【easyMarkets】完全固定スプレッド&最狭のFX業者を使おう!

芽依
いきなりスプレッドが広がってロスカットされたよ・・
管理人
スプレッドが狭い業者でも大きく変動されたら厳しい取引になるよね

FX業者を選ぶ時に大切なのがスプレッドの値ですが、スプレッドは狭ければ良いというわけではありません。

多くのFX業者はスプレッド変動制をとっており、様々なタイミングでスプレッドは拡大し自己資金に対し大きなリスクとなります。

そういったリスクが無いのが完全固定スプレッドを提供するeasyMarkets(イージーマーケット)です。

この記事では、数少ない完全固定スプレッドのeasyMarketsのスプレッド仕様について詳しく紹介していきます。

 easyMarkets当サイト限定企画について
当サイト経由で口座開設をすると、
  • 口座開設ボーナス3500円
  • 50%入金ボーナス
  • プレミアム口座 & VIP口座 優待利用権
の三つの得点を同時に受けることができます。
芽衣
3つの特典を同時にもらえるのはこのサイトだけだよ
スペシャルプロモーション専用リンク
目次

easyMarkets イージーマーケットは完全固定スプレッド

芽依
完全固定ってあまり聞いたことないけどどんなものなの?
管理人
easyMarketsの固定スプレッドについて詳しく紹介していくよ

どんな時でもスプレッドは変動しない

スプレッドが狭いFX業者を選んだのに、大きなスプレッドの変動に悩んだ経験を持つ方も多いと思います。

そういった悩みを解決してくれるのがeasyMarektsの完全固定制のスプレッドです。

”完全固定”なのでどんな時でもスプレッドは変動することはありません。

特に、一般的にスプレッドが拡大しやすい以下のタイミングでも完全固定でスプレッドは動きません。

上記のタイミングは、多くのFX業者でスプレッドが拡大するため、取引を様々な形で規制する業者も少なくありません。

easyMarketsはこのような時でも平常時と変わらない固定のスプレッドで取引できます。

 口座開設で3500円ボーナスeasyMarkets 公式サイト※口座開設手数料や追加証拠金を請求されることはありません。

国内業者の”原則固定スプレッド”との違い

芽依
日本国内業者で固定スプレッドってよく見かけるんだけど・・
管理人
実はそれらの業者は完全固定というわけではないんだよ

多くの国内FX業者は、狭い固定スプレッドを大々的にプロモーションしています。

しかし、上記のバナーのよく見ると小さく【原則固定】【例外あり】と小さく記載されています。

こちらのバナーは、とても狭いスプレッドを公表していますが、様々なタイミングで大きくスプレッドが拡大することを注意書きしています。

そのため、国内FX業者のスプレッドは完全に固定というわけではありません。

国内業者によっても原則固定や例外ありの詳細は異なるようですが、簡単に集計をすると実際は以下のような値になっています。

国内FX業者のスプレッド平均
公表値0.2~0.3pips
平均値0.54pips
最大値1.1pips

つまり、固定スプレッドで宣伝している多くの国内FX業者は実際には完全固定のスプレッドではありません。

関連記事

海外FX業者のボーナスは、資金面でユーザーを強力にバックアップしてくれる仕組みです。低資金から始めるトレーダーだけではなく、大きな資金を運用する本格トレーダーまで全ての海外FXユーザーに大きなメリットがあります。ただし、ボー[…]

【最新情報】海外FXボーナス全20社早見表|比較ランキング

全口座タイプで完全固定スプレッドを実現

easyMarketsのは3つの口座タイプが用意されています。

固定スプレッドは全ての口座タイプで適用されています。

各口座タイプのドル円スプレッドと口座利用条件(最低入金額)は以下の通りです。

口座タイプ別スプレッド
口座タイプスプレッド最低入金額
スタンダード口座完全固定
ドル円2.0pips
1万円
プレミアム口座完全固定
ドル円1.8pips
20万円
※当サイト経由で7万円
VIP口座完全固定
ドル円1.0pips
100万円
※当サイト経由で30万円

