LANDFXレビュー|狭スプレッドの万能ブローカーを徹底解説

LANDFX(ランドエフエックス)はニュージーランドに本拠地を置く海外FXブローカーです。

日本では2014年に設立された比較的新しいブローカーですが、日本での知名度もそこそこあり名前だけは聞いたことがある人は多いでしょう。

LANDFXといえば、ボーナスの取り扱いルールが厳しく出金拒否などの情報も有りあまり良いイメージを持たれていないブローカーです。

しかしその反面、他社にはないボーナス制度極狭スプレッドFSA金融ライセンス保有など大きなメリットを持つブローカーでもあります。

この記事では、実際にLANDFXの強み&弱みを公平に紹介するとともに、実際に使ってみたレビューを開設していきます。

 LANDFXがおすすめの方

  • 低いスプレッドで取引コストを抑えたい方
  • 低資金から海外FXを始めたい方
  • 最大50万円までの入金ボーナスで証拠金を倍増させたい方
  • 90種類以上の豊富な金融商品で取引したい方
  • 他社の入金ボーナスがなかなか当たらないor使い切ってしまった方

50万円まで100%ボーナスがいつでももらえるキャンペーン実施中!

LANDFX 公式サイト

LANDFXのスプレッドは業界トップレベル

LANDFXの最大の特徴の一つが、業界最高レベルの低スプレッドです。

メジャー通貨で大手他社とLANDFXのスプレッドを比較してみましょう。

通貨ペア LANDFX XM(ゼロ口座) TitanFX(ブレード口座) iFOREX
USD/JPY 0.7pips 1.1pips 1.0pips 0.9pips
GBP/JPY 1.8pips 2.1pips 2.1pips 2.4pips
EUR/JPY 1.3pips 1.6pips 1.4pips 1.3pips
AUD/JPY 2.0pips 2.0pips 1.8pips 2.9pips
EUR/USD 0.7pips 1.1pips 1.0pips 0.7pips
GBP/USD 1.2pips 1.4pips 1.5pips 1.2pips
EUR/GBP 1.2pips 1.6pips 1.5pips 1.2pips

XMとTitanFXは、スプレッドが低いノースプレッド口座で、手数料を合算したトータルの取引コストで比較しています。

他社のノースプレッド口座よりも取引コストが極めて低いことがわかります。

また、スプレッドの値を低くすることでサービスを一新した老舗のiFOREXよりも同等以上の値を叩き出しています。

個別のペアで見ると、ドル円は0.7pip。ボラティリティの高さから人気の高いポンド円は1.8pipsと他社のドル円並みの水準でトレードすることができます。

特に米ドルが絡んだペアのスプレッドは軒並み低くなっています。

マイナーペアも平均して2.0pips台のスプレッドになっていますので、多くの通貨で取引する方にもおすすめのブローカーと言えます。

XMやGemForexから移行する方はかなり優位性を感じる値だと思います。小さな値動きを狙ったり、短時間に何度もトレードする方にかなり向いています。

※LANDFXでは過度なスキャルピングを禁止行為と見なす場合があるのでやりすぎは注意です。

ただし、LANDFXでは他社に比べスプレッドの変動するタイミングが多く、変動する幅も比較的大きくなっているので注意が必要です。

 

ちなみに、以下はMT4でのリアルなLANDFXのスプレッドの値です。

変動スプレッド制のため、公表されている平均値とは値は異なりますが、それでも狭いスプレッドであることがわかります。

さらに詳しいスプレッドを見る

 

実はLANDFXだけ!いつでももらえる入金ボーナス

LANDFXでは、LPボーナス口座という専用口座を開設することで、最大50万円までの入金に対してボーナスが付与されます。

ボーナスは、入金に対して100%の割合でもらえます。

例:1万円を入金した場合

入金分 1万円 + ボーナス分 1万円 = 証拠金 2万円

1万円の入金で倍の2万円が証拠金となります。

特に申請などすることなく入金が口座に反映すると同時にボーナスも口座に付与されます。

LANDFXのこのボーナス制度は、LANDFXにしかない内容となっています。

  • 上限額が高額(50万円)
  • 入金回数は無制限
  • 期間は無期限(未定)

