GEMFOREX|国産の海外FXブローカー10の特徴を徹底解説

低資金から資産倍増を狙うトレーダーに人気の海外FX業者GemForex(ゲムフォレックス)について紹介します。

最近では大手XMに代わりGemForexをメイン口座として使用するユーザーも多く、口座開設数を急速に伸ばしている海外FXブローカーです。

この記事ではGemForex(ゲムフォレックス)の特徴が全てわかるように詳しく解説しています。

GemForexのボーナス詳細記事→ GemForexキャンペーン詳細|高額ボーナスの仕様を徹底解説

口座開設で取引に使える2万円がもらえる! 無料でFXができるキャンペーン実施中!

GEMFOREX ゲムフォレックス 公式サイト

 

①公式サイト&サポートは完ぺきな日本語

GemForexは海外に拠点を持つFXブローカーでありながら、業界No.1と言えるほど日本人向けのサービスが完璧に整っています。

他の海外業者の場合、日本語ページの翻訳が不完全で分かりにくかったり、怪しい雰囲気で抵抗を感じてしまう場合もあります。

その点GemForexでは、公式サイトの日本語ページは完璧な日本語で構成されており、日本語のコンテンツも豊富に存在します。利用にあたっては、”海外”業者という概念は全く必要ありません。

これは、GemForex経営者に日本人がいると共に、社員にも日本人が多数在籍していることが理由です。

また、ベトナムホーチミンのサポートオフィスには日本人スタッフが常駐しています。おそらくユーザーの多くが日本人であることと、大きなターゲットが日本人であるためと思われます。

海外FXの不安要素である言語を気にせず国内にはないサービスを利用できるため、海外FX初心者でも迷うことなく利用することが可能なサービスと言えます。

 

②NZFSP登録で信頼性UP??

GemForexはこれまでライセンス無しの状態で10年以上運営してきました。そのため「ゲムの利用は自己責任で」と言われることが多く信頼性を不安視するユーザーが多く見られました。

しかし2019年6月にニュージーランドFSP(Financial Servise Providers Register)に登録しました。

引用:https://fsp-register.companiesoffice.govt.nz/

しかし、FSPへの登録は”金融ライセンス取得ではない”という点に注意です。FSPへの登録はあくまでニュージーランド国内で金融サービスを提供するための最低条件です。

他サイトでは「ライセンス取得」と紹介していますが、ニュージーランド金融市場庁(FMA)に認可されて初めて金融ライセンス取得ということになります。

実際、FSPの登録要件を見るととてもハードルの低いものになっています。

FSPへの登録要件

  • ニュージーランド国内に物理的なオフィスを持つこと
  • オフィス内に、コンプライアンス・ディレクターを雇うこと
  • 顧客の取引記録、顧客審査、アンチマネーロンダリング(AML)等の手続きは、ニュージーランド国内のオフィスで取り扱うこと。この確認のために、実地のコンプライアンス検査が行われる
  • 登録を申請する企業は、法地域としてのニュージーランド国内に法人として会社法上の登録がなされていること

ただし、これまでの運営実績や口座開設数、入出金周りの迅速な対応から判断すると、ライセンス未保有についてはあまり気にする点ではないでしょう。

ちなみに現在ゲムフォレックスはライセンス取得を最重要課題として取り組んでいるようです。

 

③業界トップのボーナス制度

やはりGemForex最大の魅力といえば間違いなく業界トップのボーナス制度にあります。

ゲムフォレックスのボーナスは大きく分けて、口座開設ボーナス100%入金ボーナスがあります。

GemForexのボーナス詳細記事→ GemForexキャンペーン詳細|高額ボーナスの仕様を徹底解説

業界最高額の口座開設ボーナス

キャンペーン中にGemForexに口座を開設することでもらえるのが口座開設ボーナスです。

上のバナーのように、10,000円~20,000円分の取引ボーナスがもらえるキャンペーンを開催しています。キャンペーンはかなり高い頻度で行われているので比較的ゲットしやすいボーナスです。

口座開設ボーナスのメリットは、軍資金を入金することなくトレード可能なので、ノーリスクでFX取引ができる点にあります。

ボーナス自体は出金することはできませんが、ボーナスを利用して出した利益はもちろん出金可能です。まさに錬金術!

