【仮想通貨取引所】google二段階認証 機種変更でやるべきこと

仮想通貨投資では二段階認証は必須と言われていますね。

二段階認証は、通常のアカウント+パスワードの認証のほかに、信頼できるデバイスによる追加の認証を行うことです。

 

二段階認証には、メール認証SMS認証Google Authenticationアプリを使用した方法があります。

 

さて、ここでやっかいなのは機種変更する場合です。

 

特に、Google Authenticationアプリによる二段階認証を行っている場合は、アプリのバックアップによる引継ぎができません。

 

二段階認証登録時に発行されるコードを保管しておけば問題ないのですが、なかなかそうもいかない方も多いと思います。

 

私も、コードは保管せず、今携帯が壊れそうになって慌てていますw

そこで、問題なく二段階認証を引継ぎながら機種変更する手順を開設します。

 

 

Google Authenticationを解除

一つの方法として、取引所の設定からgoogle二段階認証を解除するやり方があります。

 

ただし、ものすごい数の取引所に登録してある場合、その分だけ解除の設定を繰り返さなければならないという大変面倒な作業です。

 

バイナンスを例にして解説します。

 

アカウント設定画面に遷移し、Google Authenticationの項目の[Disable](無効にする)をクリックします。

 

その後、ログインパスワードと2段階認証コードの入力が求められますので、正しく承認されれば、google二段階認証の解除は完了です。

 

注意点としては、google二段階認証が無効になっている間は当然セキュリティが低い状態となって今います。

 

取引所によっては、メール認証やSMS認証などほかの二段階認証を設定できるところがほとんどですので、機種変更が終わるまでは、そういったほかの認証方法を併用しましょう。

 

機種変更が終わったら、すかさず再度新しくgoogle二段階認証を設定しましょう!

 

 

解除できない場合

複数の取引にて、同じような操作でgoogle二段階認証が解除されるか確認しましたが、

バイナンスのように、一旦無効にするとリセットされる取引所ばかりではありませんでした。

 

無効にはできるけど、再度有効にしたときに以前の認証アプリの情報は生きており、あたらしいアプリ(機種)との設定はできない引所もありました。

 

その場合は、前述したようなメール認証やSMS認証に切り替えて利用するしかありません。

 

 

または、取引所にもよりますが、サポートに直接連絡をしてgoogle二段階認証をリセットしてもらうことが可能な場合もあります。

 

I want to change the model of the mobile phone .

Please deactive 2FA on my account .

 

このようなメールを送ると対応してもらえる場合があります。

取引所に登録しているメールアドレスから送るのがポイントです。

 

一番やってはいけないこと

当然ですが、携帯が壊れてしまってからでは、取引所にログインすることすらできなくなってしまいます。

 

私はこれまで、携帯電話は壊れるまで使ってい機種変更していましたが、これでは、上記のようなリスクが発生してしまうので、今後は計画的に機種変更をしようと痛感させられました。

 

ただ、突発的な事故により携帯電話が使用不能になってしまう可能性もあるので、やはり一番は、設定時のリカバリーコードを控えておくことをお勧めします。

 

(中にはバックアップ用の機種を用意し、2台どちらでも認証を行えるようにしている強者もいるようです・・!