上記3つの条件を満たしてボーナスキャンペーンを行っているブローカーはLANDFX以外にありません。

他社の場合、期間限定、初回入金のみ、上限が5万円(XM)と少額などの縛りが必ずあります。

その点、LANDFXのLPボーナスは、期間は無期限、全ての入金に対して何度でも、上限は50万円と高額といったかなりの好条件でボーナスをもらうことができます。

簡単に言えば、50万円まで好きなタイミングでいつでも入金ボーナスが手に入るということになります。

軍資金が少ない方や少しでも大きめのロットを張りたい方、余裕を持ったトレードがしたい方にはお勧めの内容です。

 

入金10%ボーナス&リカバリーボーナス

LANDFXでは、LPボーナスの他に通常ボーナス制度として入金10%ボーナスとリカバリーボーナスが設けられています。

入金10%ボーナス

入金10%ボーナスは、名前の通り入金額に対して10%のクレジットボーナスが付与されるシステムです。

入金10%ボーナスを受け取る条件は以下の通りです。

  • 初回入金時に適用
  • 30,000円以上の入金が対象
  • 上限は300,000円まで
  • Live口座限定
  • 規定のロット数の取引
  • ボーナスリクエストのメール
10%入金ボーナスを受け取るために必要な取引量
入金額 ボーナス付与額(10%) 必要取引量(ロット)
30,000円 3,000円 6Lot
50,000円 5,000円 10Lot
100,000円 10,000円 20Lot
250,000円 20,000円 50Lot
500,000円 50,000円 100Lot
100,000円 10,000円 200Lot
250,000円 20,000円 500Lot
300,000円 30,000円 600Lot
ボーナスリクエストメールの内容
アドレスaccount@land-fx.comに、LANDFXに登録したメールアドレスから以下の内容を送信します。
タイトル:10%入金ボーナス申請/12345←Live口座番号を記入
本文:名前(ローマ字) 、Live口座番号、初回入金額、取引きLot数(概算でOK)

10%という少ない付与率に対して条件が厳しく手間もかかる印象です・・

 

リカバリーボーナス

リカバリーボーナスは、ロスカット(損切り)した際に残高が3,000円以下になった場合、入金額の5%のクレジットボーナスが付与されるしシステムです。

こちらも以下のような条件があります。

  • 初回入金額30,000円以上が対象
  • 1回のみ適用
  • 規定のロット数の取引(入金10%ボーナスの条件と同じ)
  • ボーナスのリクエストメール(入金10%ボーナスとはアドレスが違うので注意)
ボーナスリクエストメールの内容
アドレスjapan.support@land-fx.comに、LANDFXに登録したメールアドレスから以下の内容を送信します。
タイトル:リカバリーボーナス申請/12345←Live口座番号を記入
本文:名前(ローマ字) 、Live口座番号、初回入金額

仮に30,000円入金していた場合、1,500円分のクレジットボーナスが入ります。

50万円まで100%ボーナスがいつでももらえるキャンペーン実施中!

LANDFX 公式サイト

 

最大レバレッジ500倍&追証なし

LANDFXでは、最大レバレッジが500倍に設定されています。

最大レバレッジが高いことで少額の証拠金で取引が可能になります。

ドル円100円の時に10,000通貨(0.1ロット)の取引に必要な証拠金

LANDFX(500倍) 国内業者(25倍)
2,000円 40,000円

ロットあたりの必要証拠金が極めて少なく済むので、少額からでも十分取引することが可能です。

海外FXブローカーの中では、最大レバレッジ500倍は高くない値ですが、LPボーナスで100%入金ーナスを合わせると、実質的に2倍の最大レバレッジで取引することができます。

 

また、追証なしのゼロカット制度を採用しているため、相場の急変動などにより大きな損失を被っても国内業者のように入金額以上を請求されることはありません。

 

