【徹底レビュー】LANDFXのボーナス内容とスペックを解説

FX

LANDFX(ランドエフエックス)はニュージーランドに本拠地を置く海外FXブローカーです。

LANDFXは、業界屈指の低スプレッド最大50万円までの入金100%ボーナス60種以上の豊富なFX通貨ペアが特徴となっています。

また、世界13か国以上に拠点を持つとともに、ニュージーランドの金融ライセンスに加え信頼性の高い英国のライセンスも保有する企業です。

この記事では、上記の特徴を詳しく解説するとともに、実際にトレードしたレビュー、LANDFXの短所を含めた情報を紹介します。

 LANDFXがおすすめの方

  • 低いスプレッドで取引コストを抑えたい方
  • 1万円~10万円の資金で始めたい方
  • 最大50万円までの入金ボーナスを使いたい方
  • 60種類以上の豊富な通貨ペアで取引したい方

 

FX歴8年 管理人オススメ度 

  • スタンダードな口座では他社を圧倒する低スプレッド
  • XMの10倍!50万円までの入金ボーナス制度
  • 高い約定力と抱負な取引商品
  • スプレッドの変動にはやや難あり

 

他社を圧倒する低スプレッド

LANDFXの最大の特徴の一つが、業界最高レベルの低スプレッドです。

メジャー通貨で大手業者とLANDFXのスプレッドを比較してみましょう。

通貨ペア LANDFX TitanFX XM GemForex
USDJPY 0.7pips 1.3pips 1.6pips 1.2pips
EURUSD 0.7pips 1.2pips 1.6pips 1.2pips
EURJPY 1.3pips 1.4pips 2.2pips 1.4pips
GBPJPY 1.8pips 2.4pips 3.5pips 1.9pips
GBPUSD 1.2pips 1.9pips 2.0pips 1.5pips

各社取引手数料のかからないスタンダードな口座で比較しました。上の表は、公式HPで公表されているスプレッドの値です。

大手の中でも頭一つ抜け出たスプレッドの低さです。

業界最大手のXMユーザーで高いスプレッドに悩んでいる方は、LANDFXを使ってみるのも一つの選択肢でしょう。

 

個別のペアで見ると、ドル円は0.7pip。ボラティリティの高さから人気の高いポンド円は1.8pipsと他社のドル円並みの水準でトレードすることができます。

マイナーペアも平均して2.0pips台のスプレッドになっていますので、多くの通貨で取引する方にもおすすめのブローカーと言えます。

後述しますが、LANDFXでは他社に比べスプレッドの変動するタイミングが多く、変動する幅も比較的大きくなっています。

 

ちなみに、以下はMT4でのリアルなLANDFXのスプレッドの値です。

さらに詳しいスプレッドを見る

 

上限50万円の入金100%ボーナス(LPボーナス)

 入金ボーナスとは?

  • 入金した額に応じてボーナスが付与される
  • 入金100%ボーナスでは証拠金が倍になる
  • ボーナスは取引の証拠金として使うことができる

LANDFXでは、入金ボーナス制度を設けており、入金した額に応じて取引に使えるボーナスが付与されます。

少額の軍資金で少しでも多くの証拠金を手にしたいユーザーにはとてもありがたい仕組みです。

LANDFXの入金ボーナスは、入金した額の100%のボーナスがもらえるシステムです。

例:1万円を入金した場合

入金分 1万円 + ボーナス分 1万円 = 証拠金 2万円

1万円の入金で倍の2万円が証拠金となります。

 

LANDFXではLPボーナス口座を開設することでこのLPボーナスという入金ボーナス制度が適用となります。

特に申請などすることなく入金が口座に反映すると同時にボーナスも口座に付与されます。

 

LANDFXの入金額ボーナス制度

入金額の100%のボーナスがもらえる

最大50万円の入金までボーナスが適用される

LPボーナス口座を選択することで入金時に100%ボーナス適用

期限はなし。50万円の枠を使い切るまで何度でもボーナス適用

 

