LANDFXランドFXの入金方法|手数料無料の条件・反映時間は?

海外のFX業者に自己資金を入金するのは少し心配になる要素の一つです。

しかし現在では、確実性や安全性に優れた入金方法が各社から提供されています。

この記事では、海外FX業者LANDFX ランドエフエックスの入金方法について、初心者にもわかりやすく解説しています。

【2022最新】LANDFXの評判・口コミとスペックを徹底まとめ

関連記事

LANDFX(ランドエフエックス)はニュージーランドに本拠地を置く海外FXブローカーです。LANDFXは、2022年に取引条件を大幅リニューアルし、今まで以上に取引しやすい条件となりました。一方で、以前から悪い評判も目立つ業[…]

\無制限レバレッジで証拠金不要/LANDFX 公式サイト※口座開設手数料や追証が発生することはありません。

LANDFX ランドエフエックスの入金方法は4種類

LANDFXの入金方法は全部で4種類あります。

入金方法最低入金額入金手数料反映時間
クレジットカード
VISA
10,000円無料※1時間以内
国内銀行送金50,000円無料※1~2時間以内
(銀行営業時間)
STICPAY$5無料※即時
ビットコイン50,000円無料※1時間以内

LANDFXでは、クレジットカード、国内銀行送金、オンラインウォレットのSTICPAY、仮想通貨のビットコインで資金を預け入れることができます。

その他、国際送金でも入金できますが、時間とコストがお幅にかかり、国内銀行送金で代替できることから、一覧から省略しています。

\無制限レバレッジで証拠金不要/LANDFX 公式サイト※口座開設手数料や追証が発生することはありません。

 

LANDFX ランドエフエックスの入金手数料

LANDFXの入金は手数料無料で行えますが、手数料無料で入金するには条件があります。

入金手数料を無料にするためには、入金額に応じて決められた取引量をクリアする必要があります。

入金額必要ロット数
100ドル
(1万円相当)
2Lot
200ドル
(2万円相当)
4Lot
500ドル
(5万円相当)
10Lot
1,000ドル
(10万円相当)
20Lot
5,000ドル
(50万円相当)
100Lot
10,000ドル
(100万円相当)
200Lot

堅実なトレードであれば決してハードルは高くない取引量です。

高額な入金をするほど、条件の取引量は大きくなるため長期的にコツコツ取引するか、ハイレバ気味の取引が求められます。

取引ロットが満たせない場合、以下の取引手数料が発生します。

入金方法手数料
クレジットカード入金額の数%
※カード会社により異なる
銀行送金10ドル
STICPAY入金額の5%
ビットコイン不明

入金手数料は、出金時に出金申請額から差し引かれます。

クレジットカードと、STICPAYは入金額に対して一定割合で手数料がかかるので、大きな入金額になるほど入金手数料も高額になります。

入金手数料の面では、入金額に関わらず一律10ドルの銀行送金が最も低コストです。

\無制限レバレッジで証拠金不要/LANDFX 公式サイト※口座開設手数料や追証が発生することはありません。

 

LANDFX ランドエフエックスの入金反映時間

入金が取引口座に反映するまでの時間は、入金の方法により違います。

入金方法反映時間
クレジットカード1時間以内
国内銀行送金1~2時間以内
(銀行営業時間)
STICPAY即時
ビットコイン1時間以内

クレジットカードは最短で即時、STICPAYも即時反映します。

反映時間を重視するなら、STICPAYかクレジットカードがおすすめです。

銀行送金による入金は、早くて数十分、長くても2時間以内には口座に反映します。

ただし、銀行の営業時間外の振込は、翌営業日に持ち越されることがあります。

ビットコインは、通常1時間以内で反映しますが、トランザクションの混み具合により大幅に時間がかかることもあり、長くて半日を要することもあります。

 

LANDFX ランドエフエックスの入金の評価・評判

ここでは、ランドエフエックスの入金の評価・評判について解説していきます。

LANDFXの入金方法のメリット
  • 国内銀行送金対応で、確実性・利便性◎
  • STICPAY、クレジットカード利用で即取引OK
  • ビットコイン入金対応で、仮想通貨ウォレットや取引所からの入金可能

LANDFXでは、日本人のほとんどが所有している銀行口座から、直接取引口座に入金することができます。

他の送金サービスを中継することなく、日本国内の買い物と変わらない手順で取引を始めることができます。

取引口座への反映時間を重視するなら、オンラインウォレットのSTICPAYかクレジットカードがおすすめです。

ビットコイン入金にも対応しており、仮想通貨ウォレットだけではなく、国内外の取引所に保有するビットコインをLANDFX宛てに送金することができます。

LANDFXの入金方法のデメリット
  • 入金方法が少ない
  • クレジットカードはVISAのみ対応
  • 銀行送金の最低入金額が高い

LANDFXの入金方法は、使える入金手段が少ないのがデメリットです。

特に、クレジットカードはVISAのみが使え、以前まで使えたMasterCardは現在は海外ブランドしか使えません(2022年9月現在)

