【金融ライセンス保有】GemForexのボーナス制度と信頼性を解説

FX
■新規口座開設で取引に使える2万円のボーナスがもらえる
■未入金&ノーリスクでFX取引が可能
■利益は引き落とし可能!
7月15日までの期間限定
※オールインワン口座対象

 

口座開設ボーナス2万円や100%入金ボーナスで、低資金から資産倍増を狙うトレーダーに人気の海外FX業者GemForex(ゲムフォレックス)について紹介します。

この記事の中では、GemForexのスペックだけでなく、ボーナス内容やキャンペーンがいつ行われているかなど、GemForexをより有効的に利用するための情報を詳しく解説しています。

また、FX業者としての信頼性について、企業の特徴や顧客サポート、出金実績などの観点から考察していきたいと思います。

 

GemForexがおすすめなトレーダー
  • 口座開設ボーナス&入金ボーナスを利用し少額から投資したい方
  • 入金回数が多い方(入金ボーナスがもらいやすいため)
  • ロースプレッドなスタンダード口座を求めている方
  • 上限100万円までの入金ボーナスが欲しい方

 

GemForexのボーナス制度

まずは、GemForexの最大の特徴とも言える大胆なボーナス制度について解説します。

GemForexには、口座開設ボーナスと入金ボーナスの2種類のボーナス制度があります。

 

リスクゼロで取引できる”口座開設ボーナス”

口座開設ボーナスとは

  • GemForexに登録(口座開設)することで付与される
  • ボーナスのみで取引することができる
  • ボーナスは出金できないが、利益分は出金可能
  • 口座開設時の1度のみの付与

 

口座開設ボーナスのメリットは、入金なしでトレードができるということです。

未入金でトレードでき利益は出金することが可能なので、リスクゼロでFXをすることが可能です。

さらに、GemForexの口座開設ボーナスの特徴は、その額が他社に比べ高いという点です。

キャンペーンにより金額は変わりますが、5,000円10,000円、20,000円、30,000円のボーナスが付与されます。

※海外FX最大手のXM Tradingだと3,000円が付与されます。

 

口座開設ボーナスキャンペーンは不定期で、1週間または2週間の期間限定です。

現在開催中のキャンペーンは公式サイトキャンペーンページから確認することができます。

 

■口座開設ボーナスのキャンペーンでは5,000円~最大30,000円のボーナスがもらえる。

■口座開設ボーナスはリスクゼロでFXができる貴重なボーナス

■対象の口座タイプがあるので注意。※ほぼ”オールインワン口座”対象

■ボーナス付与の条件は、キャンペーン期間内の本人確認書類提出

キャンペーン情報詳細

 

 

 

入金額が倍になる”100%入金ボーナス”

入金した額に対して100%のボーナスが付与されるのが100%入金ボーナスです。

GemForexの入金ボーナス制度

  • ボーナス当選時、または入金ボーナスキャンペーン開催時に適用される
  • 申請や連絡などは不要。入金することで口座にボーナスが入る
  • 1か月以内に出金したことがある場合は50%のボーナスとなる

 

簡単に説明すると、

1万円入金した場合   → 1万円のボーナス付与   合計2万円の証拠金に

10万円入金した場合 → 10万円のボーナス付与 合計20万円の証拠金に

と、入金した額の倍の証拠金が手に入る仕組みが100%入金ボーナスです。

 

 

他社でも入金ボーナス制度を設けているところはありますが、GemForexの入金ボーナスの最大の特徴は上限額が最大500万円までという点です。

XM 5万円
iForex 10万円
FBS 2万円
LANDFX 50万円
is6com 100万円
GemForex 500万円

 

上の表は代表的な海外FXブローカーでの入金ボーナスの上限額です。3桁の上限額を設けているブローカーは稀です。

 

入金ボーナス適用上限100万円のis6com

関連記事

ハイレバレッジで少額から資産倍増を狙えるのが魅力の海外FXですが、今回は破格の口座開設ボーナスと入金ボーナスで急速にユーザーを集めているis6comについて紹介したいと思います。 少額またはノーリスクで資産を増やしたい方にはお勧めの海[…]

