一万円からFXを始める方法|軍資金1万円が実は十分すぎる理由

FX(外国為替証拠金取引)は投資の一種にあたります。

投資と聞くと、莫大な資産を持つ投資家などが行うものというイメージがあるかもしれませんが、FXの場合必ずしもそうではありません。

この記事では、FXを始めたいが資金に余裕がない低資金で試してみたい一万円からでも十分に稼げるのか?という方の疑問を解決していきたいと思います。

 

ただしFXは始め方を誤ると、全く資産が増えなかったり不利な条件で取引をしなければならなかったりと初心者がつまづきやすい点が多々あります。

その点についても、一万円から十分に資産を増やせる方法や、しかも堅実・安全にトレードができる環境についても詳しく解説していきたいと思います。

 

実際に1万円ほどの低資金からチャレンジし、数十万~数百万まで資産を増やすことに成功した方はたくさんいますので、そのトレーダーの秘密についても紹介していきます。

 

そもそも一万円からFXができるのか?

  • 一万円の少ない軍資金でも足りるのか?
  • 軍資金が少ないと利益も少額なのでは?

と疑問に思う方が多いと思います。

結論から言うと、軍資金1万円は十分すぎる金額です。

一万円からFXを始めても、一回の取引で数百円~数千円、さらには万単位の利益を得ることが可能です。

当然投入する資金が多いほど、得られる利益は当然高くなりますが、FX(外国為替証拠金取引)においては十分な金額です。

理由は、FXにはレバレッジという仕組みがあるからです。

 

レバレッジって?

レバレッジは、FX業者の資金を借りて取引をする仕組みです。そのため小さな軍資金で大きな金額を取引することができます。

“業者の資金を借りて”と聞くと怖いかもしれませんが、借金を負うわけではなく、損失が出ても担保としていた1万円がなくなるだけなので心配はありません 業者選びが重要!

業者の資金を利用するには、担保として証拠金が必要になります。

〇〇円の取引にはいくらの証拠金が必要か?というのはレバレッジの倍率によって決まります(レバレッジ●●倍と表現されます)

最大レバレッジの値が高いほど、証拠金は少額で済みます。

 

実際の取引を例に、1万円からでも十分に取引できる根拠を説明します。

  1. レバレッジ取引で、ドル円が100円の時に、100万円分(10,000通貨)買い
  2. 101円に上がったところで決済(売り)
  3. 1万円の利益となる

この時、レバレッジかけるために必要となった証拠金はたったの2千円です。

レバレッジ取引をすることでわずか2千円の証拠金で、100万円もの大きな金額を動かすことができます。

 

例では、ドル円で1円幅の利益を取りましたが、半分の50銭幅では5千円の利益10銭幅では千円の利益をあげることができます。

大きな値幅を狙いに行くこともでき、コツコツ小さな利幅を貯めていくこともできます。

1万円でも十分に取引ができ、納得がいく額の利益をあげることが可能です。

 

ただし上記の例では記載していないことがあります。

それは、最大レバレッジ500倍のFX業者で取引をしたという点です。

最大レバレッジは利用するFX業者によって値が変わってきます。

よって、1万円からFXを始めるには業者選びがとても重要な要素となってきます。

※正しい業者選びについては後の項で詳しく解説します。

 

 

FXを1万円から始めるメリット

資産に対するリスクが極めて小さい

前項では、1万円でも十分な利益が上げられることを説明しました。

ではその逆で、損失を被った場合はどうでしょう。

失う金額は最大で1万円のみです。

普通の方であれば、1万円がなくなっても生活に影響が出たり、貯金額に対して致命的な損失となるわけではありませんよね。

仮に100万円からFXを始めた場合、100万円全てを失う可能性もありかなりのリスクを伴います。

1万円であれば、仮に失ったとしても再チャレンジすることが十分可能な額です。

 