XMでも口座開設ボーナスはありますが3000円と少額です。ゲムフォレックスは20,000円となっており、数千円~数万円の利益を狙うにあたり十分な金額となっているのが大きな優位性の一つです。

 口座開設ボーナスゲットの条件

  • ゲムフォレックスに口座開設(ユーザー登録)
  • 本人確認書類(身分証・住所確認書類)をアップロードで提出
  • 本人確認書類はキャンペーン期間中に提出
  • MT4(取引アプリ)にログイン

本人確認書類の提出が少し手間ですが、書類提出は金融サービス提供するどの業者でも必須となっていますので必ず済ませておきましょう。上記の条件をクリアすれば自動で口座にボーナスが付与されます。

入手が容易な100%入金ボーナス

入金ボーナスは、入金した額に応じて取引ボーナスが付与されるシステムです。GemForexでは、キャンペーン時に入金すると、入金額の100%の割合でボーナスが付与されます。

例えば、10万円入金した場合その100%の10万円のボーナスがもらえ、合計すると20万円の証拠金が手に入ることになります。

軍資金が少ない方にも当然おすすめですが、GemForexでは入金ボーナスの限度額が100万円と高額なので大きめの資産を投入する方にもおすすめのシステムです。

 入金ボーナスゲットの方法

GemForexで100%入金ボーナスが最も手に入りやすいのが、キャンペーン中の抽選です。

GemForexに登録していれば勝手に抽選され当選結果がマイページに通知されます。当選すると上のようなバナーがマイページに表示されます。キャンペーンの開催自体はメールで通知されます。

抽選と聞くと入手が難しい印象ですが、このキャンペーンは頻繁に行われとり、私の場合月に2回ほど当選しています。

その他、特別なキャンペーン時には下バナーのような全員を対象とした入金ボーナスキャンペーンも行っています。

GemForexの入金ボーナスの最大のメリットは、継続的にボーナスがもらえる点

GemForexは、海外FX業者の中で最も入金ボーナスがもらいやすいブローカーの一つと言えます。

理由は、キャンペーンの度に入金額がリセットされまた上限額まで入金ボーナスがもらえるからです。

他社の場合だと、上限額まで使い切ったら以後もらえなくなる「使い切り」のパターンが多くなっています。

また、キャンペーン中なら上限額に達するまで何度でもボーナスがもらえるのもメリットの一つです。

”期間限定”となっていますが、キャンペーンはとても高頻度で1週間置きに行われることが多くチャンスは他社に比べ多めとなっています。

 

④使えばわかるレバレッジ1000倍の威力

GemForexの最大レバレッジは1000倍となっており、他社の400倍、500倍、888倍と比べて高い倍率が設定されています。

レバレッジが高いと危険というイメージがあると思いますが、それは実効レバレッジの話です。実効レバレッジは取引量を下げることにより自らコントロールすることが可能です。

では、最大レバレッジにより何が大きく変わるのかというと、必要証拠金の額になります。

必要証拠金とは

取引をする(ポジションを持つ)のに必要な資金のこと。取引を決済すると必要証拠金は解放される。取引量(ロット)により必要な証拠金が決まる。

最大レバレッジが高い業者 最大レバレッジが低い業者
必要証拠金は少額 必要証拠金は高額

必要証拠金が少額のメリットは、

  • 少ない必要証拠金で多くのロットを持つことができる
  • 必要証拠金で残高が圧迫されることがない(トレードの余裕”大”)

 

他社の最大レバレッジに対する必要証拠金の額を比較してみましょう。

10万通貨(1ロット)の必要証拠金(ドル円110円の場合)

最大レバレッジ 必要証拠金(1ロット)
25倍(国内業者) 438,490円
400倍 27,410円
500倍 21,920円
888倍 12,340円
1000倍 10,960円