LANDFXのゼロカットは申請が必要

LANDFXでは、残高がマイナスになった場合サポートへ申請をしなければ残高ゼロにはなりません。

申請後、LANDFX側で審査が行われ残高がゼロに戻されます。

マイナスのまま入金してしまうと、入金額の一部がマイナスの補填に使われてしまいます。残高がゼロになった場合は必ずサポートにゼロカットの申請をしましょう。

審査があると書きましたが、現在まで審査に通らなかったという事例は確認されていません。

 

LANDFXではスベリや約定拒否はほとんどなし

LANDFXでは世界中に点在する30以上のデータセンターを利用することで効率の高い通信ルートを構築しています。

また、ブローカーとリクイディティプロバイダーの仲介訳であるEquinix、PrimeXm、RousTechなどのブリッジブローカーと提携することにより、遅延の少ない取引環境を提供しています。

FXの約定は、高性能のPCや高速な回線を使っていても、ブローカー側のネットワークが貧弱では意味がありません。その点、LANDFXではインフラにコストをかけることで快適な取引環境を提供しています。

実際にLANDFXで数か月トレードしたところ、約定の遅延や拒否はほぼ見られませんでしたリクオートオフクオートにも遭遇することはありませんでした。約定はサクサク通りほとんどストレスなく取引することができました。

この理由の一つにはLANDFXがDD方式という取引方式を採用していることにもあります。これについては記事の後半で詳しく解説します。

 

株式指数・メタル・資源など取引できる商品が豊富

LANDFXでは、為替ペアだけではなく株式指数から貴金属まで合計90種類以上もの金融商品を取り扱っています。

  • FX通貨ペア 67種
  • 株式指数 15種類  日経平均225、ダウ30など
  • 貴金属 8種類  ゴールド、シルバーなど
  • エネルギー 3種類  ブレント原油など

商品名の後ろに”mini”と表記があるものは、ロットあたりの取引数が一桁少なくなっています。そのため、値動きが荒い商品などではminiの表記があるもので安全に取引することができます。

FX通貨ペアの一覧 67種
USD/JPY GBP/JPY EUR/JPY EUR/USD AUD/CAD
AUD/CHF AUD/JPY AUD/NZD AUD/USD CAD/CHF
CAD/JPY CHF/JPY EUR/AUD EUR/CAD EUR/CHF
EUR/CZK EUR/DKK EUR/GBP EUR/HKD EUR/HUF
EUR/MXN EUR/NOK EUR/NZD EUR/PLN EUR/RUB
EUR/SEK EUR/SGD EUR/TRY EUR/ZAR GBP/AUD
GBP/CAD GBP/CHF GBP/CZK GBP/DKK GBP/HKD
GBP/HUF GBP/MXN GBP/NOK GBP/NZD GBP/PLN
GBP/SEK GBP/SGD GBP/TRY GBP/USD GBP/ZAR
NOK/SEK NZD/CAD NZD/CHF NZD/JPY NZD/SGD
NZD/USD USD/CAD USD/CHF USD/CNH USD/CZK
USD/DKK USD/HKD USD/HUF USD/ILS USD/MXN
USD/NOK USD/PLN USD/RUB USD/SEK USD/SGD
USD/TRY USD/ZAR
株式指数の一覧 15種
US30 WallStreet30 US30(mini) WallStreet30(mini) EU50 Stoxx50
UK100 FTSE100 FR40 CAC40 JP225 Nikkei225
AU200 ASE200 US100 US Tech100 US100(mini) US Tech100(mini)
SP500 SPX500 SP500(mini) SPX500(mini) Spain35 IBEX35
HK50 Hong Kong50 DE30 Germany30 DE30(mini) Germany30(mini)
貴金属の一覧 8種
XAU/USD XAU/USD(mini) XAU/EUR XAU/AUD
XAG/USD XAG/AUD XPD/USD XPT/USD

XAU = ゴールド、XAG = シルバー、XPD =パラジウム、XPT = プラチナ

※現在、XPD/USDとXPT/USDは提供停止中

エネルギーの一覧 3種
Brent Crude NGas

50万円まで100%ボーナスがいつでももらえるキャンペーン実施中!

