【XLNTradeレビュー】損失補償とボーナス徹底解説【登録でアマギフ贈呈中】

FX

XLNTrade(エクセレントレード)はキプロスで金融ライセンスを取得している海外FXブローカーです。XLNTradeのサービス開始は2018年とかなり若い会社です。

XLNTradeは、入金ボーナス損失補償制度などトレーダーにとってうれしい制度を設けていることでサービス開始から話題のブローカーとなっています。

また、XLNTradeでは、MT4のほかにProfitという独自の取引プラットフォームを提供しています。

これらXLNTradeの特徴について以下に詳しくまとめていきたいと思います。

当サイトでは現在行われているボーナス制度をリアルタイムで更新して記載しています

5月25日(土)まで

最大10万円までの入金に対し40%ボーナスを提供

※期間中なら何度でも!

※入金から過去30日間の間に出金された方は対象外です。

 

 

XLNTradeってどんな会社?

XLNTrade(エクセレントレード)は、Eqron Ltdというグループ企業の中の海外FXブローカーです。グループ全体では1500人以上の従業員を抱える規模の大きな企業体です。

金融ライセンスはキプロスから取得しています。XMや他の大手グローバルFXブローカーもキプロスのライセンスを保有しています。

XLNTrade自体のサービスは2018年から始まったばかりですが、グループ自体はかなり大きな規模で金融サービスを提供する会社をいくつも保有している信頼のおける企業です。

設立してから間もないのにライセンスを取得しているのはそのような理由からです。

 

XLNTradeの基本情報

ライセンス キプロス
レバレッジ 400倍
スプレッド(ドル円) 1.0pips ※固定
通貨ペア 47ペア
株式 68銘柄
商品先物 16銘柄
指数 15種類
仮想通貨 4銘柄
取引プラットフォーム MT4, PROFIT
最低入金額 100ドル
追証 なし(ゼロカット)
ロスカット水準 証拠金維持率0%以下
円口座 対応
スキャルピング 不可(120秒以内)
両建て 可能

 低資金から資産倍増を狙える最大レバレッジ400倍

 負けても入金額以上を失わない追証なしのゼロカットシステム

 信頼できる金融ライセンス保有

XLNTradeは、海外FX業者として必要な条件が全て揃っているブローカーです。

 

 

[Profit限定] 損失補償 & 入金ボーナス

XLNTradeでは、プロモーションの目玉としてProfit口座限定で損失補償入金ボーナスを提供しています。

それぞれの詳細とボーナス適用の条件を確認して有利なトレード条件をゲットしましょう。

 

5回までの損失補償

XLNTradeでは、損失を出してしまった場合その損失分の金額を保証してくれます。簡単に言うと、負けトレードを無かったことにしてくれます

反対に利益を出した場合はきちんと自分のものとなります。

損失分は保証利益分は自分のものと、トレーダーにとって最高に都合のいいシステムです。

負けても保証してくれるので、大胆なトレードにより少しでも証拠金を増やすことができます。

さすがに、このシステムはトレーダー側に有利すぎるので、以下のような条件があります。

 

  • 200ドル以上(約25,000円相当)の入金が対象
  • 保証は最初の5ポジションまで
  • 1か月以内の取引のみ対象
  • オープンからクローズまで72時間以内のポジション
  • 1ポジション4,000通貨(0.04Lot)~最大10,000(0.1Lot)通貨まで
  • レバレッジは最大20倍
  • 取引できるのは通貨ペア+WTIのみ

 

一点気になるのは、最大レバレッジが20倍に限定されるところです。

国内口座の25倍以下です・・。

200ドル(2万円相当)を入金して150%ボーナスをもらっても最小取引量の0.04Lotポジってしまったら半分近くが証拠金で使われちゃいますね。無くなっても保証されますが、かなり無理なトレードになります。

この損失保証を最大限有効に使うには、入金ボーナスを利用しつつなるべく多くの金額を入金するのがベストです。

10万円前後の入金が、証拠金維持率と持てるロット数とのバランスがとれて無難かと思います。

この記事で実際に私が損失補償を利用しトレードした詳細を書いています。

 

 XLNTrade公式サイトはこちらから 

 

 

入金ボーナス

XLNTradeでは、月に2回ほどの頻度で入金ボーナスの内容を変更しています。

公式サイトやメールでその時行われているボーナスキャンペーンの情報をチェックしましょう。

当サイトでは随時現在行われているボーナス制度をリアルタイムで更新して記載しています

 

5月25日(土)まで

最大10万円までの入金に対し40%ボーナスを提供

※期間中なら何度でも!