リスクを最小限に抑えながら大きなリターンを得られる可能性があるのが1万円の少額投資の最大のメリットです。

※FX業者によっては入金額以上を請求される追証システムがある場合があります。これについては業者選びの項で詳しく説明します。

 

大胆な取引ができる

前項で説明したように、リスクがとても低いのが一万円投資です。

最大損失額が1万円と考えることで、勝負どころで大胆に買いや売りを入れ大きな利益を狙いに行くことが可能となります。

 

例えば、2020年の新型コロナウイルスが原因により、為替・株式相場は大変不安定になり荒い値動きとなりました。

最終的に、相場は史上まれにみる短期間での大暴落となりました。

このような一見リスクが高い相場でも、最大損失額が一万円と考えれば小さなリスクで大きな利益を思い切って狙いにいくことができます。

仮にコロナウイルスが起因の大暴落に売りで乗れていれば、1万円を数十万円にすることも十分可能です。

一か八かのギャンブルトレードはおすすめしませんが、あらかじめ1万円しか入金しないことでトレードの基本である損傷利大が可能となります。

 

気軽に”リアルトレード”が試せる額

FX業者には、デモ口座というリアルマネーを使わず架空の取引ができる練習用の口座があります。

最初はデモ口座でも良いのですが、少しでも自己資金でトレードするのとはメンタルにかかるプレッシャーが全く違います。

FXの腕を磨き長期的に相場と向き合っていくには、自己資金によるリアルトレードの経験が圧倒的に必要となります。

それは、1万円から始めるにあたっても変わりません。少額であっても自己資金がリアルに増減するのを目の当たりにすることで、FXにおいてメンタル管理が重要であることに初めて気づきます。

 

そして、わずか1万円でも十分なリアルトレードができるので、社会人だけではなく学生や主婦などでも気軽にFX投資をすることができます。

 

一万円から始めるためのFX業者選び

1万円からでも十分な利益を出せ、安全に取引ができるFX業者は実は限られています。

業者選びを間違うと、まとまった資金を投入しなければ十分な利益が出せない場合や、損失が出た時に追加請求をされる場合もあるので注意が必要です。

 

国内業者は1万円での取引はかなり無謀

まずFX業者探しをすると国内のFX業者を検討する方がほとんどだと思いますが、実は国内FX業者は1万円などの低資金からの取引には向いていません。

その理由は、

  • 最大レバレッジが25%と極めて低い
  • 追証システムがあり追加入金のリスクがある
  • 1万円でもできるが、満足な取引量が持てない

以上のような致命的な取引環境であるため、個人的にあまり国内FX業者はおすすめしません。

入出金のスムーズや税金の面では国内FX業者に軍配があがりますが、“1万円から稼ぐ”という点においてはかなり無謀な条件でトレードしなければなりません。

国内FX業者が1万円からのFXに向かない理由
■最大のデメリット 最大25%というレバレッジの低さ

なぜ最大レバレッジが低いと少額投資に向かないかというと、最大レバレッジが低いほど高額な証拠金が必要になるためです。

対して、海外FX業者の場合は400倍~1000倍と最大レバレッジの値が高いため必要な証拠金は極めて少なくて済みます。

レバレッジの違いでどのくらい必要な証拠金が違うのかというと、

1万通貨あたりの必要証拠金(ドル円110円の場合)

最大レバレッジ 必要証拠金
25倍(国内業者) 43,849円
400倍 2,741円
500倍 2,192円
888倍 1,234円
1000倍 1,096円

最大レバレッジにより、担保として預け入れる証拠金の金額はこれだけ違ってきます。

1万通貨の取引だと、国内業者の25倍では1万円では取引すること自体できません。

1万通貨って?