上位の口座になるほど狭いスプレッドとなります。

その代わり、上位口座を利用するには大き目の資金の入金が条件です。

当サイトからの口座開設者限定で、通常より少額の入金額でプレミアム口座・VIP口座を利用することができます。

  • プレミアム口座 通常20万円 → 当サイト経由で7万円
  • VIP口座 通常100万円 → 当サイト経由で30万円

 

easyMarketsの固定スプレッドを実測

芽依
ほんとに完全固定なのかな?実は例外で変動していたり・・
管理人
実際にeasyMarketsのスプレッドを計測してみたよ
easyMarektsのスプレッドが本当に完全固定なのか検証するためにスプレッド計測ツールを使いMT4上で計測してみました。
スプレッドの集計は24時間を平日5日間で行いました。
計測ツールの正当性を計るために、人気海外FX業者のGEMFOREXのスプレッドも比較対象として計ってみました。
集計条件
集計期間24時間、月~金曜日の二通り
取引銘柄ドル円(USDJPY)、ゴールド(XAUUSD)
口座タイプVIP口座
比較業者GEMFOREX

USDJPY 1日(24時間)のスプレッド計測結果

easyMarketsのUSDJPY 24時間のスプレッド計測結果

VIP口座のドル円のスプレッドは公式サイトの公表値で1.0pipsです。

平均・最大値・最小値全てが24時間を通して1.0pipsから変動していません。

※スプレッドの変動がないため見にくいですが、グラフは平均・最大値・最小値を表示しています。

GEMFOREXの変動スプレッドと比較してみます。

 

【比較】GEMFOREXのUSDJPY 24時間のスプレッド計測結果

GEMFOREX24時間のスプレッド変動グラフ

GEMFOREXの変動スプレッドは深夜0時付近に15pipsの代々値を付けた後、朝方に賭け不安定なスプレッドとなっています。

日中は落ち着いていますが、ロンドン時間から少しずつ変動が大きくなり、22時以降には最大で10pips前後の変動幅を見せています。

USDJPY 1週間のスプレッド計測結果

1週間のeasyMarektsのドル円スプレッドを計測した結果です。

easyMarketsのUSDJPY 1週間のスプレッド計測

easyMarkets1週間のスプレッド計測結果(USDJPY)

相場が開いている月曜~金曜で1.0pipsからの変動はありませんでした。

月曜の市場開場時や金曜の閉場時もスプレッドの変動は全くありません。

GEMFOREXの場合は、

【比較】GEMFOREXのUSDJPY 1週間のスプレッド計測

GEMFOREXのUSDJPY1週間のスプレッド計測結果

月曜の開場時は15pips以上のスプレッドの開きが見られました。

木曜日にまた15pips付近までスプレッドが開いていますが、この日は経済指標の発表がある日でした。

 

XAUUSD 1日(24時間)のスプレッド計測結果

次に、大きな値動きで短期間で稼げることで人気のゴールド(XAUUSD)のスプレッドを見ていきます。

easyMarketsのXAUUSD 24時間のスプレッド計測結果

easyMarektsのゴールドスプレッド計測結果

easyMarketsのゴールド(XAUUSD)は、公表値で3.5pipsとなっています。

ゴールドも24時間を通して全く変動していないことがわかります。

こちらもGEMFOREXと比較してみます。

 

【比較】GEMFOREXのXAUUSD 24時間のスプレッド計測結果

GEMFOREX ゴールドの24時間のスプレッド集計結果

やはりゴールドの変動スプレッドは激しく、深夜に20pipsも開きがあります。

日中も安定せず最大で5pips~7pipsの変動があります。

XAUUSD 1週間のスプレッド計測結果

最後に、ゴールド(XAUUSD)の1週間のスプレッド変動を見ていきます。

easyMarketsのXAUUSD 1週間のスプレッド計測結果

easyMareketsのゴールド1週間のスプレッド計測結果

公表値の3.5pipsから全く変動はありません。

経済指標の発表がある日や市場の開場・閉場時もスプレッドの動きは見られませんでした。

 