XMやIforexなどの大手と同様の使い切りタイプの口座開設ボーナスです。しかし50万円はかなりの破格です。XMだと5万円、Iforexだと10万円までとなっています。

限度額の50万円を一度に入金すれば、ボーナス合わせて合計100万円の証拠金で取引することが可能となります。

こまめに入金する方でも、上限額の50万円に達するまで全ての入金に対して入金ボーナスが適用となります。

 

【超簡単!】LPボーナスゲットの手順
■新規口座開設の場合

①公式サイトの口座開設ページにログインします。

②登録情報入力の際に、口座のタイプ【LPボーナス】を選択します。

③登録情報入力後、必要書類をアップロードします。

④マイページにログインするともらえるボーナスの残高が表示されます。

 

■追加口座開設の場合

マイページから追加口座を開設します。その際、口座のタイプを【LPボーナス】を選択することでボーナスが有効となります。

※LPボーナス口座は1アカウント1口座までとなりますので、すでにLPボーナス口座を開設している方はここで選択することはできません。

 

LPボーナスの取扱いルールについて

別口座→LPボーナス口座への資金移動は入金とみなされる

 LANDFX内に複数の口座を保有している場合、LPボーナス口座への資金移動は入金と見なされ、資金移動した分の金額に対して入金ボーナスが付与されます。

実際に入金しなくても資金移動で入金ボーナスが付与されるのは珍しい制度です。

LPボーナス口座→別口座へ資金移動するとボーナスが全て消滅する

 LPボーナスへの資金移動とは逆に、LPボーナスから別口座へ資金を一部でも移動してしまうとボーナスは全て消滅してしまいます。

出金するとボーナスが全て消滅する

 別口座への資金移動同様、一部でも出金してしまうとボーナスは全て消滅してしまいます。

LPボーナス付与は1万円から

 LPボーナスををもらうためには1万円以上の入金が必要となります。

 

LPボーナス口座での禁止行為について

LANDFXのLPボーナス口座の禁止行為は少し厳しくなっています。以下のような行為が悪用と見なされてしまいますので注意が必要です。

 利益が出たら出金(資金移動)、損失が出たらボーナスでカバー(ボーナスアービトラージ)

LPボーナス口座での禁止行為は、ハイレバでトレードして利益が出たら出金して儲けを確保損失が出てもボーナス分を利用し損失を少なく収める、というような行為になります。

 

利益が出た場合は、利益分20万円が丸々出金できます。反対に同程度の損失が出た場合は、ボーナスがカバーしてくれるので10万円の損失で済みます。

この行為はボーナスアービトラージと呼ばれています。一般的には、複数口座で両建てすることで高確率で利益が出せる手法で、多くのブローカーでは禁止行為とされています。

しかしLANDFXでは、LPボーナス口座を使ったひとつの口座でこの行為を繰り返すことが、ボーナスの悪用とみなされてしまいます。

公式サイトでは、「繰り返し」行った場合と記載されていますが、具体的な回数は明記されていません。

ハイレバレッジでボーナス分まで使いトレードする方は注意です。

普通にトレードする分には問題はありませんが、極端な繰り返し行為はやめておいたほうがいいでしょう。

公式サイトに記載されている通り、LPボーナスは証拠金維持率を高め余裕を持ったトレードをするために利用するのがベストです。

 

その他の禁止行為は以下になります。

  • 複数口座、複数業者間での両建て取引
  • 家族名義でLPボーナス口座を複数運用
  • レートエラー、システムの欠陥を利用した取引

以上が発覚した場合は利益が没収されたりするので注意が必要です。

 

 

スベリや約定拒否はほとんどなし

LANDFXでは世界中に点在する30以上のデータセンターを利用すること効率の高い通信ルートを構築しています。

また、ブローカーとリクイディティプロバイダーの仲介訳であるEquinix、PrimeXm、RousTechなどのブリッジブローカーと提携することにより、遅延の少ない取引環境を提供しています。