FXでは、取引量(ロット)のこと通貨単位と呼びます。取引量のことを国内では建玉、海外ではロットとよく表現しますが、通貨単位が共通の表し方です。

難しい説明を省くと、1万通貨の取引をすると以下のような値動きにより損益が発生します。

値動きの幅(ドル円) 発生する損益
10銭 1,000円
50銭 5,000円
1円 10,000円

国内FX業者でも1万円で取引することも可能ですが、そのためには取引量を減らさなければなりません。

先ほど1万通貨での例を説明しましたが、10分の1の1,000通貨で考えてみると・・

  • 10銭の変動で100円の損益、1円幅の変動でも1,000円の損益
  • 必要証拠金も10分の1になるが、それでも4,400円と高額

 

国内FX業者だと、証拠金が高額な上に小さな取引量にせざるを得ないため資金効率が極めて悪いということになります。

1万円からコツコツ増やすにはかなり無謀なチャレンジとなってしまいます。

 

■追加請求される追証というリスク

国内FX業者の場合追証というシステムがあり入金した額以上を請求される場合があります。

追証とは

追証とは、相場の急変動などにより大きな損失が発生した場合、不足する証拠金を請求される仕組みです。

全ての国内業者は追証システムを採用しているため、入金した額以上の金額を請求されるリスクがあります。

国内業者は、独自の相場ニュースや分析ツールを提供していたり、入出金が早かったりと利用するメリットはありますが、“稼ぎやすいか”という点においてはかなり厳しい条件となっています。

 

一万円から始めるなら海外FX

「一万円」からという点に絞ると断然海外FXのほうが圧倒的に稼ぎやすい条件となっています。

高いレバレッジで資金効率は抜群

 

■少額でも十分な利益が取れる取引量が持てる

業者ごとに設定されている最大レバレッジが高いほど、必要となる証拠金は少額で済むということを前述しました。

さらに、証拠金が安く済むため、1万円からでも十分な利益が期待できる取引ロットを保有することが可能になります。

 

具体的に1万円の軍資金で以下のような利益が期待できます。

値幅別の利益と資産増加率  ※1万通貨で取引した場合

値動きの幅(ドル円) 発生する損益 資産増加率
10銭 1,000円 10%
50銭 5,000円 50%
1円 10,000円 100%

ちなみに、国内FX業者で同様の取引量で同じ利益をあげるには最低5万円を入金しなければなりません。また証拠金で4万円以上取られるので、ロスカットギリギリのトレードになってしまいます。

 

■ハイレバ+複利の力で鬼のような効率で資産が増える

複利の力とは出した利益を次の取引の証拠金に利用することで、資産が雪だるま式に増えていく仕組みです。

安定して毎日20%の利益を出していくことはなかなか難しいと思いますが、海外FXでは20%の利益は決して多い数字ではありません。

複利の仕組みと海外FXのハイレバレッジを組み合わせることで、1万円からでも大きな金額を得ることは理論上不可能全く不可能ではありません。

 

■ハイレバになるほど余剰資金が増える

この記事内で最大レバレッジが高いFX業者を使うほど、必要な証拠金は少なくなると何度か紹介しました。

必要証拠金が少なくなる大きなメリットとして、余剰資金が多くなるという点があります。

余剰資金が多いと、相場が損失方向に動いた場合でも余裕を持って待つことができるということになります。

ちなみに、1,000通貨の取引をした場合、国内FX業者と海外FX業者では以下のような余剰資金の違いがあります。

最大レバレッジ 必要証拠金(ドル円110円) 余剰資金
25倍(国内業者) 4,400円 7,600円
1000倍(海外業者) 110円 9,890円

海外FX業者のほうが、余剰資金が圧倒的に多いことが分かります。

余剰資金は表のとおりですが、実際にはロスカット(強制決済)レベルが決まっており、余剰資金がなくなる前に決済されます。

リスクが限定されるゼロカットシステム

全ての国内FX業者には追証システムがあり、相場の急変動などにより残高がマイナスとなった場合、不足分の証拠金が請求されてしまいます。

対して、海外FX業者のほとんどはゼロカットシステムを採用しており、残高がゼロ未満にはならずマイナス分を請求されることはありません。

 

