IS6FXのレバレッジと必要証拠金まとめ|少額投資に最適な理由

資金力を高め、より効率的にレバレッジを活用するなら、最大レバレッジが高い業者を選ぶことが重要となります。ただし、業者によってはレバレッジに制限や様々なルールを設けていることがあります。

この記事では、海外FX業者のIS6FX(アイエスシックスエフエックス)のレバレッジ仕組みメリット/デメリット制限や利用のルールについて詳しく解説していきます。

IS6FXレバレッジの特徴
  • 最大1000倍で取引できる数少ないFX業者
  • 最大レバレッジが高いので少額投資に最適
  • 人気のゴールドも1000倍で取引可能
  • CFD銘柄は低めの最大レバレッジ
  • ボーナス利用で実質レバレッジをさらに引き上げられる

レバレッジとは「てこの原理」と直訳されますが、FXの世界では、業者から一時的に資金を借入れることで、自己資金より大きな資金を動かす取引のことです。

資金を借入れるには、証拠金が必要となります。1取引あたりどのくらいの証拠金が必要になるかは、その業者の最大レバレッジの値により決められます。

海外FXでは、国内の規制外にあるため、最大レバレッジの値が大きく、少ない資金でも多額のリターンが期待できる仕組みとなっています。

 IS6FX最新キャンペーン情報
  • 抽選で100%入金ボーナス当たる!
  • 入金額の2倍の資金で取引可能
  • 100万円までボーナス対象!
  • 初心者や資金力に不安がある方におすすめ
  • キャンペーン期間:7月4日~7月9日 6:00
資金力を大幅UPさせたい方におすすめキャンペーンです!
芽衣
口座開設が済んでいない方はキャンペーン中に無料登録しておこう!
関連記事

IS6FXは、2020年10月に海外FXブローカーis6comがリニューアルした新しいブローカーです。旧is6com時代から高額なボーナス制度により、低資金でも有利にトレードできる環境をユーザーに提供し続けています。最大レバ[…]

IS6FXの最大レバレッジは1000倍(為替ペア)

IS6FXでは、為替ペアの最大レバレッジは1000倍で、業界の中でも最大値と言える高い値となっています。

下記の表では、各社の最大レバレッジとともに、1ロット(10万通貨)を保持するのに必要な証拠金を比較しています(ドル円110円時)

業者最大レバレッジ
(為替ペア)
必要証拠金
(1ロット)
IS6FX1000倍
(スタンダード口座)
10,960円
GemForex
1000倍
(オールインワン口座)
10,960円
XM1000倍
(スタンダード口座)
10,960円
easyMarkets400倍
(スタンダード口座)
27,410円
FXBeyond1111倍
(スタンダード口座)
9,860円
LANDFX500倍
(Live口座)
21,920円

上記の通り、海外FX業者の中でもIS6FXの最大レバレッジが高いことがわかります。

現在、1000倍前後の最大レバレッジで取引できるのは、IS6FXの他、GemForexやFXBeyondの数社しかありません。

口座開設ボーナス2万円GET

 

IS6FX 残高による最大レバレッジ制限(規制)

IS6FXの最大レバレッジは、口座残高により段階的に制限がかかります。

残高最大レバレッジ
マイクロ口座/スタンダード口座
0~200万円1000倍
200~500万円500倍
500~1000万円200倍
1000万円以上100倍

海外FX業者では、残高が一定額を超えると自動的にレバレッジが引き下げられる仕組みがあります。これをレバレッジ制限(レバレッジ規制)といいます。

IS6FXの場合、1000倍の最大レバレッジで取引できるのは、残高が200万円未満までです。

レバレッジが引き下げられると、必要証拠金が倍の額必要となりますので注意が必要です。

口座残高200万円以上で500倍、500万円以上で200倍、1000万円以上で100倍に最大レバレッジが制限されます。

200万円以上の残高になると最大レバレッジが500倍に引き下げられます。

レバレッジに規制がかかると、必要証拠金が倍の額必要となりますので注意が必要です。

残高制限の判定にはボーナスは含まれません。ボーナスを除いた口座残高のみでレバレッジ制限が判定されます。

レバレッジ制限他社比較

業者/
残高
IS6FXGemForexXMeasyMarketsFXBeyondLANDFX
~200万円1000倍1000倍888倍400倍(MT4)
200倍(専用取引ツール)
1111倍500倍
200万
~500万円
500倍500倍200倍200倍
500万~
1000万円
200倍100倍200倍
1000万円~100倍100倍50倍100倍