オンラインウォレットもSTICPAY1種類で、ユーザーが多いbitwalletには非対応です。

また、銀行送金の最低入金額が5万円と高額で、利用のハードルが高いのも弱点の一つです。


LANDFXの他のサービスの評価・評判については、以下の記事で詳しく紹介しています。

【2022最新】LANDFXの評判・口コミとスペックを徹底まとめ

関連記事

LANDFX(ランドエフエックス)はニュージーランドに本拠地を置く海外FXブローカーです。LANDFXは、2022年に取引条件を大幅リニューアルし、今まで以上に取引しやすい条件となりました。一方で、以前から悪い評判も目立つ業[…]

\無制限レバレッジで証拠金不要/LANDFX 公式サイト※口座開設手数料や追証が発生することはありません。

 

LANDFX(ランドエフエックス)は国内銀行送金対応

LANDFXでは、手持ちの国内銀行口座から入金することができます。

国内銀行送金の入金条件
最低入金額入金上限額入金手数料反映時間
50,000円上限無し無料1~2時間

国内銀行送金は、5万円以上を入金する方におすすめの入金方法です。

国内銀行送金は、クレジットカードやオンラインウォレットに比べ最も確実性が高くトラブルが少ないため、大き目の資金を入金する方に向いています。

また、オンライン銀行を利用することで、スマートフォンやパソコンから入金の手続きをすることができます。

国内銀行送金のメリット

LANDFXで国内銀行送金をするメリットは、

  • 手落ちの銀行口座やオンライン銀行を利用できる
  • 確実性が高く他の入金方法に比べトラブルが少ない
  • 限度額がないので大きな資金の移動に向いている

国内銀行送金の一番のメリットは、日本人に馴染みのある銀行振り込みで入金できる点です。

オンラインバンクを含め、すでに安全性や確実性が確立されているので、最も信頼できる入金方法です。

また、入金限度額がないため大き目の資金を安全に送金したい方には銀行送金が最もおすすめです。

国内銀行送金のデメリット

国内銀行送金のデメリットは、最低入金額が5万円と高額な点です。

最低入金額を下回る入金も可能ですが、一律(10ドル)の入金手数料がかかります。

また、出金時には国内送金での出金はできず、海外送金での出金となるため着金までの時間と高額な手数料が発生します。

国内銀行送金の注意点

  • 入金時は【MT4/MT5 口座番号 + 氏名(ローマ字)】を入力する
  • 金融機関の休業日は翌日の反映になる
  • 出金時のためSWIFTコードがある金融機関で入金する

振込名を規定の形式で入力する

入金時は、振込名を【MT4/MT5口座番号・氏名(ローマ字)】を入力します。

123456789(MT4/MT5口座番号) スペース SHINPEI UENO(ローマ字氏名)

振込名の入力を忘れると、入金情報と取引口座の紐づけがスムーズにできず、入金の反映まで大幅に時間がかかってしまいます。

金融機関の営業時間外は翌日振込になる

入金は通常1時間以内に反映されますが、金融機関の営業時間外に振込手続きをした場合は翌日の反映になります。

各金融機関の延慶時間は以下の通りです。

金融機関営業時間時間外振込した場合の
振込時間
楽天銀行
https://www.rakuten-bank.co.jp
平日9:00~15:00
※土日祝日は休業
翌営業日
9:00~15:00
SBJ銀行
https://www.sbjbank.co.jp
0:05~23:50
※土日祝日含む
翌営業日
8:30~
GMOあおぞらネット銀行
https://gmo-aozora.com
平日15時まで即時振込

出金時のためSWIFTコードがある銀行を使う

出金する際は、入金時と同じルートとなります。

そのため、入金時から国際送金に対応したSWIFTコードを持つ金融機関を使っておく必要があります。

国際送金などの際に送金先の銀行を特定するためのコードです。
BICと呼ばれることもあります。
以下の金融機関はSWIFTコードがないため国際送金を行うことはできません。
  • ジャパンネット銀行
  • セブン銀行
  • みずほ銀行(インターネット支店のみ利用可能)

\無制限レバレッジで証拠金不要/LANDFX 公式サイト※口座開設手数料や追証が発生することはありません。

 