400倍や500倍と比べると、GemForexの最大レバレッジ1000倍は極めて少額の証拠金でロットを持つことが可能です。

400倍では、10万円入金して1ロット持つと約4分の1が証拠金で圧迫されてしまいます。GemForexの1000倍では、必要証拠金は全体に対して約1割ほどしか占めていません。

最大レバが高いと取引の自由度が格段に広がる

最大レバレッジが高いほど、リスクをより抑えたトレードが可能になります。反対に、少ないコスト(証拠金)でより大きなロットを張ることも可能となります。リスクを抑えたトレードとチャンスで大きく張る大胆なトレードの両方が可能なため、トレード戦略の幅が大きく広がります。

 

⑤口座開設30秒 書類提出は出金時でOK

口座開設の手続きは極めてシンプルで、簡単な情報を入力するだけで取引できる環境が整います。

あとは、MT4(取引アプリ)にログインして入金すれば即リアルトレードが可能です。クレジットカード入金であれば口座に即反映されるので、取引までは最短10分程度です。

ただし、出金時と口座開設ボーナスをもらう場合には本人確認書類の提出が必要となります。

 

⑥入出金手数料が無料!仮想通貨の入金もOK

GemForexでは、入出金手数料が全て無料となっています。

入金手数料
クレジットカード 無料
銀行送金(国内) 無料
bitcoin、Ethereum 無料
bitwallet 無料 ※現在休止中

入金手数料は全て無料となっています。どの入金方法でもその都度手数料は無料になります。

銀行振込にかかった手数料も、明細書の画像をサポートに送付すれば口座に補填してくれます。”入金手数料無料”に関してはかなりのこだわりが感じられます。

 

出金手数料
銀行送金(海外) 無料
bitcoin、Ethereum 無料
bitwallet 無料 ※現在休止中

出金手数料も基本的には無料ですが、以下の場合手数料が発生します。

  • 24時間以内に2回以上出金する場合
  • 口座開設ボーナスのみで得た利益を出金する場合
  • 一度も取引せずに出金する場合
  • 海外銀行口座へ出金する場合

手数料が発生する場合は、20万円以下は4500円、20万円以上は出金額の2%の金額となります。

海外送金で出金する場合は金融機関へ支払う手数料はユーザー負担となります。

クレジットカード入金に抵抗がある方は、国内銀行送金が使えるのはありがたい点です。

公式サイトでは出金は”海外送金”と記載されているが・・

私はこれまで何度も出金手続きを行ってきましたが、全て”国内送金”での着金でした。

さらに公式サイトにあるような手数料は引かれることなく無料で資産を引き出すことができました。

これについて問い合わせてみたところ、出金については専門の送金業者を経由しているため国内送金扱いになるとのことでした。

これはゲムフォレックス側の都合によるもので、あくまで公式サイト上では海外送金との記載がありますので手数料を引かれてもクレームは入れないようにしましょう。

また仮想通貨を保有する方は、取引所やウォレットから直接入金できるので無駄な手数料がかかりません。

出金手数料に関しては、条件はありますがハードルが低いので毎回無料で出金することが十分可能です。

一点残念なのは、便利で繁栄も早いbitwalletが現在取扱い中止中という点です・・

 

⑦最低入金額100円 最低0.01ロット

GemForexは、最低入金額が100円からとなっており極めて少額の軍資金で海外FXを始めることができます。※オールインワン口座

実際は、さすがに100円では満足に取引することが難しいので、投資額をできるだけ抑えたい方は1000円などから始めてみることをおすすめします。

さらに、最低取引量は0.01ロットとこちらもハードルが低い設定となっています。

0.01ロット(1,000通貨)だと損益はどのくらい?