【比較】GEMFOREXのXAUUSD 1週間のスプレッド計測結果

GEMFOREXのゴールド1週間のスプレッド計測結果

月曜の開場時から水曜日にかけてスプレッドの最大変動幅が大きくなっていました。

最大値が平均値から大きく離れているのが特徴です。

スプレッド計測結果まとめ

24時間1週間のスプレッドを計測した結果、easyMarektsのスプレッドは実際に0.1pipsも変動しないことがわかりました。

比較対象としたGEMFOREXも平均値や最小値が低く優秀なスプレッドですが、やはり平日深夜帯・週末・指標発表時は大きく変動するようです。

ちなみに、スプレッド計測に使ったツールはMT4の外部インジケーターとして配布されているSpreadLogger、SpreadLoggerAnalyzerを使用しました。

過去のスプレッドを遡ることはできませんが、リアルタイムのスプレッドを記録することができるツールです。

 

easyMarektsの完全固定スプレッドのシステム

easyMarketsでは、3つの口座タイプに加え、3つの取引ツールが使えます。

それぞれスプレッドの値が異なります。

easyMarektsの固定スプレッドのシステム
各口座タイプで、取引ツールを選択することができます。

easyMarketsの取引ツール
取引ツールスプレッド固定/変動
easyMarkets
Webトレーダー/アプリ
広い完全固定
MT4狭い完全固定
MT5狭い変動

easyMarketsの取引ツールは、オリジナルのWebトレーダー/アプリに加え、MT4とMT5が使えます。

MT4、MT5ではスプレッドが縮小されます。

 

easyMarketsの口座タイプ
口座タイプスプレッド固定/変動
スタンダード広い完全固定
プレミアム普通完全固定
VIP狭い完全固定

easyMarektsの口座タイプは、スタンダード口座、プレミアム口座、VIP口座の3種類でスプレッドの値が異なります。

全て完全固定スプレッドです。

 口座開設で3500円ボーナスeasyMarkets 公式サイト※口座開設手数料や追加証拠金を請求されることはありません。

 

easyMarkets 完全固定スプレッドのメリット

芽依
完全固定スプレッドがすごいのはわかったけど、取引ではどんなメリットがあるの?
管理人
完全固定スプレッドは多くのユーザーが思っているより実はメリットがたくさんあるんだよ

easyMarketsの完全固定スプレッドの取引する上でのメリットについて具体的に解説していきます。

固定スプレッドのメリット
  • ハイレバ取引でのリスクが大きく減少する
  • 長期保有においてスプレッドリスクが一定
  • スキャルピングがしやすい
  • 損益計算が容易

ハイレバ取引でのスプレッドリスクが無くなる

自己資金に対して大きめの取引量で取引するのがハイレバ取引です。

取引量が大きくなるほど、スプレッド分の含み損も大きくなりロスカットやゼロカットが近い取引になってしまいます。

ハイレバ取引で危険なのが、スプレッドの変動です。

スプレッドが開いてしまうと、取引量が多いため大きなマイナスが発生し強制ロスカットやゼロカットの危険があります。。

変動スプレッドのリスク

固定スプレッドの場合、ハイレバ取引でもスプレッドが開くことが無いので余計なリスクを排除することができます。

長期保有のスプレッドリスクが一定

スイング取引などの長期取引は、ポジションが常に多くの市場のリスクに晒される状態となります。

そのリスクの一つがスプレッドの異常拡大です。

  • 週末・週明けの市場開閉時
  • 突発的な要人発言・テロ・地政学的リスク
  • 相場のフラッシュクラッシュ

上記以外にも、業者や取引銘柄にもよりますが、平時の週末に50pips以上にスプレッドが拡大するケースも確認されています。

また、業者側のスプレッドの異常配信などにより数百pipsものあり得ない拡大により多くのロスカットが誘発されたという事件もあります。

以上のように、スプレッドは為替レートの変動以上に取引に大きなリスクをもたらす要因となります。

このような異常スプレッドによるリスクを完全に排除できるのが固定スプレッドのメリットの一つです。

スキャルピングがしやすい

固定スプレッドは、スキャルピングがしやすいのもメリットの一つです。

スキャルピングとは、短時間の取引で少ない値幅で取引する手法です。
1度の利益が少ない分、大きめの取引量を持ち短期間に何度も取引して利益を積み重ねていきます。
スキャルピングは、小さな値幅を狙いに行く取引手法のため、スプレッドのわずかな変動が損益に大きな影響を与えます。
固定スプレッドは、スプレッドによる損益の変動がありません。
スプレッドが変動しないのは、スキャルピング取引にとって強力なメリットとなります。
スキャルピングには、スプレッドの狭いVIP口座がおすすめです。、

