンダード口座、マイクロ口座では若干の違いがある

 スキャルピングより、デイトレード~スイングトレード向き

IS6FXのスプレッドは、海外FX業界では広めの値となっています。

短期トレードより、デイトレードやスイングなどの中~長期のトレードに向いているブローカーと言えます。

管理人
小さい値幅を狙うトレードはあまり向かないかも・・

公式サイトでも詳細なスプレッドが公開されています。

IS6FX公式サイトでスプレッドを確認

 

IS6FXのスプレッド他社比較【為替ペア】

メジャーな通貨ペアでの平均スプレッド比較表です。

業者/
銘柄
IS6FX GemForex XM easyMarkets FXBeyond LANDFX
USD/JPY 1.6pips 1.2pips 1.7pips 2.4pips 1.6pips 0.7pips
EUR/USD 1.5pips 1.2pips 1.7pips 2.0pips 1.6pips 0.7pips
EUR/JPY 2.3pips 1.4pips 2.7pips 3.2pips 1.8pips 1.3pips
GBP/JPY 3.1pips 1.9pips 3.4pips 5.0pips 2.1pips 1.8pips
GBP/USD 2.4pips 2.1pips 2.2pips 2.4pips 1.6pips 1.2pips
EUR/GBP 2.0pips 1.6pips 1.8pips 2.0pips 1.7pips 1.2pips
AUD/JPY 2.9pips 1.6pips 2.7pips 4.0pips 1.9pips 2.0pips
NZD/JPY 3.1pips 2.1pips 5.0pips 4.5pips 1.5pips 2.1pips
CAD/JPY 3.8pips 2.4pips 3.4pips 4.0pips 1.5pips 2.3pips
AUD/USD 2.5pips 1.5pips 1.8pips 1.5pips 1.5pips 1.3pips
USD/CAD 2.7pips 2.0pips 2.1pips 2.3pips 1.5pips 1.2pips
USD/CHF 2.9pips 1.9pips 2.4pips 2.0pips 1.5pips 1.0pips

IS6FXの為替ペア平均スプレッドは、大手のXMより低い数値となっています。

ただ、スプレッド競争が激しい海外FX業界の中では、若干高めの部類に入ります。

 

IS6FXのスプレッド他社比比較 【貴金属】

IS6FXの貴金属の平均スプレッド他社比較です。

業者/
銘柄
IS6FX GemForex XM easyMarkets FXBeyond LANDFX
XAU/USD
ゴールド
5.0pips 3.5pips 3.0pips 4.5pips 2.0pips 4.0pips
XAG/USD
シルバー
4.8pips 2.5~4.5pips 3.6pips 40pips 1.5pips 8.0pips

IS6FXの貴金属の平均スプレッドは他社より若干高めの数値となっています。

スプレッドは広めですが、IS6FXは貴金属取引にレバレッジ制限がかからず1000倍の最大レバレッジで取引できます。少額で貴金属が取引できるのはうれしいポイントです。
他社の場合、レバレッジが200倍などに制限される場合があります。
管理人
スプレッドは広いけど、最大レバレッジ1000倍でゴールド取引ができる点がうれしいね
関連記事

IS6FX(旧is6com)は取引商品が為替ペアしか取引商品がありませんでしたが、2020年9月14日より新たにゴールドとシルバーの取扱いを開始しました。 IS6FX(旧is6com)の豪華なボーナスを利用し、ハイボラティリティのゴー[…]

 

IS6FXのスプレッド他社比較【エネルギー】

IS6FXのエネルギーの平均スプレッド他社比較です。

業者/
銘柄
IS6FX GemForex XM easyMarkets FXBeyond LANDFX
BRENT
北海油田原産の原油
9~10 22 35 40 15 7
WTI
北米油田原産の原油
9~10 22 33 40 7
関連記事

IS6FXでは、2021年3月よりCFD銘柄の取引が開始されました。 CFD(Contract for Difference)とは? CFDとは日本語だと「差金決済取引」と呼ばれます。 簡単に言えば、売りと買いの差[…]

 

