【is6com】ゴールド/シルバーの取扱い開始!そのスペックは?

is6comは取引商品が為替ペアしか取引商品がありませんでしたが、2020年9月14日より新たにゴールドとシルバーの取扱いを開始しました。

is6comの豪華なボーナスを利用し、ハイボラティリティのゴールドやシルバーで資産倍増に挑戦したいと考える方も多いと思います。

しかし、ハイボラティリティが故にスプレッドや取引条件がトレードの優位性に大きく関わってきます。

この記事ではis6comのゴールド取引の仕様について詳しく解説していきます。

IS6FX公式サイト

関連記事

【is6com】最強の口座開設&入金ボーナスを徹底解説【海外FX】

is6comは使えるか?口座開設に悩む方への5つの決め手

取引できるのはXAU/USD、XAG/USDの2種類

is6comに追加された貴金属は、ゴールドとシルバーです。

他社のようにユーロや豪ドルとのペアは無く、XAU/USD(ゴールド/米ドル)XAG/USD(シルバー/米ドル)とどちらもドルとのペアのみとなっています。

 

最大レバレッジは1000倍→少額で取引可能!

is6comのゴールドとシルバーはどちらも最大レバレッジ1000倍で取引することができます。

貴金属類などのCFD銘柄にレバレッジ制限をかける海外FXブローカーもありますが、is6comでは為替ペアと同様の1000倍で制限無しでトレード可能です。

高い最大レバレッジで取引できるということは、少ない証拠金で取引できるということになります。

1ロットあたりに必要な証拠金は以下の計算式で求めることができます。

(ゴールド/米ドルが1700ドル、ドル円110円のとき1ロットを保有した場合)

スタンダード口座の場合(1ロット=100トロイオンス)

1,700ドル × 110円 × 100オンス ÷ 1,000倍(最大レバ) = 18,700円

マイクロ口座の場合(1ロット=1トロイオンス)

1,700ドル × 110円 × 1オンス ÷ 1,000倍(最大レバ) = 187円

最大レバレッジが200倍、500倍、888倍のブローカーと比較すると証拠金がかなり少額で済みます。

残高が証拠金で圧迫されることなく大きな余裕を持ってトレードすることが可能です。

また、マイクロ口座を使用すると極めて少ない証拠金で取引できます。

 

1ロットあたりでどれくらい損益が出る?

スタンダード口座だと1ロット(100トロイオンス)を持った場合、1ドルの変動で10,000円、10ドルの変動で100,000円の損益が発生します。

マイクロ口座だと1ロットが1トロイオンスとスタンダード口座の100分の1になるので、1ドルの変動で100円の損益が発生します。

実際の値動きを見るとわかりますが、1日で数百pipsの値動きは当たり前となっています。かなりのハイボラティリティのため、ロット調整には特に慎重になる必要があります。

 

マイクロ口座利用で極少ロットで取引可能

注文できる最小/最大のロット数は以下の通りです。

最小/最大 マイクロ口座 スタンダード口座 プロ口座
最小ロット 0.05ロット 0.01ロット 0.01ロット
最大ロット 100ロット 30ロット 30ロット

スタンダード口座でも0.01ロットと小さいロットで取引することができますが、残高が極めて少ない場合などはマイクロ口座を利用することでさらに小さな取引量でトレードすることができます。

※プロ口座は現在新規開設を休止しています。

ポイント

マイクロ口座へ資金移動する場合は、ボーナスも移動する資金と同じ割合で移動するため気軽に資金を移動することができます。

 

【重要】実際のスプレッド値は?

公式サイトでは、ゴールドで平均5.0pipsと記載されています。

実際の値は、以下のMT4の通常時の気配値ではゴールドで9.8pipsと高めの値となっています。

取引時間は?

is6comの貴金属の取引時間は以下の通りです。

期間 オープン クローズ
米国冬時間 月曜日8時20分 土曜日6時40分
米国夏時間 月曜日7時20分 土曜日5時40分
MT4時間 月曜日1時20分 金曜日23時40分

平日は休止する時間はなく、週末のクローズまで24時間取引することができます。

 

is6comでゴールド取引するべき?

最大レバレッジ1000倍で取引できるため、海外FXブローカーの中でもトップクラスに少額の証拠金でゴールドを取引できるのが最大のメリットです。

さらに、マイクロ口座を利用することで低資金からでも取引することができるのもis6comのゴールド取引の利点です。

気になるのはスプレッドが公表値よりも大幅に広い点です。通常時でも10pips前後のスプレッドを常に考慮し資金管理をする必要があります。

ただし、2020年に入り海外FX各社でゴールドのスプレッドが拡大傾向にあるのであまり気にする点ではないかもしれません。

is6comといえばボーナスが豊富なので、ぜひボーナスを活かしてゴールドを有利にトレードしましょう。

IS6FX公式サイト

関連記事

【is6com】最強の口座開設&入金ボーナスを徹底解説【海外FX】

is6comは使えるか?口座開設に悩む方への5つの決め手