 

上限額だけではなく、GemForexの100%ボーナスには以下のような特徴があります。

  • キャンペーン期間中の全ての入金に適用
  • キャンペーンの度に何度でも適用
  • キャンペーンの内容により上限額が100万円の場合も

※他社ではキャンペーン期間の1度のみ適用だったり、上限額まで入金したら終わりという制限があります。

 

■ ボーナスを利用して数百万レベルの証拠金が得られる数少ないブローカー

■ キャンペーン期間中は何度でも100%入金ボーナスが適用

■ キャンペーンにより上限額が100万円の場合もある

 

 

 

GemForexのボーナスキャンペーンはいつやっている?

“口座開設ボーナス”のキャンペーン期間

GemForexでは口座開設ボーナスは平日は毎日開催されています

キャンペーン時、もらえるボーナスの量は最低1万円、2万円、3万円となっています。

通常時では5,000円のキャンペーンが行われています。特別なキャンペーン期間ではもらえるボーナスの量が増える場合が多いです。

キャンペーン期間は10日間から2週間くらいが多いようです。

現在行われているキャンペーンはこちらの公式サイトキャンペーンページから確認することができます。

キャンペーン期間のボーナスの適用条件は、期間内の本人確認書類提出になります。期間内に書類をアップロードしていれば、その時点のキャンペーンボーナスが適用されます。

ただし、書類に不備があった場合ボーナスは適用外になってしまいます。この場合、次回のキャンペーン時に正しい書類を提出すればその時のキャンペーンのボーナスが適用されることとなります。

 

 

“入金ボーナス”のキャンペーン時期

GemForexの入金ボーナスについては、大きく分けて当選者対象のキャンペーンと、全員対象の特別ボーナスキャンペーンがあります。

 

 

当選者が対象の入金ボーナスキャンペーン

GemForexでは、当選者を対象にしたキャンペーンとして入金ボーナス付与を行っています。

当選者といっても特に応募など必要はありません。GemForex口座を持っているだけで抽選が行われ、当選した場合はメールで以下の内容が通知されます。

当選者限定の
100%ボーナスキャンペーン開催中のご案内です。

このキャンペーンは・・・

・オールインワン口座

が対象となり、
当選者限定となります。

100%ボーナスとなりますので、
ご入金頂けた金額と同じ金額が
ボーナスとして付与されてしまいます。

つまり・・・

1万円の入金で2万円に

3万円の入金で6万円に

5万円で10万円

10万円で20万円

50万円で100万円

100万円なら200万円、

の口座残高になってしまいます。

500万円なら・・・

500万円のボーナスは、ちょっと「うっ!」となりますが・・・

今回は、500万円までの入金につき、
100%ボーナスをプレゼント致します。|

私の場合月によってばらつきがありますが、平均して1か月に1度くらいの頻度で上記の当選通知メールが届いています。

ただし、全く当たらない期間もあることから完全ランダムで抽選をしていると思われます。

 

当選者対象キャンペーンの内容は、

  • 応募は必要ない
  • 当選してから3日間の入金が対象
  • 口座開設ボーナスキャンペーン中は行われない

となっています。

確実に当たるわけではありませんが、入金ボーナスを利用したい場合は公式サイトのキャンペーンページをチェックして入金するタイミングを計画しましょう。

 

 

不定期の特別ボーナスキャンペーン

〇周年記念、口座開設数数○万件突破記念、ゴールデンウィークキャンペーン、クリスマスキャンペーンなど、不定期で行われるキャンペーンがいくつかあります。

上のバナーはその一例です。

こちらのキャンペーンは、GemFofrexに口座を持つ全てのユーザーが対象です。

また、その時のキャンペーンにより上限額や実施期間に違いがあります。

これらのキャンペーンは完全に不定期で行われるため、公式サイトかメールをチェックしましょう。

 

 

 

最近のボーナスキャンペーンの傾向(2019/7現在)