FXの約定は、高性能のPCや高速な回線を使っていても、ブローカー側のネットワークが貧弱では意味がありません。その点、LANDFXではインフラにコストをかけることで快適な取引環境を提供しています。

実際にLANDFXで数か月トレードしたところ、約定の遅延や拒否はほぼ見られませんでした。リクオートオフクオートもほぼありません。約定はサクサク通りほとんどストレスなく取引することができました。

この理由の一つにはLANDFXがDD方式という取引方式を採用していることにもあります。これについては記事の後半で詳しく解説します。

 

株式指数・メタル・資源など取引できる商品が豊富

LANDFXでは、為替ペアだけではなく株式指数から貴金属まで合計90種類以上もの金融商品を取り扱っています。

  • FX通貨ペア 67種
  • 株式指数 15種類  日経平均225、ダウ30など
  • 貴金属 8種類  ゴールド、シルバーなど
  • エネルギー 3種類  ブレント原油など

商品名の後ろに”mini”と表記があるものは、ロットあたりの取引数が一桁少なくなっています。そのため、値動きが荒い商品などではminiの表記があるもので安全に取引することができます。

FX通貨ペアの一覧 67種
USD/JPY GBP/JPY EUR/JPY EUR/USD AUD/CAD
AUD/CHF AUD/JPY AUD/NZD AUD/USD CAD/CHF
CAD/JPY CHF/JPY EUR/AUD EUR/CAD EUR/CHF
EUR/CZK EUR/DKK EUR/GBP EUR/HKD EUR/HUF
EUR/MXN EUR/NOK EUR/NZD EUR/PLN EUR/RUB
EUR/SEK EUR/SGD EUR/TRY EUR/ZAR GBP/AUD
GBP/CAD GBP/CHF GBP/CZK GBP/DKK GBP/HKD
GBP/HUF GBP/MXN GBP/NOK GBP/NZD GBP/PLN
GBP/SEK GBP/SGD GBP/TRY GBP/USD GBP/ZAR
NOK/SEK NZD/CAD NZD/CHF NZD/JPY NZD/SGD
NZD/USD USD/CAD USD/CHF USD/CNH USD/CZK
USD/DKK USD/HKD USD/HUF USD/ILS USD/MXN
USD/NOK USD/PLN USD/RUB USD/SEK USD/SGD
USD/TRY USD/ZAR
株式指数の一覧 15種
US30 WallStreet30 US30(mini) WallStreet30(mini) EU50 Stoxx50
UK100 FTSE100 FR40 CAC40 JP225 Nikkei225
AU200 ASE200 US100 US Tech100 US100(mini) US Tech100(mini)
SP500 SPX500 SP500(mini) SPX500(mini) Spain35 IBEX35
HK50 Hong Kong50 DE30 Germany30 DE30(mini) Germany30(mini)
貴金属の一覧 8種
XAU/USD XAU/USD(mini) XAU/EUR XAU/AUD
XAG/USD XAG/AUD XPD/USD XPT/USD

XAU = ゴールド、XAG = シルバー、XPD =パラジウム、XPT = プラチナ

※現在、XPD/USDとXPT/USDは提供停止中

エネルギーの一覧 3種
Brent Crude NGas

 

 

信頼性の高い金融ライセンス保有

LANDFXは、以前からニュージーランドの金融ライセンス(FSP)を保有していました。

2016年に入りイギリスの英国金融行為監督機構の金融ライセンス(FCA)を取得し信頼性を更に高めました。英国の金融ライセンスは取得難易度が高く海外FX業者の中でも保有している業者は多くはありません。簡単に言うと、イギリス英国金融行為監督機構のお墨付きということになりますね。

イギリス金融ライセンス(FCA)を保有していることで、サービスの運営が厳格なチェックのもと行われることとなります。

さらに、倒産などの万が一の事態が起こった場合、信託保全として最大5万ポンド(約700万円)が保証されます。

信託保全があることで、ある程度のまとまった金額を入金する際の一つの判断基準となります。

 