LANDFX 公式サイト

 

信頼性の高い金融ライセンス保有

LANDFXは、以前からニュージーランドの金融ライセンス(FSP)を保有していました。

2016年に入りイギリスの英国金融行為監督機構の金融ライセンス(FCA)を取得し信頼性を更に高めました。英国の金融ライセンスは取得難易度が高く海外FX業者の中でも保有している業者は多くはありません。簡単に言うと、イギリス英国金融行為監督機構のお墨付きということになりますね。

イギリス金融ライセンス(FCA)を保有していることで、サービスの運営が厳格なチェックのもと行われることとなります。

さらに、倒産などの万が一の事態が起こった場合、信託保全として最大5万ポンド(約700万円)が保証されます。

信託保全があることで、ある程度のまとまった金額を入金する際の一つの判断基準となります。

 

 

追証なし・レバレッジ最大500倍

海外FX業者が人気の理由である最大の理由に、追証なしのゼロカットシステムハイレバレッジがあります。

追証とゼロカットシステムとは

相場の急変動などによりロスカットが間に合わず、預けた証拠金以上の損失を被る場合があります。この場合、不足分の証拠金を業者から請求されることになります。

簡単に言うと、入金額以上の金額を請求されるのが追証システムです。

対して、ゼロカットシステムとは、残高がゼロになった時点で強制決済せれるシステムです。これにより、入金した額以上の金額を失うことはありません

 

LANDFXでは、最大500倍のハイレバレッジで取引することが可能です。ハイレバレッジは、残高を一気に減らしてしまう可能性がある危険なシステムですが、以下のようなメリットがあります。

  • 時間効率・資金効率が高く一気に資産を増やせる。
  • 取引ロットあたりの証拠金を劇的に少なく済ませることができる。

ゼロカットシステムとハイレバレッジは大変相性が良い組み合わせで、海外FX業者はこれらのシステムを標準装備しています。

さらに、100%入金ボーナスがあることで実質的なレバレッジを倍増させることが可能です。

国内業者では、最大レバレッジが25倍までとなっており、小ロットの取引でも多額の証拠金を入金する必要があります。

 

ハイレバレッジのメリットと国内業者との比較は以下の記事で詳しく解説しています。

関連記事

国内であれば25倍、海外FX業者であれば500~1000倍で設定されているのがレバレッジです。 レバレッジはFX取引をする上で効率よく資産を増やす為の最大の武器と言えます。 初心者の方は、ハイレバレッジになると高リスクやギャンブ[…]

欧州サッカークラブのスポンサー

LANDFXは、ヨーロッパサッカーの有名クラブチームのスポンサーとなっています。

ドイツブンデスリーガ1部の「FSVマインツ05」とイングランドプレミアリーグ2部の「クイーンズパークレンジャーズFC」のスポンサーを務めています。

欧州のサッカーリーグはクラブ単位とのスポンサー契約で莫大な金額が必要です。その金額は数億~数十億単位です。

欧州サッカークラブのスポンサー料を支払えるということは、企業として潤沢な資金を保有している証拠で、一定の信頼を保証する材料の一つとなります。

また、ヨーロッパの中でも複数国のチームにスポンサー料を拠出していることからワールドワイドに活動している国際企業であることがわかります。

 

LANDFXの評判が悪い理由

LANDFXでは過去に出金拒否にあったという情報がネット上に存在します。

この情報が拡散し、現在でもLANDFXに対してあまり良いイメージをもたないユーザーもいます。

詳しく調査した結果、出金拒否の事例では規約に違反したユーザーの腹いせ行為でネットに悪評が流れたようです。

実際は利益分の無効という処置がされたようです。

LANDFXでは、LPボーナスの扱いについて他社のボーナス制度よりも厳しいルールが設けられています。そのルールを事前に確認せず運用すれば出金拒否などのリスクを招くのは当然の結果と言えます。

LANDFXに限らず海外FXトレーダーの多くは、『出金拒否がある業者=怪しい業者』というイメージを持っているかもしれませんが、その大部分は規約を確認せずに不正行為を行ってしまった結果の出金拒否などの対応です。

他のブローカーにも言えることですが、不正行為があった場合ブローカーからはその内容が具体的にユーザーに示されることはほとんどありません。この点が一度出金拒否があったブローカーのイメージを落とす原因となっています。

利益分だけでなく入金分まで全額出金拒否という事例は聞いたことがありませんので、過度に不安になることもないでしょう。

LANDFXに関しては規約を良く確認し(特にLPボーナスの取り扱い)、普通にトレードしていれば特に問題のないブローカーと言えます。

50万円まで100%ボーナスがいつでももらえるキャンペーン実施中!