IS6FXのスプレッド他社比較【株式指数】

IS6FXの株式指数の平均スプレッド他社比較です。

業者/
銘柄
IS6FX GemForex XM easyMarkets FXBeyond LANDFX
JP225
日経平均株価
2.9pips 2.7pips 2.4pips 12.0pips 1.8pips 2.4pips
DAX
ドイツ株価指数
7.5pips 3.0pips 2.0pips 3.0pips 2.3pips
UK100
英国株価指数
5.8pips 1.5pips 6.0pips 2.4pips 2.5pips
US30
米国ダウ平均株価
6.4pips 4.7pips 6.0pips 6.0pips 2.1pips 1.8pips
NASDAQ
ナスダック総合指数
3.3pips 2.0pips 5.0pips 2.5pips 10.8pips 2.1pips
S&P500
S&P500株式指数
1.9pips 2.0pips 1.2pips 10.0pips 1.8pips
HK50
香港ハンセン指数
10.4pips 2.5pips 14.0pips 14.0pips 47.5pips

為替ペアなどに比べると、株式指数のスプレッドは広くなっています。

他社比較した場合ですが、”若干広め”といった数字です。ただし、最大レバレッジの違いなど取引環境に差異がありますので、必ずしもスプレッドのみでは公平な比較とはなりません。

関連記事

資金力を高め、より効率的にレバレッジを活用するなら、最大レバレッジが高い業者を選ぶことが重要となります。ただし、業者によってはレバレッジに制限や様々なルールを設けていることがあります。 この記事では、海外FX業者のIS6FX(アイエス[…]

IS6FX口座開設ボーナス ¥20,000 はこちらから

 

IS6FXのスプレッドが拡大するタイミング

IS6FXのスプレッドは変動制となっており、スプレッドが拡大するタイミングが存在します。

  • 相場のオープン&クローズ時
  • 深夜~早朝にかけて
  • 経済指標発表時

IS6FXのスプレッドは、月曜朝7時(冬時間6時)前後のオープン時、土曜の曜朝7時(冬時間6時)クローズ時に大きく開く傾向にあります。

また、平日でも深夜~早朝にかけて相場の変動が激しくなるタイミングで一時的にスプレッドが開く傾向にあります。

経済指標時は、指標の内容にもよりますが、スプレッドの拡大はあまり大きくはありません。

オープン&クローズ時 ドル円10pipsの拡大
平日深夜~早朝 ドル円7~8pipsの拡大
経済指標発表時 ドル円2~5pipsの拡大
オープン&クローズ時のスプレッド拡大が大きめの為、大ロットでの週末持ち越しには注意が必要です。
管理人
経済指標時のスプレッドの安定は、ハイレバ戦士にとってはうれしいポイントですね!
経済指標時のスプレッドは安定していますが、指標発表時のみを狙ったトレードは違反行為と見なされますので注意しましょう。

 

IS6FXのスプレッドが広い理由

IS6FXはスプレッドが広めですが、その理由はサービス全体のバランスを重視するためと公式サイトに記載があります。

低スプレッドを実現したために経営的なリスクを負う業者に否定的な姿勢をとっています。

IS6FXでは、低スプレッドを追求しない分、流動性の高いリクイディティプロバイダーからレートを仕入れることにより、安定したスプレッドを提供することを理念としています。

また、取引コストを下げないことで、豪華なボーナスプロモーションも実現していると思われます。

管理人
低スプレッドを意識しない代わりに、サービスのバランスを大切にしているんですね!
関連記事

IS6FXは、業界でも随一の豪華なボーナスを提供していたis6comがリニューアルした海外FXブローカーです。 サービスが一新されてもIS6FXに大胆なボーナス制度は引き継がれており、初心者を始めとする低資金トレーダーを強力にサポート[…]

IS6FX最新ボーナス情報

 

IS6FXのスプレッドは口座タイプにより違う

IS6FXの4つの口座タイプでは、スプレッドの値が若干異なっています。

スタンダード口座 マイクロ口座 プロ口座 6000倍口座
USD/JPY 1.6pips 2.0pips 0.7pips 1.4pips
EURUSD 1.5pips 1.9pips 0.8pips 1.3pips
EURJPY 2.3pips 2.9pips 1.1pips 2.1pips
GBPUSD 2.4pips 3.1pips 1.1pips 2.3pips
GBPJPY 3.1pips 3.9pips 1.5pips 2.9pips