※入金から過去30日間の間に出金された方は対象外です。

XLNTradeのボーナスはメールで内容が送られてきます。

公式HPでは、現在開催中のボーナスキャンペーンの詳細が掲載されませんので、送られてくるメールをよくチェックしてから利用することをおすすめします。

大手のブローカーでは入金ボーナス上限額まで使い切って終わりという場合が多いですが、XLNTradeのようにキャンペーンがあるたびに入金ボーナスがもらえるのはうれしい点です。

 

入金ボーナスの多さにこだわりたい方は200%ボーナスを不定期で提供しているis6comもおすすめです。

関連記事

ハイレバレッジで少額から資産倍増を狙えるのが魅力の海外FXですが、今回は破格の口座開設ボーナスと入金ボーナスで急速にユーザーを集めているis6comについて紹介したいと思います。 少額またはノーリスクで資産を増やしたい方にはお勧めの海[…]

 

 XLNTrade公式サイトはこちらから 

 

 

XLNTradeでトレードしてみた

実際に入金してトレードしてみました。Profitの使い方から損失補償の検証とProfitアプリの使い方を説明します。

 

Profitへ入金

今回は、損失補償とボーナスの対象になる3万円を入金してみました。

入金はbitwalletから行い、即時Profit画面に反映されました。

以下が、入金後のProfitの画面です。

口座残高 → 入金額の3万円に対してボーナス分の4万5千円がプラスされています。

※この時は入金150%ボーナスが付与される時期でした。

利用可能ライン → 口座残高に対して20倍の値になっています。損失補償の20倍レバレッジがかかっていることがわかります。

出金可能資産 → ボーナスを抜いた純粋な残高です。

入金直後は口座資産にボーナスが加算されていませんでしたが、5分程でボーナス付与後の金額が反映されました。

ボーナスが反映されていなくても、サポートに連絡する前に少し待ってみましょう。

 

 

損失補償を検証

ここからはスマホアプリの画面を交えながら書いていきます。

損失補償は、72時間のタイムリミットがありレバレッジも20倍と制限されていたので、値動きの大きいポンドのペアでトレードしてみました。

損失補償で持てる上限である1万通貨で取引です。

「保護されたポジション」の表示から損失補償の対象であることがわかります。

 

 

 

損失補償があるということで、急いで利益確定する必要もなく利益を伸ばすことができます。

この時は約90pipsの値幅が取れました。

 

 

 

反対に損失が出ても反転するまである程度待つこともできます。

 

 

さすがに損失が大きくなったので、損切りすることにしました。

この時点で、含み損-11,400.00円を引いた口座資産は、77,423.58円です。

含み損を引かない残高は、11,400.00円  77,423.58円 = 88,823.58円 です。

 

 

損切り後の画面です。

損切りしても口座資産から損失分が引かれていません。

損失補償が機能してます!

 

 

Profitスマホアプリの使い方

メインの画面です。

各ペアのレートとチャートが見れます。

右上の「+」から通貨ペアや商品を追加することができます。

また、下のメニューから、ポートフォリオトレンドその他の画面に移ります。

レートの売るor買うをタップすると、↓の注文画面に移ります。

この画面で注文内容を入力します。

注文の単位は通貨です。

XMのスタンダート口座でいうと、

0.1ロット = 10,000通貨

1ロット = 100,000通貨

になります。

 

 

【ポートフォリオ】画面では、現在のポジションの状況がみることができます。

対象のポジションをタップすると、以下の画面のように注文内容の変更(決済レートの設定)ができます。

 

 

 

クローズするレートを設定できます。

クローズするレートを入力すると、決済時の利益の額【利益が次の場合】を確認することができます。

反対に、利益の額を設定しクローズ値を決めることも可能です。これはMT4には無い機能ですね。

損失額でのクローズ値の設定もできるようです。

 

 

【トレンド】のメニューからは、XLNTradeユーザーのポジション比率状況が見れます。

XLNTradeのユーザーがどのくらいいるのかわからないので、サンプルとして有効なのかは不明です・・

 

 