大きな利益を狙いに行ける海外FX業者は、当然損失を被ったときの額も大きくなります。

そのため、ゼロカットシステムは海外FX業者を使うにあたり必須のシステムと言えます。

軍資金を倍増できるボーナス制度

海外FX業者は、全世界のユーザーを対象に運しているため、企業の規模も大きく資金も潤沢にあります。

そのため、国内FX業者にはない大胆なプロモーションを行っています。

その一つにボーナス制度があります。

海外FX業者のボーナスとは

口座開設や入金したユーザを対象に付与されるのがボーナスです。

多くの場合ボーナスは出金することはできませんが、証拠金として取引に使うことができます。

ボーナスを使って出した利益はもちろん出金することができます。

入金ボーナスは軍資金を倍にしてくれる

入金ボーナスは、ユーザーが入金するともらえるボーナスです。

100%入金ボーナスを行っている海外FXブローカーが多く、入金した額と同じ額のボーナスがもらえます。

これにより、軍資金を倍にすることができるため入金ボーナスは少額トレーダーの強い味方と言えます。

 

 

1万円投資に向いたFX業者厳選3社

数ある海外FX業者の中から、

  • 初心者でも簡単に使える
  • 少額投資に向いている
  • 信頼性が高い
  • 入金ボーナス制度がある

という3点において本サイトが特におすすめする厳選3社を紹介します。

XM Trading(エックスエムトレーディング)

口座 レバレッジ 追証 ボーナス制度 平均スプレッド 日本語対応
888倍 無し 有り ドル円1.8pips

XM Tradingは、海外FXの代名詞と言っていいほどメジャーなブローカーです。また、日本人の口座開設数が一番多いブローカーと言われています。

まだ海外FX経験のない方はXMから始めるのがおすすめです。

XM Trading エックスエムの特徴

  • 口座開設するだけで取引に使える3,000円のボーナスがもらえる
  • 入金100%ボーナスで入金額の倍の証拠金が手に入る(5万円まで)
  • 完全日本語対応で初心者にも使いやすい
  • 追証無しのゼロカット制度採用
  • 最低入金額500円~で少額からトレードができる
  • ユーザーが多いためネット上に情報が多い

 

とにかく、日本でユーザー数がダントツに多く知名度が高いのがXMです。

ユーザー数の多さには裏付けがあり、トラブルがほとんどないという信頼性の高さや、初心者も安心できる完全日本語対応、そして充実したボーナス制度などがあげられます。

また、海外FXを始める方が一番最初に選ぶのがXMと言われています。

ユーザー数がダントツに多いため、ネット上に情報が豊富にあるのも安心できる点です。

反対に、バリバリの専業トレーダーもXMを利用しており、幅広い層が継続して利用しているのがXMです。

 

XMがおすすめな方

  • FXをこれから始める初心者の方
  • 入金をせずにリアルトレードをしたい方
  • 888倍のレバレッジを利用して証拠金を抑えたい方
  • 888倍のレバレッジで資金効率の高いトレードがしたい方

 

※XMの詳細記事
関連記事

XMトレーディングは、キプロスに本拠地を置く海外FXブローカーです。 FXをやる方なら知らない人はいないというほど有名なブローカーで、ネット上でも多くの広告を見ます。 XMは国際金融ライセンス保有に裏付けされた高い安全性と、ユー[…]

GemForex(ゲムフォレックス)

 

口座 レバレッジ 追証 ボーナス制度 平均スプレッド 日本語対応
1000倍 無し 有り ドル円1.6pips

海外FX業者の中で最も日本人に使いやすいブローカーがGemForexです。

GemForex ゲムフォレッスク の特徴

  • 口座開設するだけで取引に使える最大20,000円のボーナスがもらえる
  • 入金100%ボーナスで入金額の倍の証拠金が手に入る
  • 日本人の使いやすさNo.1
  • 追証無しのゼロカット制度採用
  • 入出金の対応が迅速
  • 初心者向けのマニュアルが充実している