LANDFX 公式サイト

 

LANDFXの口座種類

LANDFXには以下の口座があります。

Live口座/LPボーナス口座

手数料 無し
レバレッジ 最大500倍
最低入金額 10,000円($100)
ドル円スプレッド 平均0.8pips
ロスカット水準 証拠金維持率20%以下
最低取引量 0.01ロット(1,000通貨)
1ポジションの最大ロット 50ロット(500万通貨)
最大保有数 上限なし

Live口座とLPボーナス口座の仕様に違いはありませんが、LPボーナス口座では最大50万円分までの100%入金ボーナスが付与されます。

LPボーナス口座は入金ボーナスを受け取るための口座と考えて良いですが、LPボーナス口座を使い続けても問題はありません。

特別な理由がなければ、最初はLPボーナス口座を開設しましょう。

 

ECN口座(ノースプレッド)

手数料 7ドル/1ロット往復
レバレッジ 最大200倍
最低入金額 200,000円($2,000)
ドル円スプレッド 平均0.3pips
ロスカット水準 証拠金維持率20%以下
最低取引量 0.01ロット(1,000通貨)
1ポジションの最大ロット 50ロット(500万通貨)
最大保有数 上限なし

ECN口座は、極めて低いスプレッドで取引できる代わりに取引の度に手数料が発生する口座です。

ECN(Electronic Communications Network)方式とは

発注された注文が電子的に瞬時に他の注文とマッチングされる仕組み。ファンドやFXブローカー、銀行など大口が参加する私設取引所で注文のマッチングが行われるため、約定能力が高く取引の透明性も高いことが特徴。ブローカーによりスプレッドが上乗せされることがない代わりに、取引手数料が調整されるのが一般的な取引方式。

最低入金額が20万円と高額なので利用するハードルは高いと言えます。

また、取引手数料とスプレッド、Live口座・LPボーナス口座の高い約定力を考えると積極的に使うメリットはあまりないかもしれません。

取引コスト削減を目的にECN方式の口座を利用するならば、最低入金額が低く透明性も上回るTitanFXをおすすめします。

関連記事

海外FX業者の一つであるTitan(タイタン)FXの特徴と評判から見る信頼性について解説します。 海外FXに関して知識があるかたはご存知かもしれませんが、TItanFXはロースプレッド&ハイスペックな取引環境で有名なブローカーですね。[…]

LANDFXの短所

ここまではLANDFXのメリットを紹介してきましたが、以下の項ではデメリットを解説します。

スプレッドの変動が激しめ

FX業者では全般的に月曜日の相場がスタートするタイミングなどでスプレッドが大幅に広がる場合があります

しかし、LANDFXでは様々なタイミングでスプレッドが広がります。

  • 相場のクローズ時、オープン時
  • 平日朝6時~7時半頃
  • 経済指標時
  • ボラティリティが急激に高まった時

固定スプレッド制のブローカーでない限り、他社でもスプレッドが変動することはあります。

特に、経済指標時や平日早朝、ボラティリティが高まった時などは他社にはあまり見られないタイミングなので注意が必要です。

 

次に、どのくらいスプレッドが拡大するかですが、下記のMT4の画面は、左が通常時、右がスプレッドが広がった時の画面です。

通貨ペアによってはスプレッド値が10倍以上のものもあります。これは、相場のオープン時やクローズ時ではなく経済指標により値動きが大きくなったときのスプレッド値です。

 