【その他】のメニューからは、現在の資産状況の詳細が見れます。

また、取引ログから取引の履歴が見ることができます。

これらはMT4では簡単に見ることができるので、どこにあるか最初は少し迷うかもしれません。

 

 

取引ログ → 決済済みポジション を選択することで取引の履歴が確認できます。

 

 

XLNTrade Profitの使用感

良い点

  • 約定拒否なし、注文がスムーズ

約2週間トレードしてみましたが、約定の拒否は一度もありませんでした。

また、”即時”とまではいきませんが、約定に大幅なタイムラグも見られず比較的スムーズに注文は通りました。

 

  • シンプルな取引プラットフォーム

ProfitのPC版、アプリ版ともにとても簡潔かつ必要な情報がまとまったプラットフォームという印象です。

アプリ版では、メインの画面で各ペア・商品のレート一覧を見ながら同時にチャートも確認できるので、MT4のようにいちいちメニューを選択しなくても済みます。

また、レートの一覧から直接注文を行えるのもとMT4には無い機能でとても使いやすいです。

 

  • 読み込みの遅延がない

通信環境にもよりますが、MT4のアプリを使っているとレートやチャートがなかなか読み込まれず、アプリ再起動で対処する方も多いのではないでしょうか。

Profitのアプリでは、MT4に比べ読み込みの速度がとても早く感じられました

当然通信に要する一定の時間は待ちますが、MT4のように待ち時間が異常に長くなる時はありませんでした。

読み込みが早いので、急な相場の変動を見逃す場面も減ります

 

  • やっぱり損失補償!

あまり使用感とは関係ないのですが、やはり一番インパクトが大きかったのは損失補償です。

エントリーポイントさえ厳選すれば高確率で利益が出るシステムです。

私は、5回中4回のトレードで利益を出すことができ、入金額の倍のリターンを得ることができました。

入金した資産が減ることはないので、損失補償枠の5回のトレードのみを目当てに入金するのもありではないでしょうか。

ただし、取引量や時間に制限はあるので、値動きが大きく短時間で値幅を取れそうな銘柄でトレードすることをおすすめします。

 

 

悪い点

  • チャートの機能が弱い

PC版Profitでは、チャートにインジケータやラインを引く機能が備わっていますが、MT4のように独自に入手したインジケータをインストールする機能はないようです。

また、アプリ版Profitでは、インジケータやラインを引く機能すらなくテクニカル分析をするには単体ではほぼ使えません。

私は外出先ではMT4でチャート分析をしながらProfitで注文するという使い方をしていました。

 

  • ログインのセッションが切れるのが早い

アプリ版では、アプリを5分ほど非表示にするとログイン状態が解除され、再度ログインを求められます。

おそらくセキュリティを重視した仕様だと思いますが、リアルタイムでレートを逐一確認するには少しわずらわしさを感じました。

 

 

 

ボーナスだけじゃない! XLNTradeを選ぶメリット

 

ドル円1.0pipsの狭スプレッド

XLNTradeではボーナスも魅力ですが、スプレッドの狭さもかなり注目できるポイントです。

特に、メジャー通貨ペアの平均スプレッドが目立って狭くなっています。

ペア スプレッド
USD/JPY 1.0pips
EUR/JPY 1.0pips
GBP/JPY 3.0pips
EUR/USD 1.0pips
EUR/GBP 2.0pips
GBP/USD 2.0pips

一般的なスタンダード口座と比較するとスプレッドはかなり狭いほうです。

 

スプレッドが狭くて有名なTitanFXでドル円1.33pipsなので業界でも最狭といっていいレベルです。

情報が多く取引量も多いメジャー通貨でこのスプレッドはかなり助かりますね。ポジションがプラスに転換するまでのストレスも少なくて済みます。

全てのペアのスプレッドやその他詳細はこちらの公式サイト[商品]メニューから確認できます。

 

 XLNTrade公式サイトはこちらから 

 

 

豊富な取引商品

海外FX業者は、ボーナスが豪華な場合取扱い商品が比較的少ない傾向にあります。

ただし、XLNTradeについては、破格のボーナスを提供しながら取引できる商品の数も充実しています。全149種類が取引できます。

 

