【ADA高騰?】CardanoがIronX Exchangeで基軸通貨に

今年中にIronX Exchangeという取引所が開設されるという情報が入ってきました。

しかも、取引所内での基軸通貨としてCardanoプロジェクトのADAが採用されるとのことです!

 

IronXとは?

為替FX取引をする方なら一度は聞いたことがあるのがIronFXです。

海外のFX業者は、追証なしの低リスクで高いレバレッジ取引が可能なことで、日本のトレーダーに大変人気があります。

その中でも有名なのがIronFXです。

 

 

200以上の金融商品を扱っており、外国為替においてはレバレッジ最大500倍のダイナミックな取引ができます。

 

このIronFXですが、金融サービスを扱う機関として多くの賞を受けています。

 

 

また、スポンサー企業として多くの企業に出資していますが、FCバルセロナの公式スポンサーであることです。

 

 

また、30か国の言語をサポートし、サービスを展開する国も数多くグローバルな活動が目立ちます。

年間収益も100億円以上と、かなり巨大な企業です。

 

 

このIronFXグループが新しく解説するのが、IronX Exchangeです。

 

IronX Exchangeの設立にはカルダノプロジェクト、カルダノのマーケティング部門であるEMURGO HKが中心になっています。

 

ホワイトペーパーによると、仮想通貨の流動性向上のために市場をリードする技術を備えたプラットフォームの提供を目指しているとのこと。

 

将来的にMT4のプラットフォームで取引できるようになるそうです。

使い慣れたプラットフォームで仮想通貨が取引できるのはうれしいですね。

 

IronXでもレバレッジをかけた取引が可能になるとのこと。

 

 

また、IronFXグループのこれまでの金融サービスのノウハウを生かし、顧客の安全性や利便性を第一にサービスを展開していくとのことです。

 

 

有力なパートナーシップ

 

NASDAQ上場企業からのサポートを受けてたり、サウジアラビア王室のバックアップなど・・

もし本当だったらすごい案件ですね。

 

ここら辺は冷静に判断していきたいところです。

 

 

IRXトークン

IRXトークンは、IronX Exchangeの取引所通貨です。

ERC20規格で、IRXトークンで取引することで最大50%の手数料割引が受けられます。

 

また、IRXトークン保有者には、スプレッドの割引や、アフィリエイト・IBの報酬増額など様々な特典があります。

 

 

現在はIRXのプライベートセールが行われています。

 

紹介者のみだったり、最低購入額がなんと5万ドルだったりとけっこう購入するにはハードルが高いです。

プライベートセールではよく代理購入が行われていますが、購入検討する方は詐欺にあわないように気を付けてください・・

 

今後のスケジュール

10月に取引所のベータ版が開設されるそうです。

サービス開始は12月とのこと。

 

IRXは買いか?

案件としてはかなり大規模な印象がありますね。

カルダノが関わっていることと、IronFXグループ自体が巨大なことである程度の信頼はあると思います。

 

特に、個人的にですが海外FX会社は入金・出金以外はかなり使いやすいです。

また、日本のFX会社と比べ顧客資産の保護についてもかなり整備されています。

IronFXもその点にかなり重点を置いているようです。

 

このような使いやすくて安全なプラットフォームで仮想通貨が取引できるようになるのはかなり楽しみですね。

 

 

しかし最近は、ほとんどの案件が上場後ICO割れしているので、急いで事前購入する必要もないかと思います。

 

気になる点は、取引所トークンであるという点。

最近のFTトークンBNBトークンの伸びを見ると、取引所が流行れば価格はぐんぐん上がっていきそうですね。

 

FTトークンなど取引所通貨の高騰に乗り遅れた人は買ってみてもいいかもしれません。