損益計算が簡単

完全固定スプレッドは、取引銘柄別に決められたスプレッド値となっています。

そのため、当然ですがスプレッド分の損益計算がとても簡単です。

 

”完全固定&最狭スプレッド”のVIP口座がスゴイ!

easyMarketsのの取引条件で他社を圧倒しているのが、VIP口座のスプレッド条件です。

VIP口座は、easyMarketsの最上位ランクの口座タイプで、他の口座タイプよりスプレッドが大幅に狭いのが特徴です。

管理人
もちろんスプレッドは完全固定制だよ
  • ドル円1.0pips、ユーロドル0.7pipsの業界最狭水準のスプレッド
  • 完全固定制スプレッド
  • 取引手数料無料
  • 上記3点を両立したFX業界では貴重な取引条件

VIP口座のスプレッド・取引コスト

管理人
VIP口座のスプレッドを詳しく見ていこう
VIP口座の固定スプレッド
()内は1ロットのスプレッド日本円コスト
通貨ペアウェブ/アプリMT4
ドル円
USDJPY
1.5pips
(1500円)
1.0pips
(1000円)
ユーロドル
EURUSD
0.8pips
(約950円)
0.7pips
(約850円)
ポンドドル
GBPUSD
1.4pips
(約1800円)
1.3pips
(約1600円)
ポンド円
GBPJPY
4.0pips
(約4000円)
2.5pips
(約2500円)
ゴールド
XAUUSD
4.0pips
(約5400円)
3.5pips
(約4700円)

MT4利用をすることで最少の固定スプレッドで取引できます。

easyMarketsのオリジナルのウェブトレーダー/アプリはMT4より若干スプレッドが広めです。

MT4とウェブトレーダー/アプリのスプレッドの差は一律ではなく銘柄によって異なります。

VIP口座のスプレッドを他社比較

easyMarketsのVIP口座のスプレッドと、他社の変動スプレッドを比較してみました。

管理人
VIP口座のスプレッドを詳しく見ていこう
スプレッド他社比較
()内は1ロットのスプレッド日本円コスト
通貨ペアeasyMarkets(MT4)
XMTrading
GEMFOREX
ドル円
USDJPY
1.0pips
(1000円)
 1.7pips
(約1700円)
1.6pips
(約1600円)
ユーロドル
EURUSD
0.7pips
(約850円)
 1.7pips
(約2200円)
1.2pips
(約1550円)
ポンドドル
GBPUSD
1.3pips
(約1600円)
 2.2pips
(約2850円)
2.1pips
(約2700円)
ポンド円
GBPJPY
2.5pips
(約2500円)
3.4pips
(約3400円)
1.9pips
(約1900円)
ゴールド
XAUUSD
3.5pips
(約4700円)
3.5pips
(約4500円)
 3.5pips
(約4500円)

比較対象は、海外FX業者でユーザーが多いXMのスタンダード口座とGEMFOREXオールインワン口座です。

どちらもeasyMarketsのVIP口座と同じくSTP方式で取引手数料がかからない口座タイプです。

easyMarketsのVIP口座はメジャー通貨ペアのほとんどで他社より狭いスプレッドとなっています。

さらに完全固定スプレッドという大きなアドバンテージ付きです。

 

当サイト限定のVIP口座優待開設権

完全固定・業界最小水準のスプレッドのVIP口座ですが、利用には100万円の入金が条件となっています。

芽依
100万円ってハードル高めね・・
管理人
当サイトからのアカウント開設でもっと安くVIP口座が使えるよ!