追証なし・レバレッジ最大500倍

海外FX業者が人気の理由である最大の理由に、追証なしのゼロカットシステムハイレバレッジがあります。

追証とゼロカットシステムとは

相場の急変動などによりロスカットが間に合わず、預けた証拠金以上の損失を被る場合があります。この場合、不足分の証拠金を業者から請求されることになります。

簡単に言うと、入金額以上の金額を請求されるのが追証システムです。

対して、ゼロカットシステムとは、残高がゼロになった時点で強制決済せれるシステムです。これにより、入金した額以上の金額を失うことはありません

 

LANDFXでは、最大500倍のハイレバレッジで取引することが可能です。ハイレバレッジは、残高を一気に減らしてしまう可能性がある危険なシステムですが、以下のようなメリットがあります。

  • 時間効率・資金効率が高く一気に資産を増やせる。
  • 最大レバレッジが高いほど取引ロットあたりの証拠金を劇的に少なく済ませることができる。

ゼロカットシステムとハイレバレッジは大変相性が良い組み合わせで、海外FX業者はこれらのシステムを標準装備しています。

国内業者では、最大レバレッジが25倍までとなっており、小ロットの取引でも多額の証拠金を入金する必要があります。

 

ハイレバレッジのメリットと国内業者との比較は以下の記事で詳しく解説しています。

 

LANDFXの口座種類

LANDFXには以下の口座があります。

Live口座/LPボーナス口座

手数料 無し
レバレッジ 最大500倍
最低入金額 10,000円($100)
ドル円スプレッド 平均0.8pips
ロスカット水準 証拠金維持率20%以下
最低取引量 0.01ロット(1,000通貨)
1ポジションの最大ロット 50ロット(500万通貨)
最大保有数 上限なし

Live口座とLPボーナス口座の仕様に違いはありませんが、LPボーナス口座では最大50万円分までの100%入金ボーナスが付与されます。

LPボーナス口座は入金ボーナスを受け取るための口座と考えて良いですが、LPボーナス口座を使い続けても問題はありません。

特別な理由がなければ、最初はLPボーナス口座を開設しましょう。

 

ECN口座(ノースプレッド)

手数料 7ドル/1ロット往復
レバレッジ 最大200倍
最低入金額 200,000円($2,000)
ドル円スプレッド 平均0.3pips
ロスカット水準 証拠金維持率20%以下
最低取引量 0.01ロット(1,000通貨)
1ポジションの最大ロット 50ロット(500万通貨)
最大保有数 上限なし

ECN口座は、極めて低いスプレッドで取引できる代わりに取引の度に手数料が発生する口座です。

ECN(Electronic Communications Network)方式とは

発注された注文が電子的に瞬時に他の注文とマッチングされる仕組み。ファンドやFXブローカー、銀行など大口が参加する私設取引所で注文のマッチングが行われるため、約定能力が高く取引の透明性も高いことが特徴。ブローカーによりスプレッドが上乗せされることがない代わりに、取引手数料が調整されるのが一般的な取引方式。

最低入金額が20万円と高額なので利用するハードルは高いと言えます。

また、取引手数料とスプレッド、Live口座・LPボーナス口座の高い約定力を考えると積極的に使うメリットはあまりないかもしれません。

取引コスト削減を目的にECN方式の口座を利用するならば、最低入金額が低く透明性も上回るTitanFXをおすすめします。

LANDFXの口座開設はこちらから

 

 

LANDFXの入手金方法

入金方法

入金方法 反映時間 最低入金額 入金限度額 手数料 日本円対応
VISA 1時間以内 1万円 100万円 無料
STICPAY 即時 5ドル(500円) 500万円 無料
国内銀行送金 1時間以内 5万円 限度無し 無料
海外送金 1~2営業日 5万円 限度無し 無料
bitcoin 1時間以内 1万円 100万円 無料

 

出金方法

入金方法 出金時間 手数料
VISA 4~7営業日 無料
STICPAY 即時 0.3ドル + 2.5%
海外送金 2~5営業日 45ドル

※クレジット/デビットカード(VISA)で入金した場合は、入金分まではクレジットカードへショッピングのキャンセル扱いとして返金されますが、利益分は海外送金による出金となります。