IS6FX含め、最大レバレッジが高いGEMFOREXやXM、FXBeyondでは、各社200万円が最初のポイントとなりレバレッジが引き下げらる傾向にあります。

どの業者も、200万円以上や500万円以上で制限がかかるため、IS6FXも一般的な制限の設定であることがわかります。

高い最大レバレッジを維持したいなら、GEMFOREXの制限が優秀です。

 

IS6FXのハイレバレッジは危険?

FXの初心者の方で、高いレバレッジはギャンブル性がありリスクが高いのでは?というイメージがあると思います。結論から言うと、

  • 必要証拠金が少額で済むので少ない資金でも有利なトレードができる
  • 取引ロットあたりの必要証拠金が少ないので大ロット取引も可能
  • 余裕の大きなトレードから大ロットのハイレバトレードまで自由度の高い運用が可能

最大レバレッジが高いと、自己資金に対して少額の証拠金で取引できます。

高い最大レバレッジと低い最大レバレッジの比較

 

一方で、最大レバレッジには危険な側面もあります。

  • ロット設定の自由度が高いため大ロットのギャンブルトレードが可能となってしまう
  • 初心者は自己資金に対して適切なロット管理が難しい

取引量の自由度が高いため、大ロットでギャンブル性の高いトレードも可能となってしまいます。

基本的には、最大レバレッジが高いほうが、優位性の高いトレードができますが・・適切な取引量の管理ができていないと、一瞬で資金を失うことにつながります。

特に初心者は、どのくらいの取引量が適切なのかの判断が難しくなってしまいます。

※海外FXには自己資金以上の損失を被らないよう”ゼロカットシステム”で顧客を保護する仕組みがあります。

関連記事

海外FX業者のほとんどが採用する『ゼロカットシステム』は、取引のリスク限定にはなくてはならない仕組みです。『残高がマイナスになってしまったけどどうしよう・・』という場合に、残高をゼロに戻してくれるのが海外FX業者のゼロカットです。[…]

 

IS6FX の1ロットは?

ここでは、IS6FXの1ロットはどれくらいの取引量になるのか解説していきます。

IS6FXには複数の口座タイプがあり、それにより1ロットの取引量が変わります。

1ロットの大きさは通貨単位で表されます。

通貨単位は、取引量を表す数値です。ドル円100円の時、1万通貨は10万円分の取引量です。
対してロットは、取引する際使う取引量の単位です。
1ロットあたりの通貨単位が小さいほど、少額で取引することができます。

口座タイプ別の取引量(通貨単位)

口座タイプ別取引量
口座タイプ1ロットの通貨単位
スタンダード口座100,000通貨
プロ口座
6000倍口座
マイクロ口座1,000通貨

スタンダード口座プロ口座6000倍口座は1ロットが10万通貨で、海外FXの一般的な取引量です。

マイクロ口座は、1ロット=1000通貨でスタンダード口座等の100分の1の取引量でポジションが持てます。

値動きに対して発生する損益の値

次に、どのくらいのロットを持つと、どれくらい損益が発生するのかを開設していきます。

損益は、1ロットを保有した場合を見ていきます(ドル円110円時)

値動きに対する損益の額(1ロット)
口座タイプ1pips10pips
スタンダード口座1000円10,000円
プロ口座
6000倍口座
マイクロ口座10円100円

1pipsとは値動きの幅を表す単位です。

ドル円なら100.00円→100.01円(0.1銭)で1pipsの変動、ユーロドルなら1.1999→1.2000(0.0001ドル)がで1pipsの変動です。


1ロットの取引量はレバレッジにはあまり関係ないかと思われますが、最大レバレッジによる必要証拠金の額と併せ、自己資金に対してどれくらいの余裕があるのかを計算するのにとても大切な知識です。

 

IS6FXは人気銘柄ゴールド(XAUUSD)もレバレッジ1000倍!

