知らないと出金拒否!ボーナスアービトラージって?

ボーナスを提供する多くの海外FX業者で禁止行為とされているのが、ボーナスアービトラージという手法です。

ボーナスアービトラージは、高確率で利益を生み出せる反面、ブローカー側に損失を与える行為なので、発覚した場合利益没収や口座凍結、出金拒否の原因となります。

この記事では、ボーナスアービトラージについて詳しく解説しています。

ボーナスアービトラージとは

ボーナスアービトラージは簡潔に言うと、

ハイレバトレードで大きな利益を出す一方で、損失はボーナスに吸収させるという手法です。

ボーナスアービトラージの要件は、

  • ボーナスがある複数口座での両建て
  • 大ロット(高い実効レバレッジ)での取引

が基本となります。

ただしブローカーによっては、

単一口座でのハイレバトレードの繰り返し

もボーナスアービトラージと見なされる場合があります。

ボーナスアービトラージの詳しい仕組み

なかなかイメージしづらい場合、以下の図をご覧ください。

①ボーナスを保有する2つ(複数)の口座を用意し、それぞれで両建ての反対売買を行います。

ちなみに、ボーナスは100%入金ボーナスなどのキャンペーンを利用することで入金分(現金分)と同じ額をもらえたりします。

 

②両建てによる反対売買を行った結果、口座Aでは15万円の利益、口座Bでは15万円の損失が発生したとします。

 

 

③口座Bの損失の内訳を見てみると、損失の総額15万円のうち5万円はボーナスでまかなわれていることがわかります。

ボーナスは自己資金ではないので、実質的な損失とはなりません。よって、口座Bの実際の損失は現金入金分の10万円のみとなります。

対して、口座Aの利益分の15万円は全て出金できる現金分としてカウントされます。

口座Aと口座Bの実質的な損益を差し引きすると5万円の利益ということになります。

このように、損失をボーナスに吸収させることにより簡単に利益を出せるのがボーナスアービトラージの仕組みです。

また、上記の例のようにボーナスまでフルに活用するためハイレバレッジの大ロットで取引するのもボーナスアービトラージの特徴です。

 

単一口座でもボーナスアービトラージは可能

ボーナスを保有する複数口座による両建てがボーナスアービトラージの要件と紹介してきましたが、実は単一口座でもボーナスアービトラージは可能となっています。

根本的な考え方は、複数口座を利用した場合と同じです。

単一口座によるボーナスアービトラージは、以下の図のように、

  • 利益が出た場合は、出金(または資金移動)により利益を確保
  • 損失が出た場合は、ボーナスにカバーさせる

ということを繰り返し行う行為になります。

こちらは、ボーナスを繰り返し得ることができるブローカーを利用することで可能となってしまいます。

悪意がなくてもハイレバレッジ取引をすると知らぬ間にやってしまいがちな行為なので十分注意する必要があります。

単一口座によるボーナスアービトラージは、LANDFXで特に厳しく制限されています。

LANDFXは、上限50万円まで何度でももらえる入金ボーナス(LPボーナス等)を利用することで容易にボーナスアービトラージができてしまうからです。

関連記事

海外FXといえば豪華なボーナス制度ですが、多くのブローカーがプロモーションとして提供する100%入金ボーナスをLANDFXは業界最高といえる条件で提供しています。 LANDFXの100%入金ボーナスは、LPボーナス口座を開設することで[…]

 

他業者間でもボーナスアービトラージはバレる?

大手XMを始めとするほとんどの業者では他業者間での両建て行為を禁止しています。

複数の異なる業者でのボーナスアービトラージまたは両建てならバレないと思われがちです。

しかし、詳しくどのような方法で調査しているかは不明ですが、実際に口座凍結や利益没収などの罰則を受けたという事例が報告されています。

おそらく、他業者でも共通の取引ツール(MT4)や同一サーバーを利用しているため調べる方法は存在するようです。

 

無自覚のボーナスアービトラージに注意

ボーナスアービトラージは、無意識のうちに成立してしまう可能性が高い点に注意が必要です。

特に、以下のような運用をしている方は気を付けなければいけません。

  • 複数口座を運用
  • ハイレバレッジで一発勝負の取引
  • ボーナスまで使ったギリギリの取引
  • 出金回数が多い

ボーナスを大々的なプロモーションとしているブローカーほどボーナスや口座の運用方法に厳しい規則を設けている傾向があります。

いざ出金をしようとして違反行為の指摘を受けないように、怪しまれる行為はなるべくさけましょう。

また、一般的に両建て=同一通貨の反対売買と認識されていますが、異なる通貨でも両建てのヘッジ取引と見なされる場合もあります。

そもそも複数口座での両建て自体を禁止しているブローカーがほとんどなので、ボーナスアービトラージ以前に一つの口座のみを運用することが好ましいと言えます。