 

LANDFXの短所

ここまではLANDFXのメリットを紹介してきましたが、以下の項ではデメリットを解説します。

スプレッドの変動が激しめ

他社においては、月曜日の相場がスタートするタイミングなどでスプレッドが大幅に広がる場合があります。

しかし、LANDFXではそのタイミングが他社より多く様々なタイミングでスプレッドが広がります。

  • 相場のクローズ時、オープン時
  • 平日朝6時~7時半頃
  • 経済指標時
  • ボラティリティが急激に高まった時

固定スプレッド制のブローカーでない限り、他社でもスプレッドが変動することはあります。

しかしLANDFXではスプレッドが拡大するタイミングが他社より多くなっています。

特に、経済指標時や平日早朝、ボラティリティが高まった時などは他社にはあまり見られないタイミングなので注意が必要です。

 

次に、どのくらいスプレッドが拡大するかですが、下記のMT4の画面は、左が通常時、右がスプレッドが広がった時の画面です。

通貨ペアによってはスプレッド値が10倍以上のものもあります。これは、相場のオープン時やクローズ時ではなく経済指標により値動きが大きくなったときのスプレッド値です。

 

対処法としては、

  • ストップロスを浅めに設定しない。
  • 新規注文、決済を控える。

ということが挙げられます。

特に大ロットでスキャルピングなどをする場合は注意が必要です。

突発的なスプレッドの広がりはだいたい5分~30分ほどで収まりますので、落ち着いてから注文操作をすることをお勧めします。

 

DD方式を採用している

DD方式とは

投資家の注文をインターバンク市場へ直接流すのではなく、FX業者内に留める方式。

FX業者内で注文を消化するので、投資家に損失がでた場合はそれがFX業者の利益となります。反対に、投資家に利益が出た場合はFX業者が利益分を支払わなければならなくなります。

このように、投資家とFX業者の間で利益相反の関係となるため、ストップ狩りやレートずらしなどの操作により投資家に損失を与えようとしてくる業者もあります。

しかし、ネットの評判や私自身がトレードした経験からすると、このような不正な操作は見られませんでした。

DD業者のメリットは、約定速度が速くサクサク注文が通ることにあります。約定速度を重視しあえてDD方式を採用した可能性もあります。

しかしながら、DD方式のシステム上取引の透明性が低くなってしまうことは事実ですので、それを理解した上で自己責任での利用を勧めます。

 DD方式のメリット

NDD方式では、直接投資家の注文をインターバンクへ発注するため、合致するレートの反対注文がない場合意図したレートとずれて約定することがあります。

これを“スベリ”と言いますが、DD方式では全ての注文を一旦は業者で受け付けるためスベリの発生はありません。注文がスベらず約定も早いのがDD方式のメリットです。

DD方式やNDD方式の詳しい情報は以下の記事で解説しています。

 

入出金方法が少ない

LANDFXの入出金の手段は大手他社に比べて少なくなっています。

多くの方が入金手段として利用するクレジットカードはVISAのみとなっています。

また、銀行での入出金については、入金は国内銀行送金でスムーズに行うことができますが、出金では国際送金となり時間と高めの手数料がかかってしまいます。

 

 

結局LANDFXは使えるの?

私が実際に使ってみてのトータルの評価ですが、初心者や低資金から始める方にはぜひおすすめのブローカーです。

取引手数料がかからずこれだけの低スプレッドでサクサクトレードできるため、取引環境については良い部類のブローカーに入ると思います。

更に最大50万円まで何度でも100%入金ボーナスがもらえるため、少ない軍資金でも余裕を持って取引することができます。

海外FXブローカーの傾向として、良い取引環境と高額なボーナス制度を両立しているブローカーは多くありません。

また、登録手順からマイページの操作まで初心者にも扱いやすくシンプルな構成となっていますので、これから海外FXデビューする方にもおすすめできるブローカーです。