当サイト経由でアカウント開設した方限定で、VIP口座を30万円の入金で利用することができます。

また、通常20万円の入金が必要なプレミアム口座も7万円の入金で利用できます。

easyMarkets_上位口座優待開設キャンペーン

easyMarketsでは、資金を国内銀行経由で無料で入出金できます。

VIP口座に興味がある方は、ぜひリアル口座を開設し利用してみてください。

VIP口座を優待開設する※口座開設手数料や追加証拠金を請求されることはありません。

※公式サイトや他サイトから口座開設をした場合、上記で紹介した3つの特典全てを受け取ることはできません。

関連記事

easyMarkets イージーマーケッツでは、海外FXユーザーに人気の口座開設ボーナス&入金ボーナスを常時提供しています。この記事では、 easyMarketsの口座開設ボーナスの入手方法 easyMarket[…]

【最新】当サイト限定|easyMarketsのボーナスの詳細を徹底解説

プレミアム口座の固定スプレッドは平均的

プレミアム口座のスプレッドは、海外FX業者の中では平均的な値です。

プレミアム口座は、easyMarektsではミドルクラスの口座タイプで、下位のスタンダード口座より狭いスプレッドが提供されています。

プレミアム口座のスプレッドは、Webトレーダー/アプリとMT4で以下のようになっています。

プレミアム口座
通貨ペアウェブ/アプリMT4
ドル円2.2pips1.8pips
ユーロドル1.5pips1.4pips
ポンドドル1.9pips1.8pips
ポンド円4.5pips3.5pips
ゴールド4.5pips4.0pips

プレミアム口座の固定スプレッド他社比較

管理人
スプレミアム口座のスプレッド他社比較だよ。WebトレーダーとMT4の違いに注目!
プレミアム口座 スプレッド他社比較
()内は1ロットのスプレッド日本円コスト

通貨ペアプレミアム口座(Web)プレミアム口座(MT4)XMTrading
GEMFOREX
ドル円
USDJPY
2.2pips
(約2200円)
1.8pips
(約1800円)
 1.7pips
(約1700円)
1.6pips
(約1600円)
ユーロドル
EURUSD
1.5pips
(約1900円)
1.2pips
(約1550円)
 1.7pips
(約2200円)
1.2pips
(約1550円)
ポンドドル
GBPUSD
1.9pips
(約2500円)
1.8pips
(約2300円)
 2.2pips
(約2850円)
2.1pips
(約2700円)
ポンド円
GBPJPY
4.5pips
(約4500円)
3.5pips
(約3500円)
3.4pips
(約3400円)
1.9pips
(約1900円)
ゴールド
XAUUSD
4.5pips
(約5800円)
4.0pips
(約5200円)
3.5pips
(約4500円)
 3.5pips
(約4500円)

プレミアム口座はスタンダード口座よりワンランク上の口座タイプですが、easyMarketsオリジナル取引ツールのWebトレーダーでは他社比較でまだ広いスプレッドです。

MT4を利用することで、XMやGEMFOREXなど大手と同じ水準のスプレッドになります。

他社から移行する方は、MT4が使えてスプレッドも同水準のプレミアム口座がおすすめです。

管理人
スプレッドは同じくらいだけど完全固定制のアドバンテージがあるね

プレミアム口座の利用条件

プレミアム口座を利用するには、一定以上の額の入金が必要です。

プレミアム口座利用には最低入金額が20万円となっていますが、当サイト経由で口座開設された方限定で、7万円の入金額で利用できます。

 口座開設で3500円ボーナスeasyMarkets 公式サイト※口座開設手数料や追加証拠金を請求されることはありません。

 

スタンダード口座は利用ハードル低いがスプレッドがかなり広い

スタンダード口座は、他の口座タイプに比べスプレッドがかなり高い設定です。

その代わり、入金額の条件がないため一番簡単に開設できる口座タイプです。

スタンダード口座のウェブトレーダーとMT4のスプレッドは以下の通りです。

スタンダード口座
通貨ペアウェブ/アプリMT4
ドル円2.4pips2.0pips
ユーロドル2.0pips1.9pips
ポンドドル2.4pips2.3pips
ポンド円5.0pips4.0pips
ゴールド5.0pips4.6pips