 

GemForex(ゲムフォレックス)は、業界最高レベルのボーナス制度を設けているとともに、ほとんど国内業者と言っていいほど完璧な日本人向けサービスを提供しているブローカーです。

特に100%入金ボーナスのキャンペーンは、1万円入金した場合さらに1万円のボーナスがもらえる太っ腹なプロモーションです。

公式サイト内では、FXの専門用語から取引手法まで初心者向けに役立つ情報がたくさん提供されています。

経営者が日本人のため、海外FX業者の中で一番安心して使える業者と言えます。

運営歴が10年以上あり、ニュージーランドの金融ライセンスも保有しており、信頼性も高いレベルにあります。

また、自動売買システム(EA)や収益の高いトレーダーと同じ取引ができるミラートレードのサービスなども無料で提供しています。

GemForexでは、期間限定で口座開設ボーナスや入金ボーナスのキャンペーンを行っています。期間限定ですがキャンペーンは頻繁に行っているのでボーナスをもらうことは難しくはありません。

現在のキャンペーン内容はキャンペーン詳細ページから確認することができます。

 

GemForexがおすすめな方

  • FXをこれから始める初心者の方
  • 少額またはゼロから資産を増やしたい方
  • 最大20,000円のボーナスで未入金トレードがしたい方
  • 継続して入金100%ボーナスを受け取りたい方
  • 1000倍のレバレッジで資産を効率的に増やしたい方

 

※GemForexの詳細記事

関連記事

低資金から資産倍増を狙うトレーダーに人気の海外FX業者GemForex(ゲムフォレックス)について紹介します。 最近では大手XMに代わりGemForexをメイン口座として使用するユーザーも多く、口座開設数を急速に伸ばしている海外FXブ[…]

LANDFX(ランドエフエックス)

口座 レバレッジ 追証 ボーナス制度 平均スプレッド 日本語対応
500倍 無し 有り ドル円0.8pips

知名度はあまり高くはありませんが、入金ボーナスの限度額が高額、極狭スプレッドが特徴の隠れた名ブローカーです。

LANDFX ランドエフエックス の特徴

  • 入金ボーナス100%を常時もらえる
  • 入金ボーナス限度額は50万円と高額
  • 期間やキャンペーン時に限らずボーナスはいつでも付与
  • 他社を圧倒する低スプレッド
  • サイトやマイページがシンプルで初心者にも使いやすい

 

LANDFX(ランドエフエックス)は、日本ではあまり知名度は多くはありませんが、実は最近LANDFXの良さに気づき始めたユーザーが増えSNS上でも使っているトレーダーを良く目にするようになりました。

知名度は低いですが、運営歴は長く十分な信頼性を持つブローカーです。

LANDFXの魅力はなんといっても、50万円までの100%入金ボーナス制度(LPボーナス)です。専用口座であるLPボーナス口座を開設することで、その口座に入金すればいつでも何度でも50万円までボーナスがもらえます。

スプレッド(取引手数料)も他社に比べてずば抜けて低く、取引できる銘柄も多いので当サイトで特にお勧めしているブローカーです。

XMの5万円までのボーナスを使い切ってしまったり、GemForexの抽選式のボーナスになかなか当たらない方はぜひおすすめのブローカーです。

 

LNDFXがおすすめな方

  • タイミングを選ばず入金ボーナスをもらいたい方
  • 100%入金ボーナスを使い証拠金を倍増させたい方
  • 低スプレッドで短期トレードがしたい方
  • 他社の入金ボーナス枠を全て使い切ってしまった方
  • 他社のボーナスキャンペーンとタイミングがなかなか合わない方

 

※LANDFXの紹介記事

関連記事

LANDFX(ランドエフエックス)はニュージーランドに本拠地を置く海外FXブローカーです。 日本では2014年に設立された比較的新しいブローカーですが、日本での知名度もそこそこあり名前だけは聞いたことがある人は多いでしょう。 L[…]