【最新】FTの価格を上げるFcoinの大胆戦略【価格安定化基金】

現在話題の取引所Fcoinについてです。

Fcoinは、まだベータ版の取引所ですが、FTトークンという取引所通貨を発行しています。

Binanceをはじめとする取引所が扱うトークンが軒並み価格を上げていることからFTトークンも多くの注目を浴びています。

FTトークンの最大の特徴といえば、取引所利益の80%をトークン保有者へ配当するという太っ腹なシステムです。

 

現在はFTトークンの発行からしばらくたち、価格もピークからだいぶ落ち着いてきましたが、Fcoinから今後のFTの価格に影響を与える発表がありましたので紹介します。

 

Fcoin安定化基金についての発表

Fcoinの公式発表によると、FTの価格安定を目的とした基金の設立を行うとのことです。

取引所、トークンともに始まって間もないため安定しない動きとなっていますが、この基金によりFTの価格にどのような影響を与えるのでしょうか。

Fcoinプラットフォームにより設立された基金(ファンド)です。

 

 

Fcoin安定化基金とは

  • Fcoinプラットフォームにより設立された基金(ファンド)
  • 通常のFT保有による配当は受けられないが、それ以上の安定した収益配当が保証される
  • 基金の第一段階は、1億FTの調達を予定
  • 更新期間は1か月
  • 市場の状況に応じて次の安定化ファンドが開始される
  • 基金の公式発足から3日以内に、市場の捜査記録、ファンドの残高、累積収入が公開される

 

以上が、Fcoin価格安定化基金の概要です。

基金の参加によりFTを保有した場合、通常よりも多くの利率で配当が受けられるとのことです。

 

 

ファンドリターン

  • 基金への投資家には、FT保有者の一日の収益配分より多い利回りが保証される
  • 基金の期日において、基金参加者へ元本が返還されるとともに、基金の収益が保有量により配当される
  • 基金の収益が、予定された収益率より低い場合、Fcoinの収入によりそれが保証される

投資して1か月後に元本と超過分の配当が返ってくるということです。投資の対象としてはかなりハイリターンな条件です。

しかし、基金参加者へ元本を返還するとうえに、利回りも保証しなければならないので、Fcoinは基金によりかなりの収益を上げる必要があります。

 

 

基金への参加条件

  • 一口50万FTの保有
  • 200のアプリケーションで基金を共有しているが5つ以上のアプリケーションにより購入することはできない

現在のレートで一口約3000万円です。

大口を対象とした基金であることがわかります。

一般の投資家にとっては、新興取引所のトークンに投資するにはかなり大きな金額ではないでしょうか。

 

 

購入方法

記事作成時点ではもう基金は始まっているようです。

専用の応募プラットフォーム等は無く、直接基金へメールする形のようです。

 

 

まとめ

一般の投資家にとってはかなりハードルが高い内容ですので、完全に大口向けの投資対象となります。

この基金の問題は、

 

この条件に対して目標とする金額が集まるのか。

基金の投入により相場を安定させることができるのか。

 

という点ではないでしょうか。

ピークよりは下がっていますが現在でもかなりの出来高を維持しています。

基金によるFTの買戻しによりどのくらい変動させることができるのか注目したいところです。

 

価格操作の後、公式からの報告の内容が直近のターニングポイントとなると思われます。

その前に目に見える形で価格を上昇させることが出来なければ、現在の下落は継続する可能性が高いです。

また、価格操作が行われたにも関わらず、相場を回復させることができないまま最初の結果報告を迎えてしまうのが最悪のシナリオではないでしょうか。

 

しかし、多くの投資家を引き付ける大胆な配当システムや、他所にない透明性を重視した運用などにより今後メジャーな取引所へと成長していくポテンシャルは十分あると思います。

実際に取引高は上位の取引所と比べ十分な量を維持できています。

なによりまだベータ版であることが今後に期待できる大きな要素ではないでしょうか。