ドル円を0.01ロットで取引し、105.0円から105.5円まで0.5円(50銭)の値幅が動いた場合、500円の損益が発生します。

よって、0.01ロットだと1銭の値動きで10円、10銭の値動きで100円、1円の値動きで1000円の損益が発生することになります。

 

⑧出金スピード業界No.1 最短翌日着金

GemForexは、海外FX業者にも関わらず国内サービス並みの出金速度を実現しています。その速さは最短翌日着金です。

SNS上でも多数報告されています。


海外FX利用の最重要ポイントでもある”出金速度”にかなり気を使っているようです。速さの要因は、おそらく出金申請を受け付けてからの社内処理が極めてスムーズなのと、海外送金サービスを提供する業者と提携している為です。

銀行口座への振込人名義を見ると「カ)ニホンデンサンカンリ」や「カ)シグネチャーソリューション」などの企業名となっているのはその為です。

日本電算管理株式会社

シグネチャーソリューション

↑企業のHPに「出金・決済の代行サービス」の事業内容が記載されています。

最低でも3~5営業日は待つこと

最短翌日着金のケースを紹介しましたが、公式サイト上ではあくまで銀行送金だと3~5営業日、仮想通貨だと1~3営業日との記載がされていますので、少なくともその期間は待ちましょう。その期間を過ぎても着金しない場合はサポートに問い合わせて確認しましょう。

 

⑨株式指数やゴールド、原油などCFD取引可能

GemForexでは、通貨ペア33種類に加え、ダウ平均株価や日系平均株価などの株式指数WTI原油などのエネルギー関連指数ゴールド・シルバーの貴金属相場など様々な金融商品でトレードすることが可能です。

最近では、上記のようなCFD(差金決済取引)の取り扱いは海外FX業者では一般的になっています。特に、原油やゴールドなどはボラティリティ(値動き)が大きいため取引するトレーダーも増加傾向にあります。

GemForexでは、一つの口座でFXの通貨ペアからCFDまで取引することができ、もちろんCFDにもゼロカットシステムは機能します。

ただし、CFDの金融商品は最大レバレッジが最大200倍と制限があるのに注意です。

最大レバレッジが引き下げられるので必要証拠金の額も多くなります。為替ペアと同じ感覚でロットを張ってしまうと余裕のないトレードになってしまうので気を付けましょう。

 

⑩大量のEA(自動売買ソフト)を無料で使える

GemForexはもともとEA(自動売買ソフト)を提供する企業でした。

当時からEAを無料でユーザーに提供していた為、現在でもそのサービスは継続されています。

EA(自動売買ソフト)とは

取引ソフトのMT4にセットしておくことで、24時間365日の間、一定のルールに沿って取引を繰り返すソフト。エンジニアやプロトレーダーにより開発され、様々な取引ルールのEAが存在する。

ゲムフォレックスでは、300種類以上のEAを無料、無制限で使うことができます。

EAは有料で流通している場合がほとんどですが、ゲムフォレックスがなぜ無料で提供できるかというと、EAの提供がプロモーションの一部となっている側面があるからです。

顧客がEAで取引をすればゲムフォレックスにも利益が発生するので、EA自体が無料でも問題はありません。

数百種類のEAがラインナップされていますが、ダウンロードランキングや成績ランキングなどが公開されているので参考にすることができます。

EAを利用には、オールインワン口座を開設し最低50,000円入金することが条件となります。

入金額に応じて月にダウンロードできるEAの数が決まっており、無制限で使うには30万円以上の入金が必要となります。

 

GemForexのデメリット・注意点

約定拒否・遅延が発生する

SNSやネット上の情報では、注文が取らないことや、発注してからのタイムラグが多数報告されています。

私自身が使用していた時も、同様のことが多々ありました。

おそらく、GemForex側のインフラ(回線・サーバー等)が弱いことが原因だと思われます。

ボーナスなどのプロモーションにコストをかけているブローカーでは、インフラの環境が弱く取引環境の質が高くない場合が多い傾向にあります。

公式サイトでは、約定力などの取引環境の高さについては大々的にアピールしていないので、この点についてはあまり力を入れてい会いのかもしれません。

スキャルピングなどの瞬間的な約定が要求されるシビアな取引手法は避けた方がよいかもしれません。

また、注文が通っていないと思い再度発注してしまうことがありますが、一度目の注文が実は遅延しているだけの場合、同じ注文が複数入ってしまうので注意が必要です。

DD方式の可能性

FX取引では、投資家の注文をインターバンクに流すにあたりFX業者を仲介する必要があります。本来であれば、FX業者は顧客の注文をそのままインターバンクへ流しますが、一部のFX業者では顧客の注文を業者内部に留まらせる方式をとる場合があります。これをDD方式(ディーリング・デスク)と言います。