 通貨ペア 47種類 

FX取引で取引が多い為替の通貨ペアは、47種類がラインアップされています。特にメジャー通貨は業界最高レベルの狭スプレッドで取引することができます。

通貨ペアの最大レバレッジは400倍です。

通貨ペア一覧
AUD/CAD AUD/CHF AUD/JPY
AUD/NZD AUD/USD CAD/JPY
CHF/JPY EUR/AUD EUR/CAD
EUR/CHF EUR/CZK EUR/DKK
EUR/GBP EUR/JPY EUR/NZD
EUR/USD EUR/ZAR GBP/AUD
GBP/CAD GBP/CHF GBP/DKK
GBP/HUF GBP/JPY GBP/NOK
GBP/NZD GBP/USD GBP/ZAR
HKD/JPY NOK/JPY NZD/CAD
NZD/CHF NZD/JPY NZD/USD
SEK/JPY SGD/JPY USD/CAD
USD/CHF USD/CNY USD/CZK
USD/DKK USD/HKD USD/HUF
USD/JPY USD/NOK USD/PLN
USD/ZAR ZAR/JPY

 

 仮想通貨 4種類 

XLNTradeでは仮想通貨もトレードすることができます。取引できるのは代表的な銘柄4種類です。

仮想通貨の最大レバレッジは10倍です。

仮想通貨一覧
MINI BITCOIN ETHERIUM
LITECOIN RIPPLE

 

 株式 67種類 

世界の有望銘柄を売買することができます。個別株までトレードできるのは海外FX業者の中でも数えるほどしかありません。

株式の最大レバレッジは20倍です。

株式一覧
3M ADOBE AIG
ALIBABA ALTABA AMAZON
AMERICAN AIRLINES AMERICAN EXPRESS APPLE
BAIDU BANCO SANTANDER BMW
BOEING BRIDGESTONE BURBERRY
CANON CBS CISCO
COCA COLA COSTCO DISNEY
EBAY FACEBOOK FANUC
FAST RETAILING FERRARI GOLDMAN SACHS
GOOGLE HITACHI HONDA
HUGO BOSS IBM INTEL
JAPAN TOBACCO JPM KOMATSU
LG LOUIS VUITTON LUFTHANSA
MAZDA MCDONALDS MICRON
MICROSOFT MITSUI MIZUHO
MURATA NETFLIX NIKE
NISSAN NOMURA PANASONIC
PAYPAL PFIZER SHARP
SNAPCHAT SONY SPOTIFY
TAKEDA TESLA TOKYO ELECTRON
TOSHIBA TOYOTA TWITTER
UBI BANCA xiaomi Samsung
YANDEX

 

 コモディティ 16種類 

コモディティ(商品指数)は16種類です。値動きが大きく強いトレンドが発生することで一部のトレーダーは好んで取引します。ラインアップは、商品指数の中でも代表的なものという印象です。

最大レバレッジは400倍です。

コモディティ一覧
GOLD PALLADIUM PLATINUM
SILVER BRENT OIL COCOA
COFFEE COPPER CORN
COTTON HEATING OIL NATURAL GAS
SOYBEAN SUGAR WHEAT
WTI

 

 インデックス 15種類 

各国の平均株価と恐怖指数であるVIXです。日経平均やダウは、為替とも連動しますので同じ取引プラットフォームで値動きを確認できるのはとても便利です。

最大レバレッジは200倍です。

インデックス一覧
AUSTRALIA200 INDIA50 ITALY40
JAPAN225 NETHERLANDS25 EUROPE50
FRANCE40 GERMANY30 SPAIN35
SWISS20 UK100 US TECH100
US30 US500 VIX

 

 XLNTrade公式サイトはこちらから 

 

頻繁に変わる多彩なプロモーション

XLNTradeでは様々なボーナスがもらえるプロモーションを月に2度の頻度で行っています。

以下、これまでのプロモーションキャンペーンの内容です。

 

 

 

以上のような内容でキャンペーンが行われています。

期間限定のキャンペーンもあるので、見逃さないようにチェックしましょう!

 

 

 

入金方法

メイン画面右上の【入金】をクリックし、クレジット入金の情報入力画面を開いて必要情報を入力するだけです!