LANDFXのSTICPAY(スティックペイ)入金方法

LANDFXへのSTICPAY(スティックペイ)入金は、コスト・反映時間・最低入金額で最も好条件です。

STICPAYの入金条件
最低入金額入金上限額入金手数料反映時間
500円500万円無料即時

LANDFXでは、STICPAYに保有する自己資金を簡単に取引口座に入金することができます。

STICPAY(スティックペイ)は、国際送金にかかるコストを大幅に削減できるオンラインウォレットサービスです。

メールアドレスだけで送付先を指定でき、着金までの時間が極めて短いため、海外FXを始めとするオンラインサービスのユーザーに広く普及しているサービスです。

まだSTICPAYのアカウントを持っていない方は、以下のリンクから登録することができます。

STICPAY入金のメリット

LANDFXへSTICPAYで入金する場合、以下のメリットがあります。

  • 最低入金額が最も少額(5ドル/500円)
  • 取引口座への入金反映が即時
  • 出金時も同一方法で全額出金できる
  • 入金手続きが簡単

LANDFXの最低入金額は全体的に高額ですが、STICPAYだと500円から入金できます。

クレジットカードは10,000円、銀行送金・ビットコインは50,000円からと高額です。

また、取引口座への入金反映が早いのもメリットの一つで、手続きから即時~10分以内に反映されます。

LANDFXでは、入金方法と出金方法が別となる場合がありますが、bitwalletは入金も出金も同一方法で資金の出し入れができます。

入金の手続きも、LANDFXのアドレスを指定して送金するだけなのでとても簡単です。

STICPAY入金のデメリット

STICPAYのデメリットは、STICPAYへの入金手段が少ない点です。

STICPAYへの入金手段と手数料
入金手段手数超LANDFX対応
国内銀行送金2%
国際送金1%
MasterCard3.85%
UnionPay5%
VISA3.85%
ビットコイン1%
ライトコイン1%

国内銀行送金、国際銀行送金MasterCard、VISA、ビットコインは、STICPAYを利用しなくてもLANDFXに直接入金することができる入金手段です。

ただし、STICPAYを中継することで、LANDFXに直接入金するより最低入金額は少額になります。

少額入金したい場合は、LANDFXに直接入金できる入金方法でも、STICPAYを経由させることで500円から資金を預け入れることができます。

 

LANDFXのクレジットカード入金

クレジットカードは、VISAMasterCardの二つのカードブランドで入金することができます。

クレジットカードの入金条件
最低入金額入金上限額入金手数料反映時間
10,000円100万円無料1時間以内
2022年8月現在、MasterCardの利用は一時休止中となっています。
クレジットカードは、あらかじめカード情報を登録しておくことで、簡単に入金手続きができる上、取引口座にも即時反映するため、すぐに取引を開始したい方に向いています。

クレジットカード入金のメリット

クレジットカード入金の一番のメリットは、簡単な操作ですぐに口座に入金を反映できる点です。

  • 稼げる相場の地合いが発生した時
  • 急遽、証拠金維持率を上げたい時

上記のような場合、すぐに自己資金を取引に活用することができます。

クレジットカード入金のデメリット

  • 使えるカードブランドがVISAのみ
  • 出金前にカード画像の提出が必要
  • 出金時は全額別ルートでの出金となる

LANDFXで使えるカードブランドは現在VISAのみです。

米国発行のMasterCardもラインナップされていましたが、現在は利用休止中です。

また、出金前にカード画像を提出し本人所有のものか承認を受ける必要があります。

これは、カード不正利用やマネーロンダリング防止のためのルールですが、少し煩わしい点でもあります。

他社では、クレジットカードへ出金(返金)できる場合もありますが、LANDFXではカード返金はできません。

クレジットカードで入金した場合は、出金のために必ず銀行口座かSTICPAYを所持していなければいけません。

 