ここ数か月は新規ユーザー獲得に力を入れているようで、立て続けに口座開設ボーナスキャンペーンを短いスパンで頻繁に行っているようです。

キャンペーン期間も10日間~2週間ほど長めの傾向です。

以前は、口座開設ボーナスと当選者対象入金ボーナスを隔週で行っていましたが、最近では口座開設ボーナスが主なキャンペーンの中心になっているようです。

この状況がいつまで続くかわかりませんので、まだ口座開設を行っていない方は早めの登録をおすすめします。

ある程度ユーザーが獲得できたら、既存のユーザーに対しても恩恵のある入金ボーナスを開催してくると思いますので、口座を持っている方は口座へのログイン情報を大切に保管しておくことをおすすめします。

また、入金ボーナスに関しては最近の傾向として上限額が100万円の場合が多くなっています。

 

 

 

Gem Forex ゲムフォレックスの基本情報

金融ライセンス ニュージーランド
通貨ペア 31ペア(オールインワン口座)
CFD 株式指数、エネルギー等12種
スプレッド ドル円平均1.2pips
レバレッジ 最大1000倍
約定力 0.78秒以内に99.79%約定
取引PF MT4
ロスカットレベル 証拠金維持率20%以下
最低入金額 10,000円(銀行振込)
サポート メール、電話、Skype(日本語対応)

GemForexは2010年に設立されたニュージーランドに本社を置くFXブローカーです。ロンドン、香港、ベトナムなどにも拠点を有しており、グローバルに金融サービスを展開する企業です。実質的な本社の機能は香港にあります。

GemForex 公式サイト

 

通貨ペアとスプレッド(XMと比較)

GemForexとXMスプレッド比較一覧表
GemForex XM
USD/JPY 1.2 1.8
EUR/USD 1.2 1.8
EUR/JPY 1.4 2.6
GBP/JPY 1.8 3.5
EUR/GBP 1.5 2.0
GBP/USD 1.5 2.3
AUD/JPY 1.6 3.0
CAD/JPY 2.0 3.4
NZD/JPY 2.1 5.0
ZAR/JPY 2.3
CHF/JPY 2.1 3.4
EUR/CHF 2.0 2.9
EUR/AUD 2.3 4.0
EUR/CAD 2.2 3.6
EUR/NZD 3.2 6.7
EUR/ZAR 102.8 150.0
GBP/AUD 3.2 3.9
GBP/CHF 3.1 4.0
GBP/NZD 3.0 8.0
GBP/CAD 3.3 5.2
NZD/USD 1.8 3.0
USD/CAD 1.5 2.1
USD/CHF 1.9 2.4
USD/CNH 17.4 2.7
USD/HKD 15.0 2.8
USD/SGD 3.3 20.0
USD/TRY 22.0 18.0
USD/MXN 55.0 110.0
USD/ZAR 16.0 14.0
XAU/USD 2.2 2.1
XAG/USD 2.1 3.2

単位:pips

スプレッドは、ドル円で1.2pip(1.2銭)とかなり狭くなっています。最大手のXMでドル円1.8pipなので、短期売買も有利に行える数字だと思います。

1ロットあたりで考えると、XMだと1800円分がスプレッドなのに対し、GemForexでは1200円分で収まります。

スタンダードな口座で比較すると、海外FX業者の中では一番低いスプレッドを提供しています。

 

関連記事

XMトレーディングは、キプロスに本拠地を置く海外FXブローカーです。 FXをやる方なら知らない人はいないというほど有名なブローカーで、ネット上でも多くの広告を見ます。 私も最初は国内口座を利用していましたが、7年前にXMを利用し[…]

 

 

 

GemForexの信頼性は?

日本人が経営の中心に

GemForexは日本人が設立者で、現在も経営陣の半数以上が日本人となっています。そのため、日本人にとてもわかりやすいHPの構成となっており、口座開設から各種サービスの利用まで、他社より目立って使いやすくなっています。

よく海外FXブローカーの公式サイトは、日本語訳が不完全で怪しさが感じられるところも多々見られます。

GemForexでは、日本語の各種マニュアルや、完全日本語対応のサポート、入金から出金まで全て完璧な日本語で誘導してくれるシステム構成など、日本人にとって安心できる運営体制と言うことができます。

 