対処法としては、

  • ストップロスを浅めに設定しない。
  • 指標時、オープン&クローズ時の新規注文、決済を控える。

ということが挙げられます。

特に大ロットでスキャルピングなどをする場合は注意が必要です。

突発的なスプレッドの広がりはだいたい10分~30分ほどで収まりますので、落ち着いてから注文操作をすることをお勧めします。

このスプレッドの変動については、LANDFXだけではありません。極狭スプレッドを提供しているブローカーは同じように変動幅が大きくなる傾向があります。

 

おそらくDD方式を採用している

DD方式とは

投資家の注文をインターバンク市場へ直接流すのではなく、FX業者内に留める方式

FX業者内で注文を消化するので、投資家に損失がでた場合はそれがFX業者の利益となります。反対に、投資家に利益が出た場合はFX業者が利益分を支払わなければならなくなります。

このように、投資家とFX業者の間で利益相反の関係となるため、ストップ狩りやレートずらしなどの操作により投資家に損失を与えようとしてくる業者もあります。

しかし、ネットの評判や私自身がトレードした経験からすると、このような不正な操作は見られませんでした。

DD業者のメリットは、約定速度が速くサクサク注文が通るスプレッドが極めて狭いことにあります。約定速度やスプレッドを重視しあえてDD方式を採用している業者もあります。

勘違いされる方も多いかと思いますが、DD方式自体が悪いのではなくDD方式の透明性が低い特性を利用した不正行為を働く業者が一番の悪と言えます。

一部の業者のせいで、DD業者全ての評判が悪くなっている状況があるのは確かです。

LANDFXに関しては、サーバーダウンや約定拒否などの意図的な行為は現在のところ確認されていないので不安に思う必要はありません。

 DD方式のメリット

NDD方式では、直接投資家の注文をインターバンクへ発注するため、合致するレートの反対注文がない場合意図したレートとずれて約定することがあります。

これを“スベリ”と言いますが、DD方式では全ての注文を一旦は業者で受け付けるためスベリの発生はありません。注文がスベらず約定も早いのがDD方式のメリットです。

DD方式やNDD方式の詳しい情報は以下の記事で解説しています。

関連記事

FXを始める上で、業者選びはとても大事な要素の一つですね。 スプレッドやボーナス制度、信頼性など、業者選びのポイントとなる点は様々です。 業者選びの重要な一つの要素としてとして、取引方式があります。 この記事では、FX業者[…]

 

入出金方法が少ない

LANDFXの入出金の手段は大手他社に比べて少なくなっています。

多くの方が入金手段として利用するクレジットカードはVISAのみとなっています。

また、銀行での入出金については、入金は国内銀行送金でスムーズに行うことができますが、出金では国際送金となり時間と高めの手数料がかかってしまいます。

50万円まで100%ボーナスがいつでももらえるキャンペーン実施中!

LANDFX 公式サイト

 

LANDFXで取引・入出金してみた

資金10万円を入金し、約3か月トレードした感想です。

約定力・約定速度は?

約定力・約定速度は、この記事で紹介しているとおり基本的には問題はありませんでした。リクオート・オフクオートもなくサクサク快適にトレードできた印象です。

しかし、取引量が多い時間帯は約定が遅れることもたまにありました。私は複数のデバイス・通信環境でトレードすることが多いのですが、どの条件においても遅延が発生する場合があったので、おそらくLANDFX側のインフラの弱さがあるのだと思われます。

 

スプレッドの変動は?

通常時は極めて低いスプレッドを実現しているLANDF Xですが、毎朝7時~8時台、特に金曜日と月曜日の市場の開閉時には大きくスプレッドが開きました。

左が通常時、右がスプレッド拡大時です。

他社でもこの時間帯はスプレッドが開きますが、LANDFXではその拡大幅が若干大きい印象です。

この時間でのトレードは避けていました。しかし一度、この時間帯に狙ったレートまで相場が動いたためエントリーしようとしましたが、スプレッドが広すぎてチャンスを逃したという悔しい経験がありました。

市場の開閉時などは窓狙いなどでトレードする方も多いと思いますが、LANDFXでは窓狙いの手法は若干厳しいかなと思います。

前述しましたが、スプレッドが極めて狭いブローカーはLANDFX同様スプレッドの変動幅が大きくなる傾向があります。

 

入金反映時間は?