スタンダード口座の固定スプレッド他社比較

管理人
スタンダード口座のスプレッドは他社と比較するとどれくらい広いのか見てみよう
スタンダード口座 スプレッド他社比較
()内は1ロットのスプレッド日本円コスト

通貨ペアスタンダード口座(Web)スタンダード口座(MT4)XMTrading
GEMFOREX
ドル円
USDJPY
2.4pips
(約2400円)
2.0pips
(約2000円)
 1.7pips
(約1700円)
1.6pips
(約1600円)
ユーロドル
EURUSD
1.8pips
(約2300円)
1.7pips
(約2200円)
 1.7pips
(約2200円)
1.2pips
(約1550円)
ポンドドル
GBPUSD
2.4pips
(約3100円)
2.3pips
(約2900円
 2.2pips
(約2850円)
2.1pips
(約2700円)
ポンド円
GBPJPY
5.0pips
(約5000円)
4.0pips
(約4000円
3.4pips
(約3400円)
1.9pips
(約1900円)
ゴールド
XAUUSD
5.0pips
(約6500円)
4.5pips
(約5800円
3.5pips
(約4500円)
 3.5pips
(約4500円)
芽依
うーん・・他社と比べるとかなり広いね・・
管理人
そスキャルピングなどの短期売買にはあまり向かないね
スプレッドはかなり広めですが、大きな違いである完全固定制のメリットを生かしていきたいですね。

スタンダード口座は最低入金額1万円で利用できる

スタンダード口座のメリットは、最低入金額1万円で利用できる点です。

入金後、MT4が使えるようになるので、少しでも狭いスプレッドでスタンダード口座が使いたい方はMT4を利用するのがおすすめです。

 

easyMarkets 完全固定スプレッドのデメリット

管理人
完全固定スプレッドのデメリットはズバリ2点!
固定スプレッドのデメリット
  • 広めのスプレッド
  • 狭いスプレッドの上位口座の利用ハードルが高い

easyMarketsの完全固定スプレッドの弱点は、やはりスプレッドの広さです。

管理人
スタンダード口座・プレミアム口座のスプレッドを他社と比較してみたよ
スプレッド他社比較
()内は1ロットのスプレッド日本円コスト

通貨ペアスタンダード口座(MT4)プレミアム口座(MT4)XMTrading
GEMFOREX
ドル円
USDJPY
2.0pips
(約2000円)
1.8pips
(約1800円)
 1.7pips
(約1700円)
1.6pips
(約1600円)
ユーロドル
EURUSD
1.7pips
(約2200円)
1.2pips
(約1550円)
 1.7pips
(約2200円)
1.2pips
(約1550円)
ポンドドル
GBPUSD
2.3pips
(約2900円
1.8pips
(約2300円)
 2.2pips
(約2850円)
2.1pips
(約2700円)
ポンド円
GBPJPY
4.0pips
(約4000円
3.5pips
(約3500円)
3.4pips
(約3400円)
1.9pips
(約1900円)
ゴールド
XAUUSD
4.5pips
(約5800円
4.0pips
(約5200円)
3.5pips
(約4500円)
 3.5pips
(約4500円)

特にスタンダード口座のスプレッドはかなり高めの水準にあります。

海外FX業者の平均値よりも高いので、狭い値幅を狙いに行く取引にはあまり向きません。

スプレッドが狭い上位口座の利用ハードルが高い

「完全固定スプレッドで取引したいけど、スタンダード口座のスプレッドは広すぎる」

と考えている方には、上位口座タイプのプレミアム口座・VIP口座がおすすめです。

しかし、プレミアム口座は最低入金額20万円、VIP口座が100万円と、上位口座の利用ハードルは高めです。

当サイト経由の口座開設で、プレミアム口座7万円、VIP口座30万円で利用できますが、それでも躊躇してしまう金額です。

easyMarketsの上位口座タイプを使いたい方は、大きめの自己資金を用意する必要があります。

 

easyMarketsはスプレッド以外にもメリット満載!

easyMarektsでは、固定スプレッド以外にも他社にはない独自のサービスが提供されています。

easyMarketsの独自サービス
  • オリジナルWebトレーダー/アプリ
  • dealcancelation(取引キャンセル機能)
  • フリーズレート(レート停止機能)
  • 自動ストップロス設定
  • easyTrade(損失固定トレード)
  • μ(マイクロ)ビットコイン口座

独自サービスのほとんどは、exnessのオリジナルWebトレーダー/アプリ上で利用することができます。

関連記事

海外FXブローカーeasyMarkets(イージーマーケット)は、独自の取引ツール(プラットフォーム)や、dealCancellation、フリーズレート、自動ストップロス機能など他社にはない機能が提供されています。独自性が高いサー[…]

easyMarketsの使い方まとめ|独自ツールを使いこなせ!