設立は2010年

GemForexはもともとはEA(自動売買ソフト)の事業を行っていた会社です。そこから発展し、現在のFXブローカーの事業を展開し始めました。現在でも、充実したEAのラインナップを取り揃えています。

金融会社というよりは、ソフトウェア関連企業がバックボーンとしてあるためか、注文約定の遅延などはなく取引に関するシステムが強いことが体感的にわかります。

また、2010年から約10年に及ぶ運営の実績も信頼に値する点です。業界では決して若い会社ではないためこの点も信頼性を評価する一つの指標として捉えることができます。

 

数百万単位は余裕で出金できる

最高で400万円前後の金額が一括で出金されたことを確認済みです。

インターネットの某掲示板等にはさらに多額の出金実績が報告されていますが、私が実際確認できた出金実績は上記の金額になります。

大きな額の出金実績はそのブローカーの信頼性を図る一つの指標になります。

この点においては、GemForexは安心して利用できるブローカーと言えます。

 

金融ライセンス取得(2019年6月)

これまで、GemForexは金融ライセンス未取得という点においてユーザーから不安視されていました。

しかし、2019年6月についに金融ライセンスを取得しました。

ラインセンスの取得はFMA ニュージーランド金融市場庁からのものです。

金融ライセンスを取得したことは、公正な運営が認められたとともに、今後一定の規則のもと運営が監視化に置かれることになります。

これまでは、自己責任のもと利用が進められていたGemForexですが、自己資産を預けるにあたり一層の信頼がおける企業となりました。

GemForex 公式サイト

 

 

ボーナスだけじゃない!GemForexを選ぶ理由

投資家に有利なスワップポイント

スワップポイントとは、通貨ペアの金利差により日をまたぐ度に発生する損益のことです。通貨ペア・買いor売りによってスワップポイントが付与されたり、引かれたり(マイナススワップ)します。

XMだと

ドル円1ロットのポジションで

買い = +549円

売り = -1151円

のスワップポイントになります。

 

GemForexだと

ドル円1ロットのポジションで

買い = +21円

売り = +28円

 

と、買いと売りどちらもプラスです。

長めにポジションを持つ方にとっては地味に気になるスワップポイントもGemForexでは有利に働きます。

ちなみに、GemForexでは買いと売りでどちらもプラスのスワップがもらえるペアが、

EUR/USD

USD/HKD

USD/JPY

USD/ZAR

の4つあります。ユーロドルやドル円のメジャー通貨のペアでスワップがマイナスにならないのはうれしいポイントだと思います。

 

月に1度出金手数料が無料

海外FX口座は、少ない出金額なのに海外送金の手数料で3000円前後を自己負担しなければならない場合があります。

この点は、国内送金ができる国内業者に大きく劣る部分です。

しかし、GemForexでは月1回の出金に限り出金手数料が無料になります。

 

迅速な出金対応

海外FX業者は多くの出金方法を用意していますが、一番シンプルで使い慣れた銀行送金を利用している方は多いです。

ここではやはり海外送金による手続きになってしまいますが、GemForexでも他社と同様3~5営業日と公式HPでは記載されています。

 

私が出金したときは、出金申請から約20時間後に出金処理が完了したとのメールが届きました。

出金処理完了メールから翌日の朝には銀行口座に着金しました。

 

公式では3~5営業日とありますが、実際には申請から2日以内での着金を確認できました。

この速さは、国内銀行口座を保有しているためと思われます。

銀行振込による出金は通常国際送金の為、高額な手数料と日数を要しますが、この早さだとbitwalletなどのオンラインウォレットなどを利用する必要もなさそうです。

※あくまで公式サイトでは3~5営業日との記載があるため少なくともそのくらいの期間は見積もっておきましょう。

 

入金方法が豊富

GemForexでは12種類の方法を利用して入金することができます。※一部メンテナンス中のものもあり

一般的な銀行送金に加え、手数料が安いbitwallet(ビットウォレット)が現在利用者が増えています。

mybitwalletへの入金は手数料が1%で済む銀行振り込みがお勧めです!