銀行送金にて10万円を2回入金しました。

国内銀行送金で、指定の口座に振り込んだ結果です。

  • 1回目 ちょうど1時間でMT4口座に反映
  • 2回目 15分でMT4口座に反映

入金から反映までの時間はストレスを感じることのない範囲だと思います。

 

出金申請から着金までの時間は?

LANDFXで国内銀行送金で入金した場合、出金は国際送金となります。

国際送金にかかった時間と手数料は、

出金申請 → 4営業日(土日挟む)で着金

手数料は、LANDFXで約4500円、金融機関に約2500円支払いました

海外送金の割には早い着金でした。手数料が約7000円かかったのは少し痛い点です。残高がある程度大きくなってからの出金をおすすめします。

 

ゼロカットのタイミングは?

入金額を超える損失を確定させてしまった場合だと、マイナス分がボーナスから補填されゼロの残高表示に戻るまで10分程度かかりました。

また、ボーナス分を超えた損失を出した場合は、マイナス表示は1時間程で自動的にゼロ表示となりました。

ゼロカットは申請が必要と公式サイト上に注意書きがありますが、特に申請することなく自動でゼロカットされました。

おそらく、ゼロカットの申請は不正行為を行ったユーザーに対応するためのものであると考えられます。健全なユーザーであれば自動でゼロ表示に戻してくれると思われます。

LANDFX総合評価

私が実際に使ってみてのトータルの評価ですが、初心者や低資金から始める方にはぜひおすすめのブローカーです。

取引手数料がかからずこれだけの低スプレッドでサクサクトレードできるため、取引環境については良い部類のブローカーに入ると思います。

更に最大50万円までタイミングを選ばず何度でも100%入金ボーナスがもらえるため、少ない軍資金でも余裕を持って取引することができます。

海外FXブローカーでは、低スプレッドと高額なボーナス制度を両立しているブローカーはLANDFXだけです。

また、登録手順からマイページの操作まで初心者にも扱いやすくシンプルな構成となっていますので、これから海外FXデビューする方にもおすすめできるブローカーです。

ただし、ボーナスを利用する場合は、利用規約の内容をよく確認し不正に当たらない取引を心がける必要があります。

 

LANDFXの基本情報

LANDFXは、グループ全体でニュージーランド(FSPR)英国(FCA)からの金融ライセンスを取得している海外FXブローカーです。

日本での知名度は中堅といったところですが、国内業者にも迫る低スプレッドと50万円の入金ボーナス(LPボーナス)プロモーションで隠れた人気を持つブローカーです。

 

LANDFXの基本スペック

LANDFXの基本情報
最大レバレッジ
500倍
スプレッド
ドル円平均0.8pips
ロスカット水準
証拠金維持率30%以下
取引プラットフォーム
MT4、MT5、マルチターミナル
追 証
無し
取引銘柄
93種類(為替、株式指数、メタル、エネルギー)
最低入金額
10,000円
日本語サポート
◎(メール、チャット)

 

入出金情報

LANDFXの入金方法
入金方法 反映時間 最低入金額 手数料
VISA 1時間以内 1万円 無料
STICPAY 即時 5ドル(500円) 無料
国内銀行送金 1時間以内 5万円 無料
海外送金 1~2営業日 5万円 無料
bitcoin 1時間以内 1万円 無料

※銀行送金は、国内口座への振り込みとなります。その際、振込時に振込人名義を「MT4IDまたはMT5ID + 名前(LANDFX登録名)」としましょう。例:1234567 YAMADA TARO

※1万円未満(口座振り込みの場合は5万円未満)の入金は手数料が発生します。

LANDFXの出金方法
入金方法 出金時間 手数料
VISA 4~7営業日 無料
STICPAY 即時 0.3ドル + 2.5%
海外送金 2~5営業日 45ドル

※クレジット/デビットカード(VISA)で入金した場合は、入金分まではクレジットカードへショッピングのキャンセル扱いとして返金されますが、利益分は海外送金による出金となります。

50万円まで100%ボーナスがいつでももらえるキャンペーン実施中!

LANDFX 公式サイト