スタンダード口座

IS6FXで最も人気がある口座タイプです。ボーナス対象口座なのでまずはこの口座の開設をおすすめします。

マイクロ口座

マイクロ口座は、スプレッドが平均0.4pipsほど広くなっていますが、その代わりスタンダード口座の100分の1の少額取引が可能です。

プロ口座

IS6FXで最も狭いスプレッドで取引できます。取引手数料も無料ですが、最低入金額が10万円と高額です。

6000倍口座

キャンペーン期間限定の口座です。スプレッドは狭いですが、残高の上限や最大入金額の条件が設けられています。

関連記事

IS6FXでは、4つの口座タイプが提供されています。 この記事では、それぞれの口座タイプの特徴と、ユーザーの使い方に合わせたオススメの口座タイプを紹介しています。 IS6FX口座開設ボーナス ¥20,000 は公式サイトから [s[…]

低スプレッドのプロ口座は休止中

プロ口座は、新規の口座開設の受付を休止しています。

取引手数料無料で、低スプレッドを実現する珍しい口座タイプですが、旧is6com時代に開設した方のみが利用できている口座です。

 

IS6FXのスプレッドはDD方式で運用されている?

IS6FXの注文方式は、公式サイトでは明言されていません。

ブローカーの特徴からおそらくDD(ディーリングデスク)方式を採用しているものと思われます。

 DD方式とは?

DD方式とは、注文をインターバンクへ流さず、自社内に顧客の注文を留める仕組みです。

発注された注文は、顧客同士の注文をぶつけ合い約定されます。

DD方式のメリットは、注文の約定スピードが速く、安定したスプレッドを提供できる点です。

しかし、透明性が低く顧客と業者で利益相反関係になるという問題点があり、顧客の損失を誘発するような行為を行う悪質業者も存在するのが事実です。

IS6FXでは今のところ、悪質なシステムダウンやレート操作の情報はありません。しかし一部ユーザーから、約定拒否やリクオートがあったという報告も存在します。

関連記事

FXを始める上で、業者選びはとても大事な要素の一つですね。 スプレッドやボーナス制度、信頼性など、業者選びのポイントとなる点は様々です。 業者選びの重要な一つの要素としてとして、取引方式があります。 この記事では、FX業者[…]

IS6FX口座開設ボーナス ¥20,000 はこちらから

 

IS6FXは取引コストを下げる手段がない

海外FX業者の中には、取引ポイントといい取引する度にクレジットやキャッシュバックがされる制度を設けている場合があります。

これにより、スプレッドが広くても取引ポイントと差し引きすることで、実質的な取引コストを下げることができます。

実質取引コスト = スプレッド ー 取引ポイント
各社の取引ポイント制度は以下の通りです。
各社取引ポイント
業者 取引ポイント制度

XM
ロイヤリティプログラム

iFOREX
キャッシュバック

HotForex
HFバープログラム

GEMFOREX
無し

easyMarkets
無し

LANDFX
無し

FXBeyond
無し

IS6FX
無し

上記のように、IS6FXには取引ポイント制度がありません。

つまり、スプレッドのみが実際の取引コストになります。

関連記事

海外FX業者のボーナスは、資金面でユーザーを強力にバックアップしてくれる仕組みです。 低資金から始めるトレーダーだけではなく、まとまった資金を運用する本格トレーダーまで全ての海外FXユーザーに大きなメリットがあります。 ただし、[…]

 

IS6FX スプレッドまとめ

  • 大手XMより若干低めのスプレッド値
  • 短期売買より、中~長期のトレード向き
  • 経済指標時のスプレッドは比較的安定
  • オープン&クローズ時、深夜のスプレッド拡大に注意

IS6FXのスプレッドは、大手のXMより若干低めの値となっています。ただし、業界で見ると高めのスプレッド値です。

スプレッドが広い理由は、他社とのスプレッド競争には参加せず、安定した運営と質の高いサービス維持のためとなっています。

IS6FXが向くトレード手法は、スキャルピングなどの短期売買より、デイt-レード~スイングの中・長期売買です。

注意点としては、相場のオープン&クローズ時にスプレッドが大きく開く傾向にあるので、週末持ち越しは避けることをおすすめします。

IS6FX 公式サイト

この記事で紹介した業者以外にも、大きなメリットを持つ海外FX業者は多数あります。

下記のページでは資金力をにサポートしてくれるボーナスキャンペーンに焦点を当て、厳選した海外FX業者をランキング形式で紹介しています。

自分に合った最強業者を見つけ、資産を倍増させましょう!

海外FX業者 ボーナス早見表