クレジット入金の場合

※CVVはクレジットカードの裏面にある3桁のセキュリティコードを入力します。

 

2019年3月18日からbitwallet(ビットウォレット)での入出金に対応しました!
bitwalletの使い方はこちらの記事で
関連記事

bitwallet(ビットウォレット)とは、オンライン上で管理する電子財布のことです。 海外FXをやったことのある方なら一度は名前を聞いたことがあるかもしれません。 この記事では、bitwalletを使うメリットと、登録方法、使[…]

XLNTradeは提出書類が多め

XLNTradeでは、他社より必要な書類が多めです。

後のトラブル防止の為仕方がありませんね。

破格のボーナスを受け取る為でもあるので手間を惜しまず提出しましょう!

 

トレード前に必要な書類

入金しただけではまだトードすることはできません。

入金後、取引契約書」の提出が必要になります。

取引契約書は、入金後公式サポートからメールで送られてきます。※内容は必ず熟読しましょう!

これを印刷し手書きでサインをしてスキャンしたものをサポート宛てに返送する手順です。

 

 

出金前に必要な書類

 身分証明書

  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 運転免許所
以上の中からカラースキャンしたものを上記から1点提出します。
 住所確認書類
  • 電気・ガス・水道・電話料金の請求書又は領収書
  • 銀行の明細書
  • 税金の領収書
  • 住民票
  • 印鑑証明書

こちらは、身分証明書と名前と住所が一致するものを上記から1点提出します。

電気・ガス・水道代・電話料金は6か月以内に発行されたもの、それ以外は有効期限内のものを用意しましょう。

ここまでは、他社でも同様に提出が求められる書類ですね。

 

 クレジットカードで入金した場合

  • クレジットカードの両面コピー
  • クレジットカード申告書

クレジット入金すると上記の書類が必要になります。

申告書は、入金後メールで送られてきますので、手書きでサインしスキャンしたものを返送します。

 

 引き出し申告書

出金申請をするとこちらもサポートからメールで送られてきます。必要事項を記入し返送しましょう。

 

必要な書類が多いですが、最初の1度きりなので素早く提出してしまいましょう。

 

 

 

XLNTradeの良い点・悪い点まとめ

私が調べた中で、個人的な感想ではありますがXLNTradeの良い点と悪い点をまとめてみました。

悪い点

 書類の提出が多い

他社でも身分証明書の提出は求められますが、XLNTradeの場合、取引契約書・引出し申請書・クレジットカード申告書などが追加必要になります。

しかも、手書きによるサインが必要となり少し煩わしさを覚えます。

また、全ての書類の提出は、専用のアップロードのフォームが無いため、メールに添付し送信するという作業が必要になります。

ほとんどのブローカーでは、Web上で規約の同意や申請書類のアップロードが行えるため、XLNTradeでもこの点について今後改善されることを期待します。

 

 入出金の手段が少ない

現在はクレジットカードのみの入出金となっています。

2019年3月からはbitwalletにも対応するそうなので、一般的な銀行送金も含め今後さらに入出金手段が増えてくれることに期待です。

 

 運営歴が浅い

FXトレードのサービス提供がはじまったのが2018年です。

そのため、多額の出金報告やトラブルの有無などの情報があまりありません。多額の資金を入金するにあたっては少し気が引ける点かもしれません。

また、あまり手が回らないのか、キャンペーンやボーナスの内容に関して公式HPに詳細な条件や期限等の記載がなく、現在はサポートに問い合わせて確認しなければならない状況です。

今後顧客を増やしていくにあたり、こういった点もぜひ改善してほしい部分だと思います。

 

良い点

 他社にはない珍しいプロモーション

損失補償の制度は他の海外FXブローカーではなかなか見られないサービスです。私が知る限りではXLNTradeのみとなります。

XLNTradeでは、月にだいたい2回の頻度でボーナス内容を変更しています。

また期間限定で独自のキャンペーンを行っているので、公式サイトでボーナス内容をチェックしてから登録しましょう。

 

 豊富な取引商品

仮想通貨から個別株までと多くの相場に対して取引することが可能です。その数は、取引商品の多さで有名なiForexに追随するものがあります。

一つの口座で多くのチャートを見れるということは、それだけ利益を生み出すチャンスの数も増えるということなので、メイン口座として十分使う理由があるブローカーだと思います。

 

 安心できるサポート体制

お客様サポートに関しては、月曜日から金曜日まで日本時間午後14時から午前0時まで対応で、テクニカルサポートに関しては、日曜日から金曜日まで24時間対応してくれます。

私も一度問い合わせをしましたが、当日中に日本語で回答をもらうことができました。