DD方式のメリットは、インターバンクへ注文を流さないため取引に遅延が少なく注文がサクサク通る点にあります。またスプレッド(取引手数料)も安くなる傾向にあります。

しかし負の側面もあり、顧客の注文に損失が出た場合、FX業者その損失分を丸々自社の利益となり、投資家とFX業者の間には利益相反の関係が成立してしまいます。簡単に言うと、顧客が負ければ負けるほどFX業者が儲かる仕組みです

このDD方式は比較的国内のFX業者で採用されていることが多くなっており、悪質な業者では顧客の損失を誘発させるためにレートやスプレッドの操作を行ってくる場合があります。

ゲムフォレックス、以下の理由によりDD方式である可能性があります。

  • 取引ロットの上限が低い
  • 大きな注文は事前連絡が必要
  • 高速取引の制限

インターバンクへ注文を流すだけであれば以上のような条件を設ける必要はありません。

実際に、ネット上ではストップ狩りにあったという報告がたまに見られます。

ストップ狩りとは

顧客のストップ(損切り)が集中するレートに到達するように瞬間的にスプレッドを拡大する行為。

ただし、ゲムフォレックスではストップ狩りによる損失に対して補償を行っているようです。

ストップ狩りだけではなく、サーバーの障害などによる損失に対しても補償を行っています。

 

GemForex(ゲムフォレックス)まとめ

ゲムフォレックスは、完全な日本語対応の海外FXブローカーであることからこれから始める初心者に最も最適と言えるブローカーと言えます。

さらに、ボーナス制度が充実しているため、少額投資のトレーダーでも有利に戦うことが可能です。

一方で、入出金も迅速でトラブルもないため大きな金額を運用するトレーダーにもおすすめできるブローカーです。

幅広い層のユーザーに対応したオールラウンドなブローカーという点が口座開設数を常に伸ばし続けている大きな理由です。

まだ口座未開設の方は、口座開設ボーナス20,000円がもらえるので試しに使ってみることをおすすめします。

口座開設で取引に使える2万円がもらえる! 無料でFXができるキャンペーン実施中!

GEMFOREX ゲムフォレックス 公式サイト

 

GemForex ゲムフォレックスの基本情報

金融ライセンス ニュージーランド(FSP登録のみ)
通貨ペア 32ペア
CFD 株式指数、エネルギー等12種
スプレッド ドル円平均1.2pips
レバレッジ 最大1000倍
約定力 0.78秒以内に99.79%約定
取引プラットフォーム MT4
追証 無し(ゼロカットシステム)
スキャルピング 可能
ロスカットレベル 証拠金維持率20%以下
最低入金額 100円
サポート メール、電話、Skype(日本語対応)
GemForex(ゲムフォレックス)とXMスプレッド比較一覧表
GemForex XM
USD/JPY 1.2 1.8
EUR/USD 1.2 1.8
EUR/JPY 1.4 2.6
GBP/JPY 1.8 3.5
EUR/GBP 1.5 2.0
GBP/USD 1.5 2.3
AUD/JPY 1.6 3.0
CAD/JPY 2.0 3.4
NZD/JPY 2.1 5.0
ZAR/JPY 2.3
CHF/JPY 2.1 3.4
EUR/CHF 2.0 2.9
EUR/AUD 2.3 4.0
EUR/CAD 2.2 3.6
EUR/NZD 3.2 6.7
EUR/ZAR 102.8 150.0
GBP/AUD 3.2 3.9
GBP/CHF 3.1 4.0
GBP/NZD 3.0 8.0
GBP/CAD 3.3 5.2
NZD/USD 1.8 3.0
USD/CAD 1.5 2.1
USD/CHF 1.9 2.4
USD/CNH 17.4 2.7
USD/HKD 15.0 2.8
USD/SGD 3.3 20.0
USD/TRY 22.0 18.0
USD/MXN 55.0 110.0
USD/ZAR 16.0 14.0
XAU/USD 2.2 2.1
XAG/USD 2.1 3.2

単位:pips