ただし、前述したようにGemForexでは月一度の出金は無料になるので、同月に何度も出金する方はbitwalletを利用することをおすすめです。

また、仮想通貨取引を行う方にうれしいのはBitcoin(ビットコイン)Ethereum(イーサリアム)でも送金が可能なことです。

※仮想通貨での送金の際はアドレスの打ち間違えに注意してください。

 

■月に何度も出金する方は手数料が安いbitwallet(ビットウォレット)がおすすめ可能

■仮想通貨ユーザーにうれしいBitcoin(ビットコイン)入金が可能

 

bitwallet(ビットウォレット)についてはこちらの記事で

関連記事

bitwallet(ビットウォレット)とは、オンライン上で管理する電子財布のことです。 海外FXをやったことのある方なら一度は名前を聞いたことがあるかもしれません。 この記事では、bitwalletを使うメリットと、登録方法、使[…]

 

 

約定力・スプレッド(実際使ってみて)

私はずっとXMをメイン口座として使っていましたが、2017年から同時にGemForex利用しています。約定スピードに関しては、注文ボタンを押してから約定まで時間差を感じることはほとんどありませんでした。

なので、注文~約定までの間に価格が変動してしまうという不安は一切なく使用していました。

また、約定拒否の経験も一度もなく快適にトレードすることができました。身近にGemForexを使っている知り合いもいますが、約定力に関しての不満は一切聞いたことがありません。

大胆なキャンペーンを設けながらも、サーバーやネットワークなどのインフラにもコストをかけ、ユーザーの取引環境にもかなり配慮している印象があります。

スプレッドが広がるタイミングについては、月曜早朝など他社と同じようなタイミングで、不可解な広がり方をすることもなく違和感はありません。

GemForex 公式サイト

 

 

GemForexのボーナスを上手にゲット&利用するには?

ボーナスキャンペーンの開催を見逃すな!

前項で書いたように、GemForexのボーナスは常にもらえるわけではありません。

特に、他社にはない上限500万円までの入金100%ボーナスは見逃せないチャンスです。

そのためには、公式サイトのキャンペーンページと、GemForex事務局からのメールを見逃さないことが大切となってきます。

相場の状況において大事な場面で機会損失とならないよう、ボーナスを利用して十分な資金を口座に確保しておくことをおすすめします。

 

ボーナス対象の口座タイプには注意

GemForexには様々なボーナスキャンペーンがありますが、キャンペーンによっては対象となる口座タイプが制限されている場合があります。

GemForexのリアル口座(デモ口座ではない)は、FXとCFD(株式指数・エネルギー関連)取引ができオールインワン口座、FX取引のみのノースプレッド口座があります。

ノースプレッド口座はボーナス対象外となるので、特にスプレッドへのこだわりがなくボーナスをもれなく受け取りたい方はオールインワン口座を選ぶことをおすすめします

 

 

出金するとボーナスが口座から消える

クレジットとして口座に入ってくるボーナスですが、一度出金してしまうと自分持っているGemForex口座の全てボーナスが消えてしまいます。

GemForexではもらえるボーナスの上限額がとても高いので、いくら現金ではないといっても証拠金の大半が消えてしまう自体には注意しましょう。

順調に残高を増やし証拠金に対してボーナスの割合が少なくなった場合など、資金管理面などを考慮し慎重に出金のタイミングを考える必要があります。

 

 

その他ボーナス獲得の注意点

上限額500万や追加入金で何度でもボーナスがもらえたり、うれしいキャンペーン内容がたくさんあるGemForexですが、以下のような注意点もあります。

  • 銀行振込またはbitwalletでの入金のみが入金ボーナス対象の場合がある
  • 30日以内に出金を行っていた場合、50%しかボーナスが入らない
  • キャッシュバックサイト経由は対象外

ボーナスキャンペーンには以上のような条件が設けられている場合があるので、キャンペーンページで詳細をよく確認してからもれなくボーナスを獲得しましょう。

 

■公式サイトのキャンペーンページを確認しよう

■GemForex事務局からの当選メールをチェックしよう

■漏れなくボーナスをもらいたい場合は、オールインワン口座を選ぼう

■ボーナスが消えてしまう出金のタイミングには注意