【easyMarkets】イージーマーケットの入出金方法まとめ

このページではeasyMarketsでの入出金方法について、入出金の手段や着金までの時間など詳しく解説しています。

 当サイト限定スペシャルプロモーション
当サイトのリンク経由で口座を開設した方限定で、以下の3つの特典を同時に受けることができます。
  • 口座開設ボーナス3500円
  • プレミアム口座無料アップグレード
  • 100%入金ボーナス

当サイト完全限定企画ですので、特典を利用したい場合は以下のリンクから口座開設をしてください。

関連記事

easyMarkets(イージーマーケット)は、2001年創業で長い運営歴でありながら2019年末に(やっと)日本上陸を果たした大型海外FXブローカーです。 easyMarketsは、含み損のポジションをキャンセルできるサービスやレー[…]

 

easyMarketsの入出金の手段

入金

入金は、全て手数料無料で資金を入れることができます。

ただし、海外銀行送金を利用する際は、金融機関に手数料を支払う必要があります。

最低入金額は、全ての入金方法において2,500円(スタンダード口座)となっています。

クレジットカード/デビットカード

クレジットカードは、5種類が利用することができます。全て手数料は無料、反映時間は即時となっています。

入金手段 入金手数料 反映時間
VISA 無料 即時
MasterCard 無料 即時
Maestro 無料 即時
AMERICAN EXPRESS 無料 即時
AstroPay 無料 即時
クレジットカードで入金した場合、利益分の出金は、オンラインウォレットか海外送金による銀行振込となります。

オンラインウォレット

easyMarketsでは、2種類のオンラインウォレットを利用することができます。

公式サイトでは、多数のオンラインウォレットが紹介されていますが、実質日本人のユーザーを受け入れているのは、bitwallet(ビットウォレット)STICPAY(スティックペイ)の2種類です。

入金手段 入金手数料 反映時間
STICPAY 無料 1営業日
bitwallet 無料 1営業日

※bitwallet、STICPAYは、ウォレットへの入金には手数料がかかる場合があります。

bitwallet・STICPAYの入金手数料
入金方法 STICPAY bitwallet
国内銀行送金 非対応 無料(キャンペーン中)
海外銀行送金 1% 非対応
クレジットカード(MasterCard、VISA) 3.85% 4%
クレジットカード(AMEX、Diners、Discover) 非対応 5%
ビットコイン 無料 非対応

海外銀行送金

入金手段 入金手数料 反映時間
海外送金 無料 1~3営業日
海外送金の振込先は、イギリスのバークレー銀行です。口座番号などの情報は、ログイン後確認することができます。

※海外送金の場合、利用する金融機関によりeasyMarketsへの着金時間は異なります。

※海外送金の場合、金融機関へ支払う手数料が発生します。金額は金融機関によりますが3000~5000円程です。

出金

easyMarketsからの資金の出金は、基本的には入金した方法と同じルートでの出金となります。

また、入金と同様、出金手数料は全ての出金方法で無料となっています。

easyMarkets内での出金処理の手続きは、通常24時間以内に行われます。

マイページの【引き出しステータス】で出金処理の状況を確認することができます。

クレジットカード/デビッドカード

クレジットカードへの出金は、ショッピングのキャンセル枠としてカードに返金処理が行われます。

カードに返金できるのは入金分までとなっています。利益分は、海外銀行送金で行われます。

着金までの時間は、カード会社での手続き期間により異なります。最大で2~3か月かかります。

クレジットカードへの出金が入金分に限られるのは、マネーロンダリング防止のためです。

ほとんどの海外FX業者では、入金した方法と同じルートでの出金が求められます。

これは、お金の流れを明確化しマネーロンダリングを防止するためのルールです。

しかし、クレジットカードの仕組み上、入金分を超える出金(返金)はできないため、利益分の出金は銀行口座などの他のルートで行われることとなります。

オンラインウォレット

オンラインウォレットへの出金も、入金時と同じウォレットへの出金となります。

着金までの時間は、easyMarketsでの出金処理が完了し、そこから1営業日程度となります。

最短で、当日中には着金が確認できます。

オンラインウォレットから資金を引き出すには手数料が発生します。

bitwallet・STICPAYの出金手数料
入金方法 STICPAY bitwallet
国内銀行送金 800円+出金額の1.5% 824円
海外銀行送金 出金額の5.00% 4,800円
クレジットカード(MasterCard、VISA)
クレジットカード(AMEX、Diners、Discover)
ビットコイン 出金額の1.00% 非対応

※クレジットカードで入金した場合は、ショッピング扱いとなるため基本的にはカードに出金することはできません。カードの現金化防止のため、入金分と同じ額を引き出すには、入金から1か月間空けなければならないルールがあります。

海外銀行送金

銀行振込での出金は、海外送金となります。

easyMarketsでの出金処理後、2~3営業日後に口座に着金します。

また、着金時に金融機関から海外送金の手数料の支払いを求められます。金額は金融機関によりますが、2000~4000円程です。

海外銀行送金のみ、5000円の最低出金額が設定されています。これは送金金額が、金融機関に支払う手数料を下回らないようにするためです。

 