ゴールド(XAUUSD)は大きな値動きで短期間に利益を上げやすいことで人気の取引銘柄です。

IS6FXでは、ゴールドも最大レバレッジ1000倍で取引することが可能です。

他社の場合、ゴールドを含めたCFD銘柄にレバレッジ規制が設けられている場合があります。

IS6FXのゴールドの取引条件については以下の記事で詳しく解説しています。

関連記事

IS6FX(旧is6com)は取引商品が為替ペアしか取引商品がありませんでしたが、2020年9月14日より新たにゴールドとシルバーの取扱いを開始しました。IS6FX(旧is6com)の豪華なボーナスを利用し、ハイボラティリティのゴー[…]

IS6FXのゴールド・シルバーのスプレッド/損益/証拠金を徹底解説

 

IS6FXの6000倍口座が最強

IS6FXには、キャンペーン期間限定・100口座限定で最大レバレッジ6000倍の口座が提供されることがあります。

IS6FXの6000倍口座は、業界でも最大級と言える最大レバレッジ6000倍で取引することができます。まさにハイレバ取引に特化した口座タイプです。
  • 期間限定で限定100口座のみ開設受付が募集される
  • 最大レバレッジが極めて高いため、極少の証拠金で取引可能
  • 最大入金額3万円・最大利益額50万円と制約がある
  • 取引ロットは最低1ロット(100,000通貨)から

上記のような特殊な制約がありますが、1ロットあたりの必要証拠金が劇的に少額で済みます。

1ロットあたりの必要証拠金(ドル円110円時)
1000倍6000倍
10,960円1,827円

人気の口座タイプとなっており、すぐ定員に達してしまいますが、タイミングがあればぜひ開設してみることをおすすめします。

関連記事

IS6FX(旧is6com)では、4つの口座タイプが提供されています。芽依海外FXを始めるとき口座タイプの選び方って迷うよね管理人IS6FXの口座タイプは選びやすいラインナップになっているよ[…]

 

IS6FXのCFD銘柄最大レバレッジ

IS6FXでは、為替ペアの他、貴金属・エネルギー・株式指数などのCFD銘柄も取引することができます。

IS6FXのCFD銘柄には大幅な”レバレッジ制限”が設けられているものがあるので、取引する際は取引ロットの調整に十分注意する必要があります。

CFDの最大レバレッジ
銘柄最大レバレッジ
貴金属1000倍
エネルギー50倍
株式指数50倍
※一部銘柄100倍

 

以下からは、IS6FXのCFDの最大レバレッジを他社と比較しながら紹介していきます。

①貴金属の最大レバレッジ

業者/
銘柄
IS6FXGemForexXMeasyMarketsFXBeyondLANDFX
XAU/USD
ゴールド
1000倍1000倍888倍400倍500倍200倍
XAG/USD
シルバー
1000倍1000倍888倍50倍500倍200倍

IS6FXは、海外FXユーザーに人気のゴールドを最大レバレッジ1000倍で取引できる数少ないFX業者です。

関連記事

IS6FX(旧is6com)は取引商品が為替ペアしか取引商品がありませんでしたが、2020年9月14日より新たにゴールドとシルバーの取扱いを開始しました。IS6FX(旧is6com)の豪華なボーナスを利用し、ハイボラティリティのゴー[…]

②エネルギーの最大レバレッジ

業者/
銘柄
IS6FXGemForexXMeasyMarketsFXBeyondLANDFX
BRENT
北海油田原産の原油
50倍66倍66.6倍100倍500倍100倍
WTI
北米油田原産の原油
50倍66倍66.6倍100倍500倍

エネルギーは、50倍と低く大手他社と同じ水準です。

エネルギーを少ない証拠金で取引するなら、easyMarkets、FXBeyond、LANDFXがおすすめです。

③株式指数の最大レバレッジ

業者/
銘柄
IS6FXGemForexXMeasyMarketsFXBeyondLANDFX
JP225
日経平均株価
100倍
200倍200倍50倍500倍200倍
DAX
ドイツ株価指数
100倍
100倍100倍100倍
UK100
英国株価指数
50倍
100倍100倍50倍200倍
US30
米国ダウ平均株価
50倍
100倍100倍100倍500倍200倍
NASDAQ
ナスダック総合指数
50倍
100倍100倍100倍500倍200倍
S&P500
S&P500株式指数
50倍
100倍100倍50倍200倍
HK50
香港ハンセン指数
50倍66倍66.6倍33倍200倍