LANDFXの仮想通貨(ビットコイン)入金

LSNDFXでは、bitcoin(ビットコイン)で入金することもできます。

国内銀行送金の入金条件
最低入金額入金上限額入金手数料反映時間
50,000円上限無し無料1時間以内

ビットコインでの入金は、手持ちの仮想通貨ウォレットや仮想通貨取引所から直接入金することができます。

入金の際は、LANDFXの指定のビットコインアドレス宛に送金します。

ビットコイン入金のメリット

  • 手持ちのビットコインでFXができる
  • アドレスの指定のみで入金可能

ビットコイン入金のメリットは、仮想通貨ウォレットや取引所に保有するビットコインをFX取引に利用できる点です。

投資対象を仮想通貨から為替等に変更しようと考えている方、仮想通貨資産の一部をFX取引に利用したい方などにおすすめの入金方法です。

仮想通貨取引所で出たビットコインの利益で、LANDFXの金融商品を取引するのがおすすめの活用方法です。

ビットコイン入金のデメリット

  • 送金アドレスの入力ミスは復旧不可能
  • レートの変動で換金後の価値が大きく変わる
  • マイニング手数料がかかる

ビットコインの送金は長いランダムの文字列のアドレスを指定します。

アドレスを間違えると、送金しようとしたビットコインは二度と持ってきません。

アドレスを入力する際は、手入力ではなくコピー&ペーストを利用して打ち間違えが内容にしましょう。

入力後は面倒ですが間違えがないかチェックすることも必要です。

もう一つのデメリットは、ビットコインのレート変動の激しさにあります。

LANDFXで取引する際、入金したビットコインは、口座通貨の日本円やドルに換金されます。

換金時にビットコインの価値が下がっていると、日本円やドルで少ない金額になってしまうこともあります。

特に、長期では大きくビットコインの価値が変わるので、期間を空けて入出金する場合には注意しましょう。

また、ビットコイン入金では、LANDFXへ支払う入金手数料は基本無料ですが、ビットコイン送金にかかるマイニング手数料はユーザー負担となります。

ビットコインは、マイナーと呼ばれる決済を承認する役割のユーザーで送金処理が成り立っています。
このマイナーへ商品作業の報酬として支払うのがマイニング手数料です。
マイニング手数料を多く支払うことで、送金スピードを早めることができます。
マイニング手数料は、ウォレットや取引所から送金する際に支払うことになります。

 

LANDFX ランドエフエックスの入金方法注意点まとめ

LANDFXに入金する際にはいくつか注意点があります。

  • 入金手数料無料は取引量が条件
  • 入金方法と出金方法が異なる
  • 銀行送金は最低入金額が5万円
  • 入金ボーナスのキャンペーンは減少傾向

入金手数料無料は取引量が条件

記事の中でも解説しましたが、入金手数料は無料ではありません。

入金時には手数料はかかりませんが、規定の取引量をクリアしないと出金時に入金手数料が差し引かれます。

入金額が1万円なら2ロット、2万円なら4ロット、5万円なら10ロットの取引量が入金手数料無料の条件です。

取引量を満たさず出金すると、銀行送金での入金をしていれば、出金時に10ドルの手数料が出金額から差し引かれます。

入金方法と出金方法が異なる

入金方法は、銀行送金、クレジットカード、STICPAY、ビットコインの4種類ありますが、出金方法は、銀行送金とSTICPAYしかありません。

クレジットカードとビットコインを利用する際は、銀行口座かSTICPAYもセットで持っていなければいけません。

さらに、国内銀行送金で入金した場合、出金時は国際送金ルートでの出金となり手数料と時間がかかってしまう点にも注意が必要です。

銀行送金は最低入金額5万円

銀行送金は、国内金融機関を使えて利便性と確実性が高い入金方法です。

ただし、最低入金額が5万円となっており、LANDFXの入金方法の中で最も高額です。

入金ボーナスキャンペーンは終了の可能性が高い

LANDFXでは、以前まで50万~100万円を上限とし常時入手できる入金ボーナスのキャンペーンを開催していました。

しかし、2022年の取引条件大幅リニューアルしたことにより、今後は入金ボーナスの提供が難しくなると考えられます。

LANDFXのボーナスキャンペーンについては、以下の記事で詳しく紹介しています。

LANDFX ランドエフエックスの口座開設ボーナス・入金ボーナス徹底まとめ

関連記事

LAND-FX ランドエフエックスは、ハイスペックな取引条件の海外FX業者ですが、ボーナスプロモーションも好条件な内容で展開しています。海外FXのボーナスは、ユーザーの資金力を高め、取引優位性を向上させるには必須のシステムです。[…]

また、ボーナスを提供する海外FX業者は、以下の記事でランキング形式で紹介しています。

【2022年最新】海外FXボーナス全20社おすすめ比較ランキング

関連記事

海外FXのボーナスは、資金面でユーザーを強力にバックアップしてくれる仕組みです。芽依これから海外FXを始めるぞっ!管理人海外FXを利用するならボーナスを使って資金力を強化しよう!海[…]

海外FXボーナスおすすめランキング

 

LANDFX ランドエフエックス入金方法まとめ

LANDFXの入金方法は4種類と多くはありません。

ただし、利便性と確実性が高い国内銀行送金が使えるので、多くの方は不便することはないと思われます。

ただし、国内銀行送金送金による入金は、最低入金額が5万円と高額な点が一つネックになる部分です。

少額を入金したい方は、最低入金額500円のSTICPAYを使うことをおすすめします。

入金反映時間も比較的短いので、LANDFXの入金手続きは初心者でも心配なく行うことができます。

\無制限レバレッジで証拠金不要/LANDFX 公式サイト※口座開設手数料や追証が発生することはありません。

豪華ボーナスで海外FXを始めよう!限定キャンペーン実施中
全20社海外FXボーナスランキング