 

おすすめは、損失額を固定しながら利益は上限無く伸ばせるeasyTrade(イージートレード)です。

シンプルな取引ルールで簡単に使える機能なので初心者にもおすすめです。

関連記事

easyMarkets(イージーマーケット)は、独自のサービスを多数提供する海外FXブローカーです。この記事では、easyMarketsの独自サービスの一つであるeasyTrade(イージートレード)について解説していきます。[…]

easyMarektsのeasyTradeが使える!損失は定額/利益は無限大

 

仮想通貨トレーダーならμ(マイクロ)ビットコイン口座の開設がおすすめです。

取引口座の資金を全てビットコインで管理することができます。

関連記事

easyMarkets イージーマーケットでは、資金の運用をビットコイン中心で行えるμBTC(マイクロビットコイン)口座の提供を開始しました。単に、ビットコインでの入出金ができるだけではなく、仮想通貨ユーザーにとってより利便性の高い[…]

【easyMarkets】μBTC(マイクロビットコイン)口座の仕様まとめ

 口座開設で3500円ボーナスeasyMarkets 公式サイト※口座開設手数料や追加証拠金を請求されることはありません。

 

easyMarketsの完全固定スプレッド よくある質問(FAQ)

管理人
コeasyMarketsの固定スプレッドでよくある疑問点をまとめてみたよ
easyMarketsの固定スプレッドに例外はありますか?
例外はありません。常時完全固定スプレッドとなっています
easyMarketsの固定スプレッドは、国内FX業者のような原則固定や例外有りの固定スプレッドとは違い、常時完全固定を実現しています。
不安定な変動スプレッドに悩んでいる方にはおすすめです。

 

経済指標時や週末でもスプレッドは広がりませんか?
どんな時でもスプレッドは変動しません
経済指標発表時、相場のオープン&クローズ時に加え、突発的なファンダメンタルズ要因が発生した場合でもスプレッドは変動しません。

 

easyMarektsののMT4は固定スプレッドで利用できますか?
MT4も固定スプレッド、MT5は変動スプレッドです
easyMarketsはほとんどの取引ツール・口座タイプで完全固定スプレッドですが、MT5のみ変動スプレッド制となっています。

 

完全固定スプレッドのデメリットはありますか?
スプレッドが他社より高めです。上位の口座タイプなら最小スプレッドで取引できます
easyMarketsは完全固定スプレッドを実現する代わりに、広めのスプレッド設定となっています。
ただし、VIP口座を開設することでドル円1.0pips、ユーロドル0.7pipsの最小スプレッドで取引できます。
VIP口座は通常100万円の入金が必要ですが、当サイト経由の口座開設で30万円から利用できます。

 

easyMarkets 完全固定スプレッドまとめ

固定スプレッドを売りにするFX業者は、国内業者を中心に多く存在しますが、常時完全固定スプレッドの業者はほとんどありません。

また、低いスプレッドを大々的に公表していても、スプレッドの変動が激しく不安定であったりと、一概にスプレッドの値のみで業者を選ぶにはリスクもあります。

easyMarketsの完全固定スプレッドは、コストを固定できることで多くのメリットが発生します。

他社の不安定なスプレッドに悩んでいる方は、ぜひeasyMarektsの完全固定スプレッドを体験してみてください。

 口座開設で3500円ボーナスeasyMarkets 公式サイト※口座開設手数料や追加証拠金を請求されることはありません。

豪華ボーナスで海外FXを始めよう!限定キャンペーン実施中
全20社海外FXボーナスランキング