IS6FXの株式指数の最大レバレッジは日経平均が100倍、その他は50倍に制限されています。

最大レバレッジだけで見ると他社より不利な条件となっています。


IS6FXのCFD銘柄については以下のページで詳しく解説しています。

関連記事

IS6FXでは、2021年3月よりCFD銘柄の取引が開始されました。CFD(Contract for Difference)とは?CFDとは日本語だと「差金決済取引」と呼ばれます。簡単に言えば、売りと買いの差[…]

IS6FXのCFD取引大解剖!銘柄の一覧と取引条件解説

 

IS6FXのレバレッジのポイント

IS6FXでレバレッジ取引をするにあたってのポイントや注意点を解説します。

最大レバレッジの値は変更できない

IS6FXでは、最大レバレッジの値を変更することはできません。最初から最大値の1000倍や、銘柄ごとに決まったレバレッジのまま運用することとなります。

最大レバレッジが下がると必要証拠金額が上がり取引の優位性が低下するので、この点については問題はありません。

最大レバレッジが高いと多くの取引量が持てるようになるので、資金管理に十分注意しましょう。

残高によるレバレッジ制限がかかったら

残高が200万円を超えると、自動的にレバレッジ制限がかかります。

出金をして口座残高を下げる方法があります。口座残高が200万円などを下回れば自動的に最大レバレッジの制限が解除されます

他社のように申請などは必要ありません。

ただし、

  • ポジション保有中は出金できない
  • 出金申請後はポジション保有可能
  • 出金すると口座に保有しているボーナスは全額消滅する

以上の点に注意して出金申請を行いましょう。

関連記事

IS6FXは、2020年10月に海外FXブローカーis6comがリニューアルした新しいブローカーです。旧is6com時代から高額なボーナス制度により、低資金でも有利にトレードできる環境をユーザーに提供し続けています。最大レバ[…]

 

最大レバレッジと実効レバレッジの違い

「ハイレバレッジの海外業者はギャンブル性が高く危険なのでは?」と誤解される方が多くいます。

これは最大レバレッジ実効レバレッジの理解が不足しているためです。

最大レバレッジについて

最大レバレッジは、必要証拠金がベースとなる計算式で算出される値です。
取引ロットあたりにどのくらいの証拠金が必要となるかを表す基準となるのが最大レバレッジです。
最大レバレッジは、必要証拠金を算出するのに最も重要な要素です。

【参考】必要証拠金の求め方

ロット数×現在のレート×取引量÷最大レバレッジ= 必要証拠金

となります。最大レバレッジは業者で公開されている値を当てはめます。

例:1ロット(10万通貨)、ドル円100円、取引量1ロット、最大レバレッジ1000倍 の場合

10万通貨 × 100円 × 1ロット ÷ 1000倍 = 10,000円(必要証拠金)

※ドル円で1ロット持つには、10,000円の必要証拠金がロックされることになります。

最大レバレッジが高い業者=ギャンブル性の高い業者となるわけではありません。

最大レバレッジで必要証拠金が変わる
最大レバレッジ”高い”業者最大レバレッジ”低い”業者
必要証拠金が少額必要証拠金が高額

実効レバレッジについて

実効レバレッジは、今現在の取引にどれくらいのレバレッジがかかっているかを表す数字です。
残高に未実現の損益(含み益/含み損)を加えた数値である”有効証拠金”をベースに計算されます。

【参考】実効レバレッジの求め方

取引量 × 現在のレート ÷ 有効証拠金(残高 – 含み損)=実効レバレッジ

※含み益がある場合は、残高 + 含み益となります。

例:1ロット(10万通貨)、ドル円100円、残高10万円、含み損2万円 の場合

10万通貨 ÷ 100円 × 有効証拠金(10万円 – 2万円) = 125倍(実行レバレッジ)

