【今すぐ始める】Bitmex(ビットメックス)で成行売買をするまでの最短方法

今回は、BitMEXすぐに取引を始めたいかた向けに、登録~決済までの必要最低限の情報をまとめていきます。

 

私は一応登録だけはしといたんですが、使い方がや取引画面の見方がいまいちわからず、使い慣れたBitFlyerで15倍の取引を続けていました。

BitFlyerなどに慣れた方には少し癖のある取引所だと感じました。

 

しかし、ハイレバレッジはリスクがあるけど、少ない証拠金で大きい取引ができる。

証拠金が少ないということは、余剰証拠金も増える。

ということになります。

 

ロット数を無理せず最適な数量で設定できれば、低レバの取引所よりいけるのでは?

というわけで、Bitmexを使ってみましょうw

 

様々な注文方法一つ一つに関して詳しく説明しているサイトはごろごろありますが、

ここでは、すぐに取引が始められる最低限の情報だけを紹介します。

 

会員登録

こちらは丁寧にやり方を書いてあるブログはたくさんありますので、そちらをみてくださいw

私は、BitMEX Freak!!さんを参考にしました。

 

ちなみに、公式リンクはこちらです↓

https://www.bitmex.com

紹介リンクだと取引手数料が10%offになりますのでもしよければこちらのリンクからお願いします。

 

さあはじめよう!

入金確認

 

ウォレットや他取引所から入金されているか、[アカウント]のメニューをクリックで確認できます。

ウォレット残高に送金した額が入っていればOKです!

 

ちなみに、緑に[入金]を押すと、Bitmexのアドレスが表示されるので、そのアドレス宛に入金しましょ!

 

 

取引だ!

 

まずは、レバレッジを設定。

レバレッジは、1から100まで手動で設定することができる。

 

ここではクロスを選択することをお勧めします。

クロスは、MAXのレバレッジをかける設定。

そのため、クロスにすることで証拠金がとても少なく済むことになる。

 

怖いかたは、5倍とか10倍とかの設定でもかまいませんが、

その分、必要証拠金が高くなり、余剰資金も少なくなるため値動きに耐えられる幅も少なくなる。

 

 

取引数量の入力

 

ここでは1000を入力した場合、下に【コスト】数値が出る。

これは1000枚注文するのに必要な証拠金の額を表すBTCの数量。

 

0.0015BTCしかかからない。

レバレッジを下げると当然ここの数値も高くなる。

 

 

手数料の確認

資金調達率の、-0.036・・が手数料。

これは、マイナスの場合、買いで逆にこの分の手数料がもらえます。

売りだと、この分の手数料が引かれます。

 

これは一応あたまにいれといたほうがいいですね。

 

 

さあ取引だ!

成行を選択 → 数量をセット → 買いor売りボタンをクリック!

これで成行注文完了!

 

アカウントメニューから、以下のように現在の状況が見ることができます。

 

 

 

ポジションの損益の見方と利食い方法

ここで最低限理解しておかなければならないのが、

 

・清算価格

→この価格になったらゼロカットになっていまいますよ!の価格

・未実現損益

→現在のトレード損益。表示されている数値は、様々な取引からの数値により出されている金額で、実際の損益は、マウスポインタをホバーすると見える数値。

・実現損益

→確定している損益。主に手数料ですね。未実現損益で利益が出ていても、実現損益(手数料)を差し引いた額が最終的な損益になるので、利食いの際は注意!

 

これだけわかっていれば、最低限取引は楽しめます!

 

 

利食い(損切り)だ!

利食いもいろんな方法がありますが、一番簡単な方法を紹介します。

一番右のオレンジのボタン[成行]をクリックするだけ!

 

指値で利食いしたいときはその横に決済したい値段を入力して[決済]をクリックします。

 

 

 

まとめと注意点

一見複雑そうな注文方法ですが、今回紹介した成行注文の方法さえ覚えてしまえれば、指値注文なども直感的にできてしまう意外とシンプルな取引プラットフォームです。

またbitFlyerに比べて遅延が少ないのも最高ですね。

 

注意点としては、クロスのレバレッジを選択した場合、ロット数を慎重に考えること。

最悪、ロット数上げすぎて清算価格に一瞬で到達 → ゼロカットなんてこもとも十分あり得ます。

 

ちなみに、BitMexのXBT=BTCのことです。

 

BitMEX

登録~取引はこちらから