出金時は本人確認書類の提出が必須

easyMarketsは他社と違い、口座開設から入金、トレードまでを本人確認書類を未提出のままで利用することができます。

しかし、出金時には本人確認書類の提出が求められます。

必要書類のアップロードは、マイページの【書類のアップロード】から行うことができます。

本人確認書類の提出方法

 身分証明書(以下から1点)

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住所基本台帳カード
  • 在留カード
  • 障害者手帳

※必ず有効期限内のもの、現住所が記載されたものを提出します。

※裏面に住所記載があるものは、両面を提出します。

住所証明書(以下から1点)

  • ガス、水道、電気代などの公共料金の請求書
  • 携帯電話、クレジットカードの請求書
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード

※発行から6か月以内のものを提出します。

※かならず身分証の氏名と住所と一致するものを提出します。

※裏面に住所が記載されている場合は、裏面の写真も提出します。

提出した書類は1営業日以内に承認されます。

 

出金時には銀行口座の登録が必要

どの方法で出金する場合でも、事前に銀行口座の登録が必要となります。

指定のルートで全額出金できない場合は、銀行口座への振込みの対応となるためです。

受取銀行の情報は、銀行名、Swiftコードなど、海外送金に使用される国際コードで入力します。

「〇〇銀行 国際送金 受取銀行情報」と検索すれば調べることができます。

例えば、楽天銀行であれば↓のような内容が公式で公開されています。

easyMarketsを利用する際は、登録したアカウントの個人情報と一致する名義の銀行口座を用意しておきましょう。

 

easyMarketsへの入金方法

easyMarketsへ入金する場合は、マイページにログインし右上の【入金】ボタンをクリックします。

入金画面が展開されますので、希望の入金方法を選択します。

前述しましたが、オンラインウォレットに関しては、日本人ユーザーに対応しているのは、SticpayとBitwalletの2種になります。

クレジットカードの入金方法

  1. 入金金額、カード名義を入力する
  2. 次のページでカードの有効期限、番号を入力し確定させる

オンラインウォレットの入金方法

  1. オンラインウォレットにログインする
  2. 送金先に指定のメールアドレスを入力する(STICPAY→sticpay@easymarkets.com、bitwallet→bitwallet_efww@easymarkets.com)
  3. easyMarketの口座番号をメッセージ欄に記入する
  4. 入金したことをcs@easymarekts.comに連絡する

海外銀行送金の入金方法

【Bank-wire】を選択すると、振込先のBarclays PLC(イギリスバークレーズ銀行)の振込先情報が表示されます。

振込後、金融機関から確認の連絡がくる場合があります。

 

おすすめの入出金方法はオンラインウォレット

おすすめは、オンラインウォレットのbitwalletです。

 bitwalletとは

bitwalletとは送金サービス企業であるイープロテクションズのオンラインウォレットです。国際的な送金を低コストで行え、365日24時間いつでも利用できます。

また、FX業者にログインした状態から簡単に入出金ができるため、多くの海外FXユーザーが愛用しているサービスです。

関連記事

bitwallet(ビットウォレット)とは、オンライン上で管理する電子財布のことです。 海外FXをやったことのある方なら一度は名前を聞いたことがあるかもしれません。 この記事では、bitwalletを使うメリットと、登録方法、使[…]

bitwalletへの入金手数料が現在キャンペーンで無料となっています。

出金手数料をSTICPAYと比較した場合、STICPAYは800円+1.5%となっており、金額が増えるほど手数料も高くなるシステムです。

一方で、bitwalletはどんなに高額な出金でも一律824円と格安です。

また、送金スピードも早く使い方もシンプルです。

bitwalletに対応する海外FXブローカーは多数あるため、一つ口座を登録しておくことをおすすめします。

 

easyMarketsの入出金のデメリット

全体的に、入出金の数が少ないのが大きなデメリットの一つです。

クレジットカードのブランドについては、メジャーなものは揃っていますが、ユーザーが多いJCBに非対応です。

また、クレジットカードで入金した際の利益分の出金先が、必ず海外銀行送金となってしまう点もデメリットです。確実に本人名義の送金先をに出金させるのが目的と考えられますが、海外送金は長い時間と高額な手数料が発生してしまいます。

さらに、最近では多くの海外FXブローカーが国内銀行送金に対応していますが、easyMarketsでは国内銀行送金が現在非対応です。国内銀行送金であれば、クレジットカードの複雑な出金ルールを回避し、安全に低コストで入出金が可能です。

しかし、easyMarketsでは2021年の1月にbitwalletに対応したことで、入出金の弱さが少し改善しました。今後も日本人にとって安全で低コストな入出金方法が追加されることに期待です。

関連記事

海外FXの醍醐味と言えるボーナス制度ですが、easyMarkets(イージーマーケット)でも口座開設ボーナス&入金ボーナス制度をもれなく備えています。 この記事では、easyMarketsのボーナスの内容やゲットの方法について詳しく解[…]

関連記事

海外FX業者の口座開設ボーナスとは、FX口座を開設するだけで取引に使える軍資金がもらえるかなり太っ腹なプロモーションの一つです。 世界中にサービスを展開する海外FX業者だからこそ実現できるシステムです。 このページでは、完全未入[…]