↑の条件では、125倍の実行レバレッジの取引をしていることになります。

大きなロット数や低い有効証拠金とるほど実行レバレッジは高くなります。

一般的に、”ハイレバ取引”とは取引量をギリギリまで上げた実効レバレッジの高い取引のことを指します。

関連記事

海外FXの最大の特徴といえば、高い最大レバレッジの値にあります。レバレッジが高い=ギャンブル(危険) というイメージから最大レバレッジ25倍の国内業者を利用する方も多いかと思います。しかし、自己資金を安全に運用するという点に[…]

 

IS6FXはボーナス利用で最大レバレッジを引き上げられる

IS6FXと言えば豪華なボーナス制度です。ボーナスを利用すれば実質的な最大レバレッジを引き上げることができます。

IS6FXでゲットしやすい100%入金ボーナスを使えば、自己資金の倍の証拠金で取引可能です。

証拠金が倍になる → 証拠金維持率も倍 → 実質的に最大レバレッジも倍の2000倍

なるべく余裕のある取引がしたい方は、最大レバレッジ1000倍に加え、IS6FXのボーナスも併せて利用することをおすすめします。

 IS6FXのボーナス最新情報(口座開設ボーナス・入金ボーナス)

 

 

 

海外FXのメリットを最大に生かすには1000倍以上の業者がおすすめ

海外FX業者の最大のメリットと言えば、国内の25倍レバレッジの規制外で高いレバレッジで取引できる点です。

国内業者と比較した場合、余剰資金の優位性は一目瞭然です。

この余剰を利用しさらに取引量を上げたり、相場の逆行を広めに見て勝率の高いトレードをすることも可能です。

ただし、400倍や500倍の業者でも、国内FX業者に比べれば優位性が格段に高いトレードが期待できます。

関連記事

IS6FX アイエスシックス・エフエックスは、業界でも随一の豪華なボーナスを提供していたis6comがリニューアルした海外FXブローカーです。サービスが一新されてもIS6FXに大胆なボーナス制度は引き継がれており、初心者を始めとする[…]

 

IS6FXレバレッジ よくある質問(FAQ)

IS6FXのハイレバレッジは危険ですか?
取引数量次第で危険な取引になってしまうこともあります
高い最大レバレッジは少額でも安全な取引が可能ですが、取引量の自由度が高いため無理な取引も可能になってしまいます。
取引量は慎重に調整しましょう。
IS6FXの最大レバレッジは変更できますか?
変更できません
IS6FXの最大レバレッジは1000倍固定となっています。
取引にかかるレバレッジを調整したい場合は、取引量により実効レバレッジ変化させることができます。
また、取引量を適切に管理できれば最大レバレッジを引き下げるメリットはありません。
CFD銘柄も1000倍のレバレッジで取引できますか?
CFD銘柄は個別に最大レバレッジが決められています。
この記事の中でCFD銘柄の個別のレバレッジについて紹介しています。
50倍~200倍など制限がかかっている場合がほとんどですが、貴金属のゴールドとシルバーは1000倍で取引することが可能です。
残高が増えレバレッジに制限がかかってしまいました
出金して残高を減らすことで制限が解除されます
残高200万円を超えると最大レバレッジが500倍に制限されます。
出金して残高を200万円未満に減らすことで制限が解除されます。
ただし、出金するとボーナスが消滅してしまう点には注意です。
関連記事

IS6FXは、2020年10月に海外FXブローカーis6comがリニューアルした新しいブローカーです。旧is6com時代から高額なボーナス制度により、低資金でも有利にトレードできる環境をユーザーに提供し続けています。最大レバ[…]

 

この記事で紹介した業者以外にも、大きなメリットを持つ海外FX業者は多数あります。

下記のページでは資金力をにサポートしてくれるボーナスキャンペーンに焦点を当て、厳選した海外FX業者をランキング形式で紹介しています。

自分に合った最強業者を見つけ、資産を倍増させましょう!

海外FX業者 ボーナス早見表

豪華ボーナスで海外FXを始めよう!限定キャンペーン実施中
